Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

背番号10の記憶…

(敬称略)

サッカーで背番号10は要の番号だけど、野球の背番号10は、今イチ人気がないかも。

「あと一歩でレギュラー入りを逃した」ってイメージがありますから。

まぁ、最近では高校野球でも、もう一人のエースが付ける番号だし、そんなイメージはないかも知れませんが。

 

でも、僕の中では強烈なイメージを持った、背番号10がいます。

駒田徳広

ご存知「満塁男」です。

 

最初は背番号50で、吉村、槇原と共に、「50番トリオ」で売り出した頃から、満塁には強かった!

確か初打席も、満塁ホームランだったはず。

 

んでまた、満塁でよく回ってきたんだよな~

で、しっかり打つから、さらに株が上がる。

巨人でも横浜でも、活躍しました。

 

ノーアウト満塁って、実はあまり点にならないって言います。

ランナーは3人フォースプレイで難しいし、作戦も限られる。

スクイズとかも、ランナーの動きが制約される満塁では、打ちづらい。

そんな中でも、バッターボックスが駒田だったら、きっとやってくれそうな気がする。

ファンも、首脳陣も、思ったことでしょう。

そういうイメージって、大事だと思いますよ。

広告を非表示にする