読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

No RESUMEの記憶…

エラー番号21。 エラー処理ルーチンにRESUME文がないと、このエラーが出ます。 Resumeとは、「中断したことを再開する、回復する」という意味。 エラー処理ルーチンは、特殊な扱いだったんでしょう。 処理をし、元のプログラムに戻るためには、必ずRESUME命…

「セ」の記憶…

「セ」は、石炭車の記号です。 資材としての石炭を運ぶ貨車で、蒸気機関車の次に連結されているのは、炭水車です。 炭水車の積み荷の大半は、水なんですよ。 構造はいわゆる「ホッパ車」で、上から積んで下から下ろします。 ただ、日本では穀物用のホッパ車…

「ス」の記憶・2…

貨車につくと、「鉄側有蓋車」になります。 昭和初期の、車両です。 大正頃から、それまで木製だった有蓋車(箱型の一般貨車)を、鋼製に置き換えていく取り組みが始まりました。 まず、壁の部分を鉄にした貨車が、登場しました。 丈夫になる分、積載量とか…

「ス」の記憶・1…

客車の「ス」は、重量記号です。 大型の「オ」級の一つ上、自重37.5t以上42.5t未満の客車につきました。 戦前、鉄製(鋼製)の客車が出回るようになると、たいていは「オ」級を超えるため、 「スチールカー」のス 或いは「すごく大きい」のス あたりが、有力…

「蛍の光」の記憶…

「蛍の光」が流れるまで、あと1日弱かな? 藤山一郎指揮…は、古いか…。(現在は平尾昌晃氏) 原曲はスコットランド民謡 「オールド・ラング・サイン」。 作詞は稲垣千頴で、蛍の光、雪明かりにまで頼って勉学を重ねる中国の故事「蛍雪の功」から、作られまし…

「シ」の記憶・2…

貨車につくと、「大物車」です。 昔は「重量物運搬車」って言ってたそうで、記号は「シ」になりました。 運ぶのは主に、以下のものです。 1.大きいもの 普通の貨車やコンテナに入らないものですね。 ただ、かさばるだけで軽いものは、長物車の担当になるそう…

霞ケ関駅の記憶…

東京のど真ん中、霞が関。 永田町が議員さん、兜町が証券マンなら、霞が関は中央官僚、お役人さんですね。 近年はロマンスカーも、停まります。 お役人さんは、お疲れなのです。 ところで、この「東京メトロ千代田線 霞ケ関駅」。 階数は地下1階です。 一番…

「シ」の記憶・1…

「シ」の記号も、2つ意味がありました。 電車や気動車、客車と言った“旅客系”の車両に付くと、食堂車になります。 もちろん、「ショウドウのシ」ですね。 「マシE26形」と言う客車がありました。 42.5t以上(47.5t未満)の重い車両ですから、“マシ”な食事が…

1982年の記憶…

前の年は、こちら。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 当時10歳。 それまで、いたずらしたり叱られたりしても、「(歳が)一の位だから~♪」って言い訳してたのが、通用しなくなる歳になったわけです。 この年は、弟が小学校に上がった年。 アルバムは弟…

「サ」の記憶・3…

「サ」のつく車両は、大半が「付随車のサ」。 わずかに「貨車のサ」。 実はさらに少数派が、ありました。 「工作車」の「サ」。 駅などの機械設備のメンテナンスや、工事現場での作業に使われたそうですが、用途廃止は1972年とか。 僕の生まれた翌年には、な…

RESUME without errorの記憶…

エラー番号22。 エラー処理を行う部分(ルーチン)にて、処理を終わって元の処理に戻る命令が、「RESUME」です。 これが突然プログラムに登場すると、このエラーが出ます。 「RETURN」同様、呼ばれたときに戻り場所を記憶しますから、突然「RESUME」って言わ…

「サ」の記憶・2…

貨車での「サ」は、重量記号です。 積載量が20~24tの貨車に付きました。 前述の「クサ」の他、「タサ」、「チサ」、「レサ」などががありましたが、種類はあまり、多くない。 というのも、一つ下の「ラ」級(17~19t積み)は、重量的にみると、やや大きめの…

「サ」の記憶・1…

「サ」は電車・気動車、貨車、職用車で、意味が違いました。 まずは電車・気動車の「サ」から。 「ク」の記憶・1にて、昔は電車の大半がモーターを持っていて、例外的にモーターがないが、運転台はある車両に、「ク」がついた、と書きました。 kiha-gojusan-…

1981年の記憶…

前の年は、こちら kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 当時9歳。 小学4年生でしたが、確かこの年からじゃないかな? サッカークラブに入れられました。 「体力作り」って名目で。 ただ、入部は時期的に遅く、同年代の子たちは、既に3年生ぐらいから入部し…

Redimensioned arrayの記憶…

エラー番号10 「配列の二重定義」って、書いてあります。 前回かな?単語帳みたいな変数、配列変数に通し番号(添字)があって、みたいな話をしたのは。 通し番号は通常、「どこまで使うよっ!」って、宣言(DIM)してから使いますが、これを2回以上すると、…

Illegal function callの記憶…

エラー番号5。 意味は「不正な関数の呼出」。 Syntax errorと並んで、よく出るエラーです。 関数とは、ある数値や文字などを与えて呼び出すと、それに何らかの処置を施して、結果を返してくれる、便利なものです。 与える数値や文字などを「引数(ひきすう)…

「コ」の記憶・2…

貨車に付くと、「コンテナ車」になります。 現存する貨車の大半は、このコンテナ車です。 かつてはゴトコン(5t積みコンテナ)1個~2個積みの「コム」、3個積みの、怒っているわけではないが、「コラ」とかありましたが、今はほぼ、5個積みの「コキ」が占め…

Missing operandの記憶…

エラー番号24。 オペランドとは、被演算子。 つまり、演算の対象です。 「1+2」なら、「+」が演算子で、1も2も被演算子、つまり「オペランド」です。 関数にして命令にしても、何らかの数字、または変数を添えて動かし、添えられた数字などに演算を施して、…

Can't CONTINUEの記憶…

エラー番号17。 そう、確かにこんなエラー、ありました。 出したことも、あるはず…。 かすかな記憶だと、「CONT」命令だったかな? 「Ctrl + STOP」を押すか、或いはプログラムに「STOP」命令を仕込んで、プログラムを止めた後、何らかのチェックをしたあと…

「コ」の記憶・1…

客車に付いた「コ」なんですが… ほとんどが明治時代の車両だそうです。 自重22.5t未満の台車付き車両に付きました。 (台車のない2軸客車には、重量記号は付きません) 鉄道車両としては、かなり軽い部類に入り、車体はもちろん、台枠や台車まで木製とかじゃ…

Subscript out of rangeの記憶…

エラー番号9。 “Subscript”を辞書で引いたら、「添字」だそうです。 何かというと、「変数」という値の入れ物に付ける、通し番号のことです。 「配列変数」って言ったりしますが、たとえて言うならば、「リング式のメモ帳」かな? ひと綴りの変数に通し番号…

1980年の記憶…

前の年は、こちら kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 当時8歳。 小学3年生になり、学校にも綾瀬にも、ようやく慣れてきた頃だったと思います。 写真はあんまり残っていませんが、平和な1年だったのでしょう。 3年生の先生は、ちょっと太めの、明るい女性…

宿泊の記憶…

北海道…札幌市内、登別など 青森 …奥入瀬渓流H、ドーミーイン弘前 岩手 …藤三旅館、松川温泉など 宮城 …仙台市内、松島、鳴子温泉など 秋田 …鶴の湯温泉、ドーミーイン秋田など 山形 …観松館、銀山温泉 福島 …玉子湯、野地温泉Hなど 茨城 …Hレイクサイドつく…

「ク」の記憶・2…

もうひとつの「ク」は、車運車。 文字通り、車を運びます。 「クルマの「ク」」ですね。 ほとんど枠だけで、直接車を運転して、貨車に載せました。 ただ、今はほとんど、最初からトラック輸送です。 いくら線路上は貨車で運べても、ターミナルでは自走して下…

RETURN without GOSUBの記憶…

エラー番号3。 ここでいう「RETURN」とは、サブルーチン、まあ例えれば外注先かな?から、本体の呼出元へ戻る命令。 プログラムの中で、何度も使う処理をまとめて、サブルーチンとして書いておいて、本体のあちこちから呼び出して使い、また元の場所に戻る、…

