Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

土曜日の朝…

出勤して、昨日終わらなかった分を、こなしに行きます。

 

ほぼ、普段の時間ですが、いつもの電車ではありません。

休日ダイヤですからね~

 

土曜日の朝ですが、結構混んでます。

遊びかな?

僕と同じく仕事の人もいるでしょう。

お疲れ様です。

 

まぁ、北千住て大半が降りてしまうのが、平日との違いですかね。

水天宮前行き…

今日は、ダブルトリプルボギー(6時間残業)。

終電です。

 

こちらは、反対方向。

あら、ピンチランナー

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190119003402j:image

通常は東京メトロ車ですが、今日は東急8500系ですね。

終電の、水天宮前行きです。

昔は、よく見かけた行き先ですよね。

 

半蔵門線が、水天宮前延伸になったのは、1990年。

僕が大学生になった年です。

一方、今の押上延伸、東武直通が始まったのは、2003年。

僕がうつ病を発症した年です。

 

僕の歴史はともあれ、13年間も、水天宮前行きは普通に見られたわけです。

 

この間、僕はそれほど半蔵門線を利用したわけではありませんが、湯河原にもいましたから、東急田園都市線には、たまに乗る機会がありました。

懐かしい行き先なわけです。

 

半蔵門線は本当は、野田市方面まで行く予定があるんですが、これはどうなんでしょうね。

 

何はともあれ、この電車には乗ることなく、草加まで到着しております♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190119005643j:image

東直の終電、北越谷行き。

東武51057号車でした~!

 

お一人様の郷土料理…

去年11月の、鹿児島旅行にて。

 

鹿児島は、第二の故郷って言ってもいい土地です。

5年半も住みましたから、郷土料理も随分、食べる機会がありました。

 

せっかく鹿児島を訪れるんですから、ぜひ、そんな郷土料理を、もう一度味わいたい!!わけです♪

 

そんな時は、こちら。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190118011035j:image
「吾愛人」と書いて、「わかな」と呼びます。

郷土料理の名店で、玄関には多数の色紙が、飾ってあります。

僕も2回ぐらい、訪れたことがありますよ。

鹿児島を幅広く堪能したい!って思えば、僕はここだと思います♪

 

この日は比較的昼が遅く、食べられるかなって思いつつも、開店前に並んだら、既に列が出来てた!!

迷わず、並ぶことにしました。

 

列は家族とか、カップルとか。

一人で、入れてくれるかな?

 

その心配は、ありませんでしたよ~♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190118010112j:image

「吾愛人」は、お一人様大歓迎!のお店なんだそうですよ♪

厨房を囲む、広いカウンターがありますし、一人用に、少量のメニューも、多数あり!

いろんな鹿児島の味を、楽しむことが出来ますよ♪

 

まぁ、鹿児島なんでね。

いきなり、芋焼酎にしてみました。

屋久島の「三岳」だったかな?

カンパーイ!

 

やっぱり、鹿児島料理と言えば、きびなごですね~!

小魚ですが、独特の風味があります。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190118005813j:image

 

こうやって、酢味噌に付けて食べると、最高!

在住当時も随分食べましたが、さすがに上等なきびなごでしたよ♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190118010226j:image


これも鹿児島では定番。

地鶏の刺身。

鹿児島では普通にスーパーにあるので、鹿児島の人が他へ転居すると、スーパーにないのを不思議がる一品!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190118010054j:image

これも、最高に美味い!

噛むほどに、味が出ますね~!

 

もう一つ、鹿児島と言えば、カツオですね。

これも当時、よく食べました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190118010159j:image

これ、予想外に美味かった!!

最高の、カツオ!

 

これ、「とんこつ」って言います。

豚のバラ肉を、焼酎で煮た料理です。

鹿児島で「とんこつ」って言うと、ラーメンじゃなくて、こちらですよ!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190118010251j:image

懐かしい味ですね~!

他地区の角煮とは、ひと味もふた味も違います。

