Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

Undo…

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

 

最初のタイトルは「ストップ!」でした。

ファイナルファンタジーでは、相手の動きを一定期間止めて、動けなくする魔法ですね。

 

実は、意図は違いましてね。

 

ディズニーに「ファンタジア」って作品がありまして。

何と戦前!1940年のアニメ作品です。

 

名曲が使われてましてね。

チャイコフスキーの「くるみ割り人形」とか、ストラビンスキーの「春の祭典」とか。

最後はムソルグスキー「はげ山の一夜」と、シューベルトの「アヴェ・マリア

これらの曲をイメージして、動物や神様、亡霊までもが、画面狭しと歌い踊ります。

バレエを見てる方は、特に楽しめると思いますよ♪

 

ミッキーマウスも、出てます。

魔法使いの弟子役で。

 

師匠が出かける前に、水汲みを仰せつかったミッキー。

めんどくせー!と、箒に魔法をかけて、水汲みをやらせます。

高みの見物のミッキー。

ところが、ミッキーは「止める魔法」を知らなかったから、さあ大変!!

 

ってお話です。

…お話ならば「バッドエンド」で済みますが、実社会で起こってしまったら!!

 例えば、パソコンで大量のコピーを間違えてやっちゃったりとか、ドラッグした先が実はゴミ箱だったとか…。

 

あり得ないようなヤバイ話を、随分体験してきました。

 

ExcelとかWordなら、Undo、つまり「Ctrl+Z」という強力な魔法?がありますが、ファイル系の間違えには、これが効かないものも、数多くあります。

 

それにそもそも、Undoが効くパソコン世界が、特殊なんですよ!

生身の実世界に、こんなボタンは、ないのです。

 

それを一瞬で元に戻せる、人生の「Ctrl+Z」、“Undo”が効く魔法があれば…。

 

喜んで、会得したいと思います…。

 

 

まぁね、人生はやり直しは利かないと言いますが。

自らの労力で、修復を試みることはできます。

 

やり直しを手がけるほど、憂鬱なものありません。

ところが、やり直す過程で、努力する過程で、新たなアイディアが湧いたり、協力者が現れたり。

結果的に、もっと良いものになった、ってことも、少なくありません。

 

言わば、「Handmade Undo」。

実は魔法に勝ること、なのかも知れません。

 

立ち寝…

朝、やたら眠くて…。

 

木曜日ともなると、日々の疲れに、夜更かしの寝不足も加わって…

 

船、漕いでました。

立ちながら!

 

でも、今日は比較的スペースがあって、よかったです。

以前、吊革からスルッと手が滑って、隣の人の眼鏡をかすめちゃったことが!!

 

スッゴく、気まずかった…。

背番号7の記憶…

(敬称略)

これも、有名なのは柴田勲かな?

ただ、僕が野球を見だした頃は、全盛を過ぎていました。

巨人なら吉村禎章も長く付けたけど、個人的には売り出しの55番の方が、印象が強いです。

 

パ・リーグに目を向けると…

ホークスの選手では、今は中村晃ですね。

ヒットを打つのも上手いし、なにより選球眼がいいですね。

彼が空振り三振をするのは、相当調子が悪い時です。

僕にとっては上林とともに、「埼玉の星」なんですよ♪

 

ちょっと時代を遡ると、西武の「石毛宏典

若くからショートを守り、チームリーダー、監督、独立リーグの運営と、多彩に活躍していきます。

先頭に立つ、と言うよりは、盛り上げて盛り上げて、みんなで成功しよう!ってタイプだったような気がします。

 

そして、さらに忘れられない選手が、一人。

プレーはほとんど、見たことがないんですが…

 

福本豊」!

 

盗塁なら誰にも負けない!人でしたね~

当時、阪急戦なんて見れなかったんですが、学習雑誌に列伝が載ってて。

 

印象的なくだりが、こちら。

 

単打の練習を繰り返す福本を冷やかした、チームメイトに返した言葉。

 

「ワシはホームランなんかより、ヒットがええんや。ヒットなら、走れっからの~♪」 

 

野球には、こういう考え方もあるのか…

ホームランだけじゃない、三振だけじゃない。

野球の多様性、様々な答に触れて、思えば「野球って面白い!」って思ったのは、この時かも知れません。

 

当時、プロ野球チップスとかで、いろんな選手のプロフィールを知るようになりましたが、これも楽しかった。

数行の寸評ではあったけど、いろんなプロ野球選手に会うことができた。

もちろんその中に、福本豊もいました。

 

僕にとっては、幼い頃からいろんな選手、いろんな答を知ることができたのは、プロ野球の見方を大きく変え、広げるものだったのですよ。

 

墨田区の記憶…

草加市は表ブログに取られちゃったので…

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

  

裏では勤務地・墨田区をやります。

 

今は錦糸町に勤務して、もう6年目になりますが、その前は同じく墨田区東向島に、3年弱勤めました。

 

どちらも、比較的良好な職場環境でしてね。

結構思い入れがあるのです。

 

なじみの店もあるし、出会いもあった。

書くことはたくさん、ありそうです。

 

不定期で、続けられるだけ書こうと思います。

 

よろしくお願いします。

火曜病…

世間ではよく、「月曜病」なんて言いますね。

休み明けの月曜、ツラいですよね…。

 

でも僕は、むしろ「火曜病」です…。

 

休みの疲れ?がまだ残った上に、月曜の仕事のダメージが、さらに積み重なり、非常にツラいことが多いです。

 

事実、遅れたり休んだりしたことも。

週間の、鬼門なのです…。

 

今日は…

 

なんとか定時の電車に、乗ってます…。

風圧、ブゥ圧…

たまに、やりたくなります♪kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

 

仕事帰り、店で…って程ではないときに、発動します。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170619190418j:image

カンパーイ♪ 

一人だけど…。

 

つまみは、こんなラインナップ♪

確かこの日まで、増量キャンペーン!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170619190453j:image

 

エビプリカツも人気メニュー!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170619190652j:image

 

この日はトマトのパンも。

意外な美味♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170619190852j:image

 

もちろん、証拠は隠滅!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170619191015j:image

 

 

ところで、錦糸町駅でのプラットフォーム・グルメ♪では、一つだけ気をつけなきゃいけないことがあります。

 

それは…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170619191507j:image

ブゥ圧!…じゃなくて、「風圧」!!

 

住吉側のホーム端に、東武方面電車が来ると、かなり電車が遠い頃から風が吹き始め、だんだん強くなって、服がたなびき、マフラーなんかは飛ばされそう!

 

直線なんで、電車はかなりのスピードで、ホームに突っ込んでくるのです。

 (逆方向の大手町方面電車は、停車寸前なので、影響ありません)

 

こんな時にソースやケチャップなんか扱ってたら…!!

自分にかかったら、最悪!

人にかかったら、輪をかけて最悪!!

 

この時ばかりは食べるのをやめて、危険な食べ物をしっかり押さえてなければならないのです…。

 

あっ、女性の方は、要注意!

朝は女性専用車の立ち位置ですよ~!

スカートをしっかり押さえないと、某映画のようになってしまいます…。

 

まぁ、女性専用車東武線方面のみで、都心とは逆方向だから、ここから乗る人は少ないかな?

 

一方、反対の押上側のホーム端も、朝は女性専用車が来ます。

こちらは高速で接近する、大手町・渋谷方面電車の、女性専用車乗車口。

都心方面の電車だから、乗る女性は遥かに多いはず。

こちらサイドも風圧が天敵!?と思って、敢えてホーム端近くへ、行ってみたんです。

 

そしたら… アレ?

 

全然、風が来ない!

反対の住吉側とは、えらい違いです。

 

いろいろ、観察してみましたよ。

そしたら…

 

これが、風が来ない押上側。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170619195152j:image

トンネルは実は、上下線がくっついています。

右側に並んでるのは柱で、その間はスカスカ。

つまり、風が逃げるスペースがあるのです。

 

一方、これが風圧の住吉側。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170619213658j:image

トンネルは上下別々。

しかも丸くて狭いので、高速の電車に押された風圧が、まともにホームに吹き付けられるのです。

 

確か、次の住吉駅は、上下線が縦に並ぶ構造の駅。

上下のトンネルが複雑に位置を変えるので、一体型のトンネルが掘れずに、別々にトンネルを作ったんでしょうね。

 

上下の女性専用車の位置を決めるに当たって、この“構造上の差”をもって、乗車位置を決めたとしたら、東京メトロフェミニズム、だってことですね!?

余韻…

僕にとって、大きな3つのイベントが、終わろうとしています。

 

予想以上の参加者だった、択一問題のカップ戦
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170619010819j:image

 

遅くまで盛り上がった、「押上文庫オフ会・夜の部」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170619010843j:image

 

猫と酒と器の話が楽しかった、「押上猫庫オフ会・昼の部」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170619010910j:image

 

カップ戦の賞品も、準備済で。

あとは、発送するだけ。

 

夜1時を回って、そろそろ寝なきゃいけないんだけど…

今夜はもう少し、余韻に浸りたい気分。

 

達成感と充実感、そして、一抹の寂しさ…。