読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

1984年の記憶…

記憶 人生 周りの人 出来事 鉄道 航空 グルメ

前の年は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

 

当時12歳。

小学校を卒業する年になりました。

 

卒業式では各自、自らの夢・希望を「OHPフィルム」に書いたものを、用意しておきました。

これが、卒業証書を手渡されるときに、映し出されるわけです。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170114154038j:image

 

…こんなことを、考えていましたね。

実際、これは47都道府県到達達成という形で、かなえられるのですが。

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

47都道府県“宿泊”達成は、先日コンプリート♪

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

 

中学校は「城山中学校」

山の上にある学校で、家からは結構歩きました。

 

そこでは運動部に入るでもなく、入ったのは…

 

「鉄道研究部」

 

ある担任が思いつきで?創った、半ば同好会のような集まりでした。

「体力作り」と称して、相撲を取らされたり!?

変な部活でしたけど、仲間も前々からの友達がいたりして、楽しくやっていました。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170114155559j:plain

 

そんな頃、突然、両親に2階へ呼ばれます。

告げられたのは、転勤。

ある程度、予想はしていたことでした。

 

しかし、行き先を聞いて、絶句…。

 

「鹿児島」

 

あまりにも遠い地への移住に、不安は隠せなかった。

でも、これが人生の幅を、大きく広げることになるんです。

趣味的にも飛行機に触れられたり、鉄道やグルメ面でも全く違った文化だったり。

 

関東から来たと言うことで、なじむのは結構大変でしたが、

何とかなってしまうものです。

言葉も大変でしたけど、中学生ともなると、周りも標準語を理解しますしね。

 

今となっては、いい体験だったと思っています。

 

次の年は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp