Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

2018-10-08から1日間の記事一覧

裏ブログの遺産…

皆さんご存知の、「注目記事」です。 1位の「煎餅の街…」は、「さとふる」さんの懸賞で、入選した記事です。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp あとは正直、「??」のものが多くて。 草加ローカル、墨田区ローカルなものが、多いかな。 「草加始発!?……

本日も、ウチの巨匠に感謝・305…

頂き物の、カニ! 本日も、ウチの巨匠に感謝…

京都慕情…

京都というと、観光スポットとか、お寺とか、お祭りとか、そんな感じで編集された番組が多いですよね。 でも、この番組はひと味違って。 www.nhk.or.jp 京都に住んでいる人にスポットを当てて、生活や習慣などを、ドキュメンタリー、時にはドラマタッチで、…

Catch up…

「Catch up」 和訳すると、「追いつく」って意味になります。 アメリカンフットボールでは、「Catch up offence」などと言います。 点差が離れた後半、追いつくために少々リスクのある口撃をすることです。 時間を節約する必要もあるので、パス、それも長め…

愛すべき8500系…

東急8500系。 東武の車両ではもちろんないんですが、多分、東武を走る電車で、最も存在感を醸してるでしょう。 何たって、爆音!! 銀一色のボディながら、界磁チョッパの発する大爆音!は、聞き応え十分です。 界磁チョッパって言ったって、回生ブレーキが…

たまり場…

押上文庫からの、帰り。 普通は押上から帰りますが、曳舟駅も、徒歩圏内です。 亀1号踏切。 ちょっと暗いけど、赤の8000系が、渡っていきました。 興望館からは、一瞬、スカイツリーが見えます。 (行きの撮影です)京成の高架下を通ると、曳舟駅はもう少し…

「赤14号」の記憶…

赤14号。 国鉄で言うところの、ワインレッドです。 実際のワインレッドの色よりは、かなり明るい色です。 いわゆる、赤に近い色ですね。 京葉線のラインカラーです。 たまにある、新習志野止まりですね。 京葉線と言えば、大抵の用事は、幕張なわけで。 千葉…

ニューフェイス…

都心への用事で。 草加駅で、急行に乗り換えるんですが… !! 見慣れない顔! 新顔、東急2020系です。 今までは、押上折り返しの運用にしか入っていませんでしたが、10月ぐらいから、東武直通の運用にも入るようになったようです。 さすがに車内は撮れません…

「京」の記憶…

京版の「京」は、 「京に田舎あり」です。 京は京都の他、街・都会を指します。 人がいっぱいいて、賑やかな場所でも、ふと田舎のような、ほっとするようなところがある。 古い習慣も残っている。 そんなことを、例えています。 表ブログで、「黄金餅の思い…

懇親会…

落語会、終わって。 うち何人かが残って、懇親会になりました(事前予約、ですけどね) 主役の立川三四楼さんと、仕掛け人?の従兄弟さん、これも近い人かな?社長で農業の専門家、あと立川一門の追っかけ?の女性、そして僕。 この中では思いっきり、素人で…

禁断の2階…

今日の、押上文庫。 ちょっと、様子が違います。 実は今日は、落語会! 義太夫節などの日本芸能や、レコードの鑑賞会の時は、こちらの扉が開きます。 文庫に縁があって、もう4年になりますが、実はここには、一度も入ったことがなくて! いざ潜入!禁断の2階…