Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

記憶

Bad file numberの記憶…

エラー番号52。 前にも書いたように、MSXのファイルは番号で管理されていました。 たいていの場合は1個で済みますが、時には2個、3個のファイルを開けることもあります。 その時はMAXFILES文で、最大数を指定するんですが、その数を超えたファイル番号を指定…

「マ」の記憶…

客車の重量を表す記号です。 42.5tから、47.5t未満。 鉄道車両でも重い部類に入り、語源は「マキシマム」説、「まさに大きい」説などがあるそうです。 僕が知ってるのは、5つかな。 「碓氷峠鉄道文化むら」で、写真が残っていました。 マイネ40は、戦後初の…

File not foundの記憶…

エラー番号53。 指定したファイルがないと、このエラーが出ます。 フロッピーディスクの場合は、DOS、「Disk Operating System」がファイルを管理していますので、ファイルが“ない”ことが識別できます。 ただ、カセットテープの場合は、最初のデータにファイ…

「ポ」の記憶…

実は、「ポ」の貨車もあります。 ハ行の記号は、思ったよりもたくさんありますね。 「陶器車」。 ポッテリー(Pottery)のポ、だそうです。 陶器は割れますから、厳重な梱包が必要ですが、この貨車は元二段構えの家畜車(ウ、かな?)を改造、棚付きで、簡易…

「ホ」の記憶・2…

「ホ」も、貨車に付くと、「ホッパー車」になります。 簡単に書くと、上から積んで、下から出す貨車。 サイロなどから落とすように積んで、着地では下部のシャッターを開けて、線路際に下ろします。 つまり、穀物の輸送に適した貨車です。 粒状なら、勝手に…

Input past endの記憶…

エラー番号55。 既にファイルを読み終わっているのに、さらに読取り命令が来ると、このエラーが出ます。 シーケンシャルファイル(先頭から順番に読むファイル)に対して、読取り命令(INPUT #)を発行すると、順番にデータを取り出して返すんですが、ファイ…

1994年の記憶…

当時22歳。 1年留年の、辛い年を終えて、最終学年を迎えました。 が、 真に辛い年は、この年でした。 元々、社交性などなかった僕にとって、ほとんど交流のなかった1学年下の人たちと、一緒に研究するのはしんどかったんです。 就職活動も、ほとんどせず。 …

File already existsの記憶…

エラー番号65。 NAME文でファイル名を変えようとしたとき、その名前が既にあると、このエラーが出ます。 確かに、同じ名前のファイルは、少なくとも同一ディレクトリには存在できないので、処理側としてもいかんともしがたく、エラーを出すしかないのでしょ…

Bad sector numberの記憶…

エラー番号63。 セクタ番号に誤りがあると、このエラーが出るらしいです。 セクタとは、本来円の中心から円周方向に伸ばした、2本の直線の間の領域を指します。 わかりやすく言えば、ピザの切ったヤツです。 コンピューター用語としては、同一トラック(円周…

1993年の記憶…

当時21歳。 結局、だらけきった生活は直らず。 1コマ目だった英語が単位にならず。 留年となりました。 まぁ、絶望でしたね。 お先真っ暗。 それでも、生活していかなければなりません。 英語は、全部出ましたよ。 翌年、「優」くれたけど、要らなかったな。…

「ホ」の記憶・1…

「ホ」には、2つ意味がありました。 客車では重量記号であり、自重22.5t以上27.5t未満の客車に付きました。 「ボギー」説もありますが、記号が付くのは全てボギー車(台車付き車両)なので、果たして…? 「本形」説の方が、有力かも知れません。 今の客車は…

File still openの記憶…

エラー番号64。 ファイルを開けたままプログラムが終わってしまうと、このエラーが出るようです。 やりっ放しは禁物、ってわけです。 想像なんですけど、きっとファイルを開けるときに、データをやりとりするために、いろいろ処理するんでしょうね。 そのま…

「へ」の記憶…

今は存在しない客車です。 存在しては、いけないかも。 病客車。 「シッペイ(疾病)」の「へ」です。 今の方は「救急車」のような客車を想像するかも知れませんが、実際には戦争の傷病兵を輸送するための客車でした。 日露戦争あたりから作られ、日中戦争時…

1992年の記憶…

当時20歳。 ようやく二十歳になりました。 当時、籍はまだ鹿児島にあり、鹿児島の成人式は正月だったので、特に出席せず。 ただ、これは解禁しました。 「お酒」♪ それまでは、飲むべき状況の時だけ、飲んでいました。 「仕方なく」ってわけ。 でも二十歳に…

「フ」の記憶…

電車にはありませんが、寝台特急やイベント客車、地方の客車列車などに乗ったことがある方は、見覚えがあるかも知れません。 「ス」は「スチールカー」で、42.5トンまでの自重を表す記号、「ロ」は二等車、現在のグリーン車を表す記号です。 そして、「フ」…

「ピ」の記憶…

「ピ」! こんな記号あるんか!?と思いましたが、あったんです。 場所は碓氷峠。 かつては線路の真ん中にギザギザのレール(ラックレール)を敷き、車両側の歯車をかみ合わせて、急な坂を上り下りする方式でした。 よく聞く「アプト式」です。 坂を上るとき…

「ヒ」の記憶…

「ヒ」 控車(ひかえしゃ)と言います。 貨車扱いですが、一般の人は、まず見る機会はないでしょう。 仕事場は貨車の操車場とか、港ですから。 …港のは、見る機会があり得たかな? 大きく分けて、2つの役割がありました。 操車場で働くものは、機関車の次に…

「パ」の記憶…

貨車に「パ」と付くと、「家禽車」を指します。 要は、にわとり、アヒルなど、鳥を生きたまま運ぶ車両です。 家禽のことを英語でパルトリー(Pourltry)と言ったので、記号は「パ」になりました。 戦前の貨車で、それまでは家畜車に籠を入れて、輸送していた…

1991年の記憶…

当時19歳。 大学生活、一人暮らしにも、すっかり慣れてきました。 この年から、自動車学校にも通いました。 普通は、1年の年から取るんでしょうけど。 何か理由付けて、取りませんでした。 でも、確かバイトで必要になるとかで、頑張って通ったんですが… 結…

File already openの記憶…

エラー番号54。 OPEN文で開こうとしたファイルが、既に開いていると、このエラーが出るんですが…、 そんな「石橋を叩いて渡る」ような人、いるかしら? まぁ、あり得ることはあり得るので、エラーとしては用意しとかなきゃいけないと思いますが。 プログラム…

File not OPENの記憶…

エラー番号59。 開いていないファイルに対して入出力を行うと、このエラーが起きます。 当時、ファイルは番号で管理されていました。 OPEN命令でファイル番号を割り当て、以後はその番号を指定して、ファイルにアクセスします。 OPEN命令では、ファイルの入…

1990年の記憶…

当時18歳。 年が明け、いよいよ受験本番がスタートです。 センター試験は、鹿児島大学で。 名前だけは、ちゃんと書きました… 二次試験は、旅行を伴います。 まず受けるのは、A日程の筑波大学。 宿では同じ大学を受ける受験生と一緒になったので、一緒に行き…

Disk offlineの記憶…

エラー番号70。 その名の通り、「フロッピーディスクが入っていない」と、このエラーが起きました。 フロッピーディスクには、8インチ、5.25インチ(5インチ)、3.5インチ、2インチなどがありました。 8インチや5.25インチはペナペナで、いかにも「脆弱な」…

Bad file modeの記憶…

エラー番号61。 ファイルに合わない入出力命令を打つと、このエラーが出ます。 シーケンシャルファイルと言って、一つずつ順番に読み書きする、単語帳のようなファイルに対してですね。 読み書き、なんて書いちゃいましたが…、 シーケンシャルファイルは、フ…

「眠」の記憶…

朝。 眠いです… 電車で舟をこぐくらい。 こぐ手や体が、人に当たったら大変! なので、吊革だけは、しっかり握ってね!

「ハ」の記憶…

多分、最も見かける鉄道記号だと思います。 旧・三等車の記号ですね。 「イロハのハ」です。 かつては色帯を巻いてまして。 一等車は白 二等車は青 そして、三等車は赤。 誤乗防止の意味があったのでしょう。 今は「普通車」の意味になりました。 まぁ、特急…

Bad FATの記憶…

エラー番号60。 ディスクの状態が正常でないと、このエラーが出ます。 これが出るほどディスクを酷使しませんでしたが、もし出たら、致命的なエラーだと思います。 恐らく、ディスク丸ごと、読み取り不能でしょうね。 FATとは、「File Allocation Table」 直…

Direct statementの記憶…

エラー番号57。 「アスキー形式でプログラムをロード中、プログラム以外のデータがあった」 だそうです。 アスキーとは当時の文字コードですから、アスキー形式でプログラムを読み書きすると、読み込んだときに翻訳して、プログラム化するんでしょうかね? …

FIELD overflowの記憶…

エラー番号50。 「FIELD文で定義したフィールドのサイズが256バイトを越えた」だそうです。 何やら何にもわかりませんね~ 僕にも、わかりません…。 要は、FIELD文はフロッピーディスクと入出力をするための、準備命令なんですが、まず、ディスクの最初から…

Rename across diskの記憶…

エラー番号71。 「NAME文を異なるディスク間で行おうとした」エラーだそうです。 …出しようが、ないですね。 MSX時代後期においても、ディスクドライブは1台しか持っていませんでしたから。 NAME文は、ファイルの名前を変える命令でした。 「異なるディスク…

「ノ」の記憶…

「ノ」なんですが… 鉄道記号では、使われていないんです。 インターネットでは「挙手!」の意味で、使われるそうですが…。 ブログでもそうですが… 僕、顔文字の類を使わないんです。 ちょっと前まで、例外もあったんですけどね。 今は全く使いません。 この…

「ネ」の記憶…

寝る車、「寝台車」に付く記号です。 昔からある車両で、夜行列車に使われますね。 夜行の普通列車に連結された例もありました。 きっぷを買うのに便利なように、普通列車であっても愛称が付けられました。 まさか、「791列車のB寝台1枚!」なんて、客に言わ…

「火」の記憶…

今日は、火曜日。 今のところ、火曜日です。 会社を出るのは、水曜日!? 火曜日は、精神的にきつい日かな~って、思います。 終わっても、週はまだまだ、半分以上。 先にある週末は遠く、見えてきません。 木曜日も、つらいかな? 疲れがたまって、体力的に…

Sequential I/O onlyの記憶…

エラー番号58。 「シーケンシャルファイルに対して、ランダムアクセスファイル用のコマンドを使おうとした」 多分、何のことかわからないと思いますが、ファイルタイプについてはこちらにも書いてます。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 「シーケンシャ…

「錦」の記憶…

コンビニで買ってきた、「氷結」 限定ものらしいです。 佐藤錦。 有名なサクランボの、品種ですね。 これが「山田錦」になると、お酒が出来る米になります。 そう言えば、勤めてるのは「錦糸町」! 「錦」の文字には、随分縁がありますね♪ お相撲さんで、「…

Bad file nameの記憶…

エラー番号56。 ファイル名の指定に問題がある場合のエラーです。 多分…。 僕がMSXを扱った際、フロッピーを手に入れたのはずっと後で、ファイルを扱うのは、カセットにプログラムを記録するときぐらい。 プログラムからファイルを扱った経験は、ほとんどな…

Out of string spaceの記憶…

エラー番号14。 文字列を格納する領域がなくなると、このエラーが出ます。 …滅多に、出ませんけど。 当時はなかなか難しかったんですが、今は文字列の照合は、もはや当たり前の機能になっています。 文字を読み取って、正解のパターンと照合して、正しければ…

1989年の記憶…

当時17歳。 高校3年生です。 部活は最終学年。 最後の対外試合は、10本中8本当たりました。 でも、外した2本はどちらも、絶対外してはいけない場面でした。 うれしさは、ありませんでしたね。 ただ、この成績を評価され、国体の1次予選の出場権を得ました。 …

Undefined user functionの記憶…

エラー番号18。 MSXには「ユーザー定義関数」というものを、設定することが出来ました。 DEF FN文にアルファベット1文字を付けて、定義します。 ただし、式の内容は、1行で書かなければならなかったと記憶しています。 なので、有用そうで、実はあまり使い道…

1988年の記憶…

当時16歳。 高校2年生です。 部活では2年生が中心メンバーになりますが、相変わらず、的には当たらず…。 試合には、出してもらえるようにはなりましたけどね。 あんまりいい成績は、出せなかったなぁ…。 旅行にも、あちこち行ってると思いますが、何せ写真か…

エスカレーターの記憶…

誰もいないエスカレーター。 降り場付近になると、聞こえてくる… タタタタタタ、タタタタタタ、 タタタタタタ、タタタタタタ、… 8分の6拍子。 誰もいなくても、混み合ってても、奏でられるリズムです。。。。。。

「ヌ」の記憶…

「ヌ」なんて、普段でもあまり使わないのに、あるの? あるんです。 正確には「あった」ですが…。 「暖房車」に付きました。 語源は「温める」 ただ、暖房装置を乗せた客車では、ありません。 こんな事情が、あったそうです。 かつて、機関車に牽引されて走…

「二」の記憶…

「二」は、荷物車。 電車或いは客車に、荷物用のスペースがある場合に、この記号が付きました。 国鉄が荷物の配送も受けていた事実は知っていますが、詳しいことあまり…。 ただ、長距離を動く編成ですから、1両ぐらい荷物車をつないで、小口荷物を送ろうとい…

1987年の記憶…

当時15歳。 高校1年生になりました。 部活は、引き続き弓道部。 怖い先輩もいたけど、同期の結束は固く、仲間には恵まれたと思います。 当たらないのは、相変わらずですけどね。 高校では、こんな曲とも出会いました。 ALL ABOUT YOU THE SQUARE ジャズ ¥250…

「ナ」の記憶・2…

貨車にも、「ナ」を名乗るものがありました。 活魚車。サカナ、ナマザカナの「ナ」です。 車内に生け簀ががあり、活きた魚を都会まで!…かと思いきや、実は稚魚専用! 琵琶湖からアユやフナなどの稚魚を、全国に送った車両だそうです。 構造は特殊中の特殊!…

String too longの記憶…

エラー番号15。 文字列を格納したり、演算(といってもつなげたりだろうけど)したりして、当時のMSXの文字列の制限、255文字を超えてしまうと、このエラーが出るんじゃないかと。 多分、出したことありません。 例の「error文」以外では。 255。 一般の方に…

SPCの記憶…

靴を買いました。「SPC イオン南越谷店」で。 株式会社チヨダの、一店舗です。 東証一部上場企業なんですね~ 「東京靴流通センター」の会社と言えば、わかってもらえるかな? 「SPC」は、カジュアル、スニーカー中心に、総合スーパーなどにテナントとして入…

終点の記憶…

今週のお題「私のタラレバ」 表では真面目に書いたので、裏では軽~く♪ kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 今も終電で、書いてます。 昨日も終電、一昨日も終電…。 記憶は、ちゃんとありますよ! 仕事だもん…。 去年の秋のお話。 あの日は映画館で、「シ…

「ナ」の記憶・1…

「ナ」ですが、客車では重量記号として使います。 27.5t以上、32.5t未満の客車に付きました。 十分重いですが、50t近い客車がある中では、決して重くなく、近年は事実上の標準・「オ」級より軽い車両、という位置付けでした。 語源は「並形のナ、中形のナ」…

「ト」の記憶…

貨車につく記号です。 「トラックのト」 日本では、無蓋車に付きます。 「むがいしゃ」と読みますが、もちろん、別に害がないわけじゃなく(ないけど)、漢字の通り蓋がない、つまりオープンな一般貨車でした。 覆い等はしますけど、基本、濡れても平気な貨…