読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

File not OPENの記憶…

パソコン エラー 記憶

エラー番号59。

開いていないファイルに対して入出力を行うと、このエラーが起きます。

 

当時、ファイルは番号で管理されていました。

OPEN命令でファイル番号を割り当て、以後はその番号を指定して、ファイルにアクセスします。

OPEN命令では、ファイルの入出力のための初期処理をするわけで、それが済んでないファイルは、たとえ存在していても読み書きは出来ないのです。

 

まあ、なかなかないと思いますが。

 

実はこの仕組み、ExcelVBAでも有効で、テキストファイルやCSVファイルなどを開くときは、OPEN命令で入出力方法などを指定して、データを読み書きできる状態にします。

例えば、処理のログを出力する場合に、重宝します。

でも、プログラムを作るに当たって、過去のプログラムを部分的にコピペして、流用することはよくあります。

その中で、ファイルの入出力命令が含まれてるのに気づかず、うっかり実行すると、このエラーが出たりします。

 

今の方がよく出るエラー、のような気もしますね

結構、“いいところで”!