「ク」の記憶・1…

「ク」も、意味は2つ。 電車・気動車と、貨車で違います。 まずは電車・気動車から。 電車の場合は、運転台のある車両です。 今でこそ、電車は長編成も組めるようになってます。 4両、6両、8両、10両。 JRの中距離電車などは、15両!なんてのもあります。 駅…

Verify errorの記憶…

エラー番号20。 Verifyとは、「確認する」「検証する」の意味。 CSAVE命令で、カセットテープに書き出したプログラムが、本当に正しく書かれているかを確かめる命令が、MSXでは確か「CLOAD?」だったと思います。 この命令を実行すると、パソコンはテープの読…

「キ」の記憶・3…

最後に、職用車の「キ」を。 雪かき車です。 記号は「ユキの「キ」」。 「ユ」は郵便車なので、避けたのでしょう。 北国、雪国の車両ですので、稼働車に会ったことはないですが、保存車はあったかも知れません。 よく使われたのは、線路上の雪を押し出して、…

「キ」の記憶・2…

今度は、貨車に付く「キ」。 重量を表す記号です。 貨車は自重とともに、どれだけ積めるかが重要なので、積載量に応じて重量記号がつきました。 重量記号は小さい方から、ム・ラ・サ・キ。 用途記号にない文字から、語呂のいい組み合わせを選んだそうです。 …

Illegal directの記憶…

エラー番号12。 BASICは、プログラムに命令文を書いて、一気に実行させるのが本分ですが、命令によっては待機時(ダイレクトモード)にも打てる命令があります。 プログラムを起動させる「RUN」はもちろん、プログラムを表示する「LIST」、プログラムをカセ…

「キ」の記憶・1…

「キ」も複数あり、気動車、貨車、職用車で、意味が異なります。 今回は「気動車」で使われる「キ」です。 「キ」は、気動車、つまり内燃機関を持つ車両に付きます。 かつてはガソリン車も、試験用のガスタービン車もありましたが、今はほぼ、ディーゼルカー…

Out of DATAの記憶…

エラー番号4。 READ文に差し掛かると、プログラムの中にDATA文を探して、1つずつ読み取っては、変数(値を入れる箱のようなもの)に格納していきます。 今なら別ファイルにして、読みに行くんですが、当時の外部記憶装置はカセットテープが主流!だったので…

Undefined line numberの記憶…

エラー番号8。 GOTO文やIF~THEN文で、存在しない行番号を指定すると、このエラーが出ます。 そう、当時のBASICは、行番号で命令を管理していたんです。 通常、最初は10刻みに行番号を振っておいて、行を挿入する必要があったときに、その間の行番号を使った…

郵便番号の記憶…

松本在住時、松本郵便局で、バイトしたことがありました。 学生時代だから、もう20年も前のことです。 仕事は内勤で、当時導入された、あて先自動読取区分機の操作。 郵便局に到着した郵便物のうち、封書やはがきなどを地区ごとに分ける「配達区分」と、逆に…

1979年の記憶…

前の年は、こちら。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 当時7歳。 年明けに父の転勤が決まったらしく、3月まで父は単身赴任していたと記憶しています。 この時、怖い思いをしました。 ある冬の夜。 突然、けたたましいサイレンが! 窓を見たら、真っ赤で…

「カ」の記憶・2…

今度は、貨車の「カ」です。 主に牛やヤギなどを運んだ、「家畜車」ですね。 屋根はありますが、壁は透かしで、風が入るようになっています。 ただ、大きなネックがありまして…。 「乗り換え」! 正確には積み替えですが、鉄道貨物には結構ありまして。 次の…

「カ」の記憶・1…

「カ」には客車、貨車で、2つの意味があります。 今回は客車の「カ」。 客車の場合は、「オ」と同様の重量記号です。 区分は47.5t以上! ちょっと想像がつかない重さなので、アフリカ象(約6t)と比べると、8頭分!! 飛行機だと、最重量仕様のMRJが、最大離…

「オ」の記憶…

「オ」は、客車(モーターやエンジンを持たず、機関車に牽引されるもの)の重量を表すための記号です。 ここで言う「重量(自重)」とは、客車自体の重さに、定員相当の乗客、荷物の重さも加えたもの。 機関車に引っ張られる以上、重さはとても重要なのです…

「エ」の記憶…

「エ」の記号もなかなか見れなかったと思います。 気持ち悪い!?オエ61とか、スエ78とかが、存在しました。 用途は、災害復旧。 災害、事故等が遠隔地で起こったとき、復旧のための資材を積み、また作業員の詰め所ともなった車両です。 「キュウエン」の「…

信号機の記憶…

昨夜、iTunesから、この曲が。 「チカチカチカチカパン!パン!パン!」 覚えてる人、いるかな? 「ひらけ!ポンキッキ」で流れてた、 「しんごうのうた」 「顔見合わ~せてYa~Ya~♪ Ya~Ya~♪」 「すれ違って~Yo!Yo! Yo~Yo~Yo~!」 大好きでした♪ 歌…

「ウ」の記憶…

鉄道車両につく記号で、“ウ”って何だろう?って思ってみたら… 何だと思います? 答は「豚積車」! そう、背の低い家畜(いわゆる豚)を、生きたまま運ぶための、車両なんです。 上下二段に、積むことが出来ます。 また、特殊装備として、散水するための設備…

Undefined errorの記憶…

Undefined = 未定義。 未定義のエラーが発生したっていう、訳のわからないエラーが発生すると、これが表示されます。 エラー番号は23ですが、それ以外の未定義エラーが起こっても、このメッセージになります。 エラー番号は、記録しています。 当時、1~255…

「イ」の記憶…

「イ」は、客車に使う記号です。 用途は、「一等車」! 最も豪華な車両だったようです。 料金も破格で、特急料金は三等車の3倍、さらに運賃も高く、三等車の約4倍の料金を支払う必要がありました。 もっとも、それなりの地位のある人でないと、乗ってから気…

1978年の記憶…

前の年は、こちら kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 当時6歳。 晴れて小学生になりました。 この年か、前の年かは忘れましたが、ランドセルももらってね♪ 手渡してくれたのは、会社の名誉会長。 全社員の子供が小学校へ上がると、お祝いにランドセルをプ…

「ア」の記憶…

アルファベットに続き、カタカナの五十音に挑戦します。 ただ、あまりにも範囲が広いので、「鉄道車両に使われている記号」という観点で、記事を書きます。 最初は「ア」ですが…、 「ア」なんて付いてる車両、見たことない!? それもそのはず、戦前に存在し…

1977年の記憶…

前の年は、こちら kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 当時5歳。 幼稚園は年長組に上がりましたが、相変わらずのんびり屋さんで。 お弁当を食べるのも、クラス一遅かったり。 帰りも、門から出てくるのはビリッけつ。 運動も苦手で、運動会は全然、楽しく…

1976年の記憶…

前の年は、こちら kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 当時4歳。 幼稚園に通い出した年です。 もともと、そんなに社交的ではなく、他の子ともうまくやっていけてなかったんですが…、 入園半月で水ぼうそうを発症! ゴールデンウイークには風疹!! スター…

リバーサイド隅田の記憶…

鐘ヶ淵-東向島間の車窓から見える、界隈一の背の高いビル。 「リバーサイド隅田」 ここに、勤めたことがあります。 前の前の会社が、入ってて。 実は今の会社も、僕がいた当時、このビルの上の階に入居してたという、なんたる偶然!! オフィス階の上は、住…

NEXT without FORの記憶…

ループを構成する命令、FOR文に対応していないNEXT文が出てくると、このエラーになります。 エラー番号1番は、なぜかこれ。 何故なのかは、わかりません。 でも、昔のポケットコンピュータ「PB-100」でも、ERR1はこのエラーだったな…。 実際には、いきなりNE…

1975年の記憶…

前の年は、こちら kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 当時3歳。 弟が生まれた年です。 出生の時は、あまり覚えてない。 母のお腹にいたときも…。 当日は、どこかに向けて、突っ走った記憶が…。 でも、実際に頭に残る、最も古い記憶かも知れません。 この…