読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

あらゆる想定…

先ほどの、「ギャラガ」の続き。

 

トラクタービームを発するボスギャラガ

わざと突っ込んで取り返すのが、ひとつの作戦です。

しかし逆に、絶対にトラクタービームに入ってはいけない場合があります。

 

そう、自機のストックが、1機もないとき。

人質を取り返す自機が、ないのです。

 

この時は、そのままゲームオーバーになります。

マヌケな、結末です…。

 

もし、残機なしでトラクタービームにかかってしまったら…

 

ひたすらもがく!あがく!弾を撃つ!!

運が良ければ、ボスギャラガに弾か当たって、破壊できます。

トラクタービームも消えて、助かるわけです。

 

ただ、この状態でボスギャラガを倒せる確率は、高くありません。

自機は回転しながら巻き上げられるので、弾もタイミングによって、四方八方に飛ぶのです。

 

通常、弾は下から上に、まっすぐ発射されますが、トラクタービームにかかったときに撃たれた弾のため“だけ”に、わざわざ弾が斜めに飛ぶ仕掛けを、作ったんですね~♪

 

ちゃんと、敵にも当たるんですよ♪

斜めの弾も。

 

プログラムは、ありとあらゆることを想定して、エラーが出ないように作ります。

実用ソフトなら、多少エラーが出ても、ユーザーが対処してくれたり、サポートに連絡してくれたり。

でも、ゲームのような遊び、しかもリアルタイムのものは、エラーなど出たらしらけてしまう。

それまでのプレイが、無になってしまいます。

 

対象は遊びとはいえ、ゲームのプログラミングは、なかなかに厳しいものなんだと思います。