Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

東京メトロ全駅スタンプラリー・8…

医者も終わって。

今日は和光市から、入ります。

 

「しかられて」は、父がよくかけてますね。

童謡です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152022j:image

 

作詞の清水かつら氏が、和光市に住んでいたそうです。

 

もう一つ、ニホニウム
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152035j:image


理化学研究所などの「森田グループ」に、発見者としての命名権が与えられ、「ニホニウム」と名付けられたそうです。

理化学研究所は、本社が和光市にあります。

 

原子番号は、113。

水平リーベ僕の船」の、ずっと先ですね。

ウランよりも重い、「超ウラン元素」というグループで、同位体の中には、20分の半減期を持つものも。

このグループの元素では、長命な部類に入るそうです。

 

さて、出発しましょうか。

24時間券!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604151943j:image

 

和光市駅のスタンプは、和光市駅にはありません。

東武の駅だからです。

 

次の、地下鉄成増に!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152110j:image

 

昔、「営団成増」のきっぷを、買いにきたことがありますよ。

 

営団」と冠された駅は、ここと営団赤塚だけです。

東上線とほとんど離れておらず、似た名前の駅があるので、区別するためにつけられたのでしょう。

 

有楽町線仕様の、駅事務室。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152137j:image

 

この事務室のちょっと先に。

さっきの和光市駅と…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604183348j:image

 

地下鉄成増駅
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152157j:image

 

次へ。

副都心線の電車が来ましたが(東急5752号車)。

駅は一緒です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152212j:image

 

東上線は、「下赤塚駅」です。

 

場所は、練馬区です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152222j:image

 

でも、板橋区との境界上なので、板橋区の公報も置いてあります。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152230j:image

 

対面の東上線下赤塚駅は、板橋区ですね。

有楽町線が走る、川越街道(国道254号線)が、この辺りの区界になっています。

 

なお、東京メトロ板橋区に駅があるのは、先ほどの地下鉄成増駅が、唯一だそうです。

 

東上線下赤塚方面改札を出て、すぐにありました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152248j:image

 

この改札、珍しいですね。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152409j:image

 

IC専用機である、ピンク色の自動改札機が、ありません。

全て、きっぷが通ります。

 

きっぷ利用者が、多いのかな?

 

次の平和台は、IC専用!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152422j:image

 

きっぷの人は、右側の改札を通ります。

この出口から右へ出ると、陸上自衛隊の練馬駐屯地があるので、ICでの通勤者が、多いのかも知れません。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152438j:image

 

ポスターは、反対側。

駅事務室向かいにありました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152459j:image

 

そう言えば、「全駅スタンプラリー」のパンフレット、もらってなかったですね。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152544j:image

氷川台駅です。

改札は一つで、直進するとあります。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152619j:image

 

ここまで、比較的単純な構造の駅が、多いですが…

 

運行形態は、複雑!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152606j:image

 

和光市から先は東上線、池袋で分かれて、渋谷からは東横線、横浜からはさらに、みなとみらい線に入ります。

 

小竹向原駅からは、西武線へも路線が伸びますね。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152634j:image

 

西武に縁がある駅ですね。

西武有楽町線から、練馬方面へ行けます。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604152723j:image

 

西武有楽町線は、直接有楽町までは行きませんが、新木場行きの列車に乗ってれば、自ずと有楽町に着きますよ。

 

小竹町・向原方面改札を通り、4番出口方面にありました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604195120j:image

 

小竹町は練馬区、向原は板橋区です。

 

共用の傘が、置いてありました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604153442j:image

 

救われた方、次回のために、傘を返しましょうね。

 

さて、この駅からは、有楽町線副都心線が、二層式になります。

今は平面交差が解消されていますが、工事に時間がかかり、その間は副都心線の仙川までが、非電波区間でした。

 

こちらは、副都心線の駅!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604153509j:image

 

駅名標は、最近の仕様ですね。

 

上の有楽町線は、営団仕様!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604153521j:image

 

歴史を、感じますね。

 

改札出て左、駅事務室付近にありました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604153704j:image

何故か、駅事務室のドアは、水色!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604200517j:image

東西線のを、流用した??

 

要町は、要町方面の改札を出ます。

2番出口方面!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604153719j:image

 

上がってみましょうか?f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604153732j:image

 

要町一丁目!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604153745j:image

 

要町一丁目交差点は、山手通りと要町通りが交差する、大きな交差点です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604153753j:image

 

要町通りは、ここが起点。

2km走って、環七通りとを結ぶそうです。

 

さて、そろそろお帰りモード。

池袋で丸ノ内線乗り換えを考えて…

 

こんな絵が。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604153919j:image

 

43番出口なんて、ものすごい出口の数!!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604153941j:image

 

丸ノ内線への乗り換えは、かなりスムーズで、通路も広いですが、実はポスターは、丸ノ内線にはありません。

逆戻り!!

 

有楽町線にもポスターがありますが、副都心線へ。

先端の「西通路西改札」を出て、さらに右へ!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604153955j:image

 

券売機の向かいに、ありました。

 

どうせなら、出てみましょうか?

近くに、池袋西公園があります。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604154007j:image

 

逆光ですが、「フクロウ」ですよ。

フクロウは、池袋のシンボルになっていて、あちこちで見かけますね。

 

ここで、お店に行列が。

女性ばかり!!

 

こんな店でした。

「HANABAR」

www.hanabar.tokyo

 

花をテーマにしたバー・カフェで、花びらを使った料理やドリンクも、多数あるそうです。

 

さて、ここからは乗換駅のみで。

これまで走ってきた国道254号線は、池袋から「春日通り」と名前を変えますが、地下鉄も池袋からは、丸ノ内線が引き継ぎます。

本郷三丁目駅付近まで、つかず離れず走ります。

 

降りたのは、大手町!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604154017j:image

 

OOTEMORI」を通ります。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604153932j:image

 

元、「富士銀通路」で、丸ノ内線半蔵門線と、東西線を結ぶ、改札外の通路です。

 

今は、みずほ銀行ですね。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604154031j:image

 

さて、東西線エリアに入って…

構内は広く、駅事務室なんて、わからない!

 

反対に歩いて、こんなものを発見!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604154049j:image

 

富山の自動販売機!

富山の逸品が、ここに並びます♪

 

ここで、問題を。

答は、「ケロリン」!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604154102j:image

 

中外薬品(現:富山めぐみ製薬)は、富山の会社です。

解熱鎮痛剤「ケロリン」は、一世を風靡しましたね。

アスピリン配合だそうです。

 

ポスターは、改札を出て右、東京駅方面の通路です。

マーキュリー像に挟まれた、下りて上る通路を通ると…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604154202j:image

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604154210j:image

 

駅事務室の左に、ありました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604154220j:image

 

せっかく東西線にきたので、茅場町から乗り換えようと。

アルミリサイクルの車両に乗りまして…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604154229j:image

 

東京メトロ05724号車でした。

 

茅場町は、日比谷線につながる駅です。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604154238j:image

 

でも、ここで別れるようです。

目標は、8番出口!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604154247j:image

 

こういう通路って、どっち通るか迷いません?

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604154257j:image

 

ポスターは、この先です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604154309j:image

 

さらに先には、定期券売り場がありました。

用紙を書くためのテーブルが、数台。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20220604154318j:image

 

これに書いてあるように、「東京メトロが中間に入る定期券」って、東京メトロでは発券できないんですよね。

なので、日比谷線経由の秋葉原までは、東京メトロのクレジットで定期を買い、秋葉原からのJRは、モバイルSuicaを使っています。

 

このまま、北千住へ。

ここで今日の24時間券は、お役御免です。

 

今日11の駅を取って、51まできました。

半分までは、まだ行きませんね。

 

難関としては、東西線有楽町線、あと南北線かな。

先端部分が、残っていますからね~

 

 

次は、「北参道~!」

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

 

前は、「三ノ輪~!」

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp