読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

「ホ」の記憶・1…

「ホ」には、2つ意味がありました。

客車では重量記号であり、自重22.5t以上27.5t未満の客車に付きました。

「ボギー」説もありますが、記号が付くのは全てボギー車(台車付き車両)なので、果たして…?

「本形」説の方が、有力かも知れません。

 

今の客車は、どんなに軽くても「ナ」級(27.5t~32.5t)で、「ホ」級の客車は現存しません。

過去には木造のボギー客車「ホハ12000形」などが、存在したそうです。

 

今は木を主材料としての客車は、ちょっと難しいですね。

強度的にも、難燃化的にも。