Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

夢の中でオフ会を…

日曜の朝。

夜更かし午前様だったので、起きたのはもう、11時。

でも、もう少し寝ていたかったのは…

 

「夢を見ていたから」

 

夢の中で、僕は自宅でオフ会を開いていて。

誰かは特定出来ないんですが、鉄道好きな友人が集まって、なんか熱心に、資料を読みふけってる。

だから、友人の顔を覚えてないんでしょうね。

それを、満足げに後ろから眺めるような夢だったんで、もうちょっと、寝ていたかったんです。

 

最近、あんまり怖い夢って、見ないですね。

前は困った夢とか、怖い夢とかも、見ました。

逃げたいのに脚が動かなくて(当たり前ですが)追いつかれそうで!とか。

目が覚めて、「あぁ~よかった…」ってね。

 

それにしても、夢の中でもオフ会を開いちゃうとは…

コロナ禍ですし、普段はオフ会なんて、全然意識してないんですが、やっぱり真相心理では、開きたいのかな?

 

とは言え…

オフ会を開くとなると、メンバー全員の非感染を確認しないと、オフ会を介して、コロナを他の人に移してしまいます。

簡単に書きますが、実際にはオフ会の前日とかじゃなく、その当日に、自分を含めて、全員が感染していないことを確認しないと、オフ会は開けません。

もちろん、会のメンバーがかかってなくても、会場で他のお客さんからもらう場合もあります。

行き帰りでも、かかることがありますしね。

 

感染者が出てしまったら、幹事の責任になってしまいますから、今後、オフ会を開くのは、相当ハードルが高い。

コロナが撲滅でもしない限り、無理じゃないかと、認識しています。

 

当分、夢の中で、開催するしかなさそうです。