読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

Sequential I/O onlyの記憶…

エラー番号58。 「シーケンシャルファイルに対して、ランダムアクセスファイル用のコマンドを使おうとした」 多分、何のことかわからないと思いますが、ファイルタイプについてはこちらにも書いてます。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 「シーケンシャ…

「錦」の記憶…

コンビニで買ってきた、「氷結」 限定ものらしいです。 佐藤錦。 有名なサクランボの、品種ですね。 これが「山田錦」になると、お酒が出来る米になります。 そう言えば、勤めてるのは「錦糸町」! 「錦」の文字には、随分縁がありますね♪ お相撲さんで、「…

Bad file nameの記憶…

エラー番号56。 ファイル名の指定に問題がある場合のエラーです。 多分…。 僕がMSXを扱った際、フロッピーを手に入れたのはずっと後で、ファイルを扱うのは、カセットにプログラムを記録するときぐらい。 プログラムからファイルを扱った経験は、ほとんどな…

Out of string spaceの記憶…

エラー番号14。 文字列を格納する領域がなくなると、このエラーが出ます。 …滅多に、出ませんけど。 当時はなかなか難しかったんですが、今は文字列の照合は、もはや当たり前の機能になっています。 文字を読み取って、正解のパターンと照合して、正しければ…

1989年の記憶…

当時17歳。 高校3年生です。 部活は最終学年。 最後の対外試合は、10本中8本当たりました。 でも、外した2本はどちらも、絶対外してはいけない場面でした。 うれしさは、ありませんでしたね。 ただ、この成績を評価され、国体の1次予選の出場権を得ました。 …

Undefined user functionの記憶…

エラー番号18。 MSXには「ユーザー定義関数」というものを、設定することが出来ました。 DEF FN文にアルファベット1文字を付けて、定義します。 ただし、式の内容は、1行で書かなければならなかったと記憶しています。 なので、有用そうで、実はあまり使い道…

1988年の記憶…

当時16歳。 高校2年生です。 部活では2年生が中心メンバーになりますが、相変わらず、的には当たらず…。 試合には、出してもらえるようにはなりましたけどね。 あんまりいい成績は、出せなかったなぁ…。 旅行にも、あちこち行ってると思いますが、何せ写真か…

エスカレーターの記憶…

誰もいないエスカレーター。 降り場付近になると、聞こえてくる… タタタタタタ、タタタタタタ、 タタタタタタ、タタタタタタ、… 8分の6拍子。 誰もいなくても、混み合ってても、奏でられるリズムです。。。。。。

「ヌ」の記憶…

「ヌ」なんて、普段でもあまり使わないのに、あるの? あるんです。 正確には「あった」ですが…。 「暖房車」に付きました。 語源は「温める」 ただ、暖房装置を乗せた客車では、ありません。 こんな事情が、あったそうです。 かつて、機関車に牽引されて走…

「二」の記憶…

「二」は、荷物車。 電車或いは客車に、荷物用のスペースがある場合に、この記号が付きました。 国鉄が荷物の配送も受けていた事実は知っていますが、詳しいことあまり…。 ただ、長距離を動く編成ですから、1両ぐらい荷物車をつないで、小口荷物を送ろうとい…

1987年の記憶…

当時15歳。 高校1年生になりました。 部活は、引き続き弓道部。 怖い先輩もいたけど、同期の結束は固く、仲間には恵まれたと思います。 当たらないのは、相変わらずですけどね。 高校では、こんな曲とも出会いました。 ALL ABOUT YOU THE SQUARE ジャズ ¥250…

「ナ」の記憶・2…

貨車にも、「ナ」を名乗るものがありました。 活魚車。サカナ、ナマザカナの「ナ」です。 車内に生け簀ががあり、活きた魚を都会まで!…かと思いきや、実は稚魚専用! 琵琶湖からアユやフナなどの稚魚を、全国に送った車両だそうです。 構造は特殊中の特殊!…

String too longの記憶…

エラー番号15。 文字列を格納したり、演算(といってもつなげたりだろうけど)したりして、当時のMSXの文字列の制限、255文字を超えてしまうと、このエラーが出るんじゃないかと。 多分、出したことありません。 例の「error文」以外では。 255。 一般の方に…

SPCの記憶…

靴を買いました。「SPC イオン南越谷店」で。 株式会社チヨダの、一店舗です。 東証一部上場企業なんですね~ 「東京靴流通センター」の会社と言えば、わかってもらえるかな? 「SPC」は、カジュアル、スニーカー中心に、総合スーパーなどにテナントとして入…

終点の記憶…

今週のお題「私のタラレバ」 表では真面目に書いたので、裏では軽~く♪ kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 今も終電で、書いてます。 昨日も終電、一昨日も終電…。 記憶は、ちゃんとありますよ! 仕事だもん…。 去年の秋のお話。 あの日は映画館で、「シ…

「ナ」の記憶・1…

「ナ」ですが、客車では重量記号として使います。 27.5t以上、32.5t未満の客車に付きました。 十分重いですが、50t近い客車がある中では、決して重くなく、近年は事実上の標準・「オ」級より軽い車両、という位置付けでした。 語源は「並形のナ、中形のナ」…

「ト」の記憶…

貨車につく記号です。 「トラックのト」 日本では、無蓋車に付きます。 「むがいしゃ」と読みますが、もちろん、別に害がないわけじゃなく(ないけど)、漢字の通り蓋がない、つまりオープンな一般貨車でした。 覆い等はしますけど、基本、濡れても平気な貨…

1986年の記憶…

前の年は、こちら kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 当時14歳。 中学3年生になりました。 部活・弓道も、最終学年。 でも、最後まで、全然当たらなかったですね。 多分、10射のうち5本当たったこと、なかったんじゃあ!? 塾にも行ってましたね。 高校受…

「デ」の記憶…

国鉄・JRでは使わない記号です。 でも、私鉄では電動車の意味で、「モ」の代わりに使うことがありますね。 デハ1000とか、デハ8500とか。 「ハ」は、国鉄流なんですけどね。 由来は「電車のデ」か、「電動車のデ」かな? ただ、使い方は電動機があれば、運転…

「テ」の記憶・2…

一般貨車のうち、有蓋車が鉄製になっていく過程で、こんな車両がありました。 「鉄側有蓋車」 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp これも、その類かな~なんて思ってたんですけど、どうも違うようで。 「鉄製有蓋車」 完全鉄製! 基本、戦後生まれのようで…

Type mismatchの記憶…

エラー番号13。 変数と、代入する値の型が合わないと、このエラーが出ます。 変数。 値を保管(代入)したり、取り出して計算に使ったりする、便利な箱です。 でも、実は変数には、それぞれ型がありまして。 この変数は数字用。 この変数は文字用。 これを間…

「テ」の記憶・1…

久々に客車につく記号、「展望車」です。 最近のJRには前面展望を謳う車両もありますが、本来、「テ」が付くのは、あくまで一等車の設備として、オープンなデッキを持つ車両。 マイテとか、スイテとか、一等車として製造されました。 まぁ、称号改正で「ロテ…

1985年の記憶…

当時13歳。 鹿児島での生活も、後半は2年目になりました。 あの日の1年前、羽田発18時ちょうどの、全日空631便で、鹿児島へ飛び立ちました。 その1年後、羽田から同じ時刻に大阪へ向かった、日本航空123便が、御巣鷹山で無残な姿になろうとは…。 当時、父は…

Division by zeroの記憶…

エラー番号11。 ゼロで割り算する、または0に対して、負のべき乗を行うと、このエラーが出ます。 数学的に、0では割れないのですが、0に対する負のべき乗とは、 「0の-1回のべき乗」=「1を0で1回割る」ですから、同じことになります。 これも、意図して0で…

1984年の記憶…

前の年は、こちら kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 当時12歳。 小学校を卒業する年になりました。 卒業式では各自、自らの夢・希望を「OHPフィルム」に書いたものを、用意しておきました。 これが、卒業証書を手渡されるときに、映し出されるわけです。…

「ツ」の記憶…

貨車につく記号が続きます。 「ツ」は通風車と言って、壁にたくさんの風穴が開けてあり、走行すると外気が入る構造になっています。 主に野菜や果物を運ぶ車で、密閉すると高温になって、よくないものや、エチレンやアセトアルデヒドなどが充満して、商品を…

「チ」の記憶…

「チ」は、「長物車」です。 材木を意味する「チンバー」からですが、広義には「天井も壁もない貨車」を指します。 コンテナ 車、車運車も、長物車の仲間です。 ただ、今はレールの運搬が、任務の大半ですね。 長物車も、すべての重量区分が存在しました。 …

「タ」の記憶…

貨車の記号です。 語源は「タンク」。 液体や気体(粉状の固体も)を運ぶ貨車です。 今残っている貨車の大半は、コンテナ車と、このタンク車です。 最大の特徴は、「密閉できること」。 着いてみたら積み荷がみんな漏れてしまったのでは、話になりません。 …

1983年の記憶…

前の年は、こちら kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 当時11歳。 小学校6年生になりました。 ここでサッカーを辞めて、塾へ行くことになりました。 中学生が近いことは、わかってましたから、ちょっと大人にさせられた気分? この年も旅行に行っています…

「ソ」の記憶…

「ソ」の付く車両… 何だと思います? 操重車と言います。 いわゆる「クレーン車」 用途は3つ。 それぞれ専用の操重車が存在しました。 貨車ヤード内での積みおろし用 軌道があって、車のクレーン車が入れない場所での、荷物の積み卸しに使うことがあったそう…

No RESUMEの記憶…

エラー番号21。 エラー処理ルーチンにRESUME文がないと、このエラーが出ます。 Resumeとは、「中断したことを再開する、回復する」という意味。 エラー処理ルーチンは、特殊な扱いだったんでしょう。 処理をし、元のプログラムに戻るためには、必ずRESUME命…

「セ」の記憶…

「セ」は、石炭車の記号です。 資材としての石炭を運ぶ貨車で、蒸気機関車の次に連結されているのは、炭水車です。 炭水車の積み荷の大半は、水なんですよ。 構造はいわゆる「ホッパ車」で、上から積んで下から下ろします。 ただ、日本では穀物用のホッパ車…

「ス」の記憶・2…

貨車につくと、「鉄側有蓋車」になります。 昭和初期の、車両です。 大正頃から、それまで木製だった有蓋車(箱型の一般貨車)を、鋼製に置き換えていく取り組みが始まりました。 まず、壁の部分を鉄にした貨車が、登場しました。 丈夫になる分、積載量とか…

「ス」の記憶・1…

客車の「ス」は、重量記号です。 大型の「オ」級の一つ上、自重37.5t以上42.5t未満の客車につきました。 戦前、鉄製(鋼製)の客車が出回るようになると、たいていは「オ」級を超えるため、 「スチールカー」のス 或いは「すごく大きい」のス あたりが、有力…

「蛍の光」の記憶…

「蛍の光」が流れるまで、あと1日弱かな? 藤山一郎指揮…は、古いか…。(現在は平尾昌晃氏) 原曲はスコットランド民謡 「オールド・ラング・サイン」。 作詞は稲垣千頴で、蛍の光、雪明かりにまで頼って勉学を重ねる中国の故事「蛍雪の功」から、作られまし…

「シ」の記憶・2…

貨車につくと、「大物車」です。 昔は「重量物運搬車」って言ってたそうで、記号は「シ」になりました。 運ぶのは主に、以下のものです。 1.大きいもの 普通の貨車やコンテナに入らないものですね。 ただ、かさばるだけで軽いものは、長物車の担当になるそう…

霞ケ関駅の記憶…

東京のど真ん中、霞が関。 永田町が議員さん、兜町が証券マンなら、霞が関は中央官僚、お役人さんですね。 近年はロマンスカーも、停まります。 お役人さんは、お疲れなのです。 ところで、この「東京メトロ千代田線 霞ケ関駅」。 階数は地下1階です。 一番…

「シ」の記憶・1…

「シ」の記号も、2つ意味がありました。 電車や気動車、客車と言った“旅客系”の車両に付くと、食堂車になります。 もちろん、「ショウドウのシ」ですね。 「マシE26形」と言う客車がありました。 42.5t以上(47.5t未満)の重い車両ですから、“マシ”な食事が…

1982年の記憶…

前の年は、こちら。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 当時10歳。 それまで、いたずらしたり叱られたりしても、「(歳が)一の位だから~♪」って言い訳してたのが、通用しなくなる歳になったわけです。 この年は、弟が小学校に上がった年。 アルバムは弟…

「サ」の記憶・3…

「サ」のつく車両は、大半が「付随車のサ」。 わずかに「貨車のサ」。 実はさらに少数派が、ありました。 「工作車」の「サ」。 駅などの機械設備のメンテナンスや、工事現場での作業に使われたそうですが、用途廃止は1972年とか。 僕の生まれた翌年には、な…

RESUME without errorの記憶…

エラー番号22。 エラー処理を行う部分(ルーチン)にて、処理を終わって元の処理に戻る命令が、「RESUME」です。 これが突然プログラムに登場すると、このエラーが出ます。 「RETURN」同様、呼ばれたときに戻り場所を記憶しますから、突然「RESUME」って言わ…

「サ」の記憶・2…

貨車での「サ」は、重量記号です。 積載量が20~24tの貨車に付きました。 前述の「クサ」の他、「タサ」、「チサ」、「レサ」などががありましたが、種類はあまり、多くない。 というのも、一つ下の「ラ」級(17~19t積み)は、重量的にみると、やや大きめの…

「サ」の記憶・1…

「サ」は電車・気動車、貨車、職用車で、意味が違いました。 まずは電車・気動車の「サ」から。 「ク」の記憶・1にて、昔は電車の大半がモーターを持っていて、例外的にモーターがないが、運転台はある車両に、「ク」がついた、と書きました。 kiha-gojusan-…

1981年の記憶…

前の年は、こちら kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 当時9歳。 小学4年生でしたが、確かこの年からじゃないかな? サッカークラブに入れられました。 「体力作り」って名目で。 ただ、入部は時期的に遅く、同年代の子たちは、既に3年生ぐらいから入部し…

Redimensioned arrayの記憶…

エラー番号10 「配列の二重定義」って、書いてあります。 前回かな?単語帳みたいな変数、配列変数に通し番号(添字)があって、みたいな話をしたのは。 通し番号は通常、「どこまで使うよっ!」って、宣言(DIM)してから使いますが、これを2回以上すると、…

Illegal function callの記憶…

エラー番号5。 意味は「不正な関数の呼出」。 Syntax errorと並んで、よく出るエラーです。 関数とは、ある数値や文字などを与えて呼び出すと、それに何らかの処置を施して、結果を返してくれる、便利なものです。 与える数値や文字などを「引数(ひきすう)…

「コ」の記憶・2…

貨車に付くと、「コンテナ車」になります。 現存する貨車の大半は、このコンテナ車です。 かつてはゴトコン(5t積みコンテナ)1個~2個積みの「コム」、3個積みの、怒っているわけではないが、「コラ」とかありましたが、今はほぼ、5個積みの「コキ」が占め…

Missing operandの記憶…

エラー番号24。 オペランドとは、被演算子。 つまり、演算の対象です。 「1+2」なら、「+」が演算子で、1も2も被演算子、つまり「オペランド」です。 関数にして命令にしても、何らかの数字、または変数を添えて動かし、添えられた数字などに演算を施して、…

Can't CONTINUEの記憶…

エラー番号17。 そう、確かにこんなエラー、ありました。 出したことも、あるはず…。 かすかな記憶だと、「CONT」命令だったかな? 「Ctrl + STOP」を押すか、或いはプログラムに「STOP」命令を仕込んで、プログラムを止めた後、何らかのチェックをしたあと…

「コ」の記憶・1…

客車に付いた「コ」なんですが… ほとんどが明治時代の車両だそうです。 自重22.5t未満の台車付き車両に付きました。 (台車のない2軸客車には、重量記号は付きません) 鉄道車両としては、かなり軽い部類に入り、車体はもちろん、台枠や台車まで木製とかじゃ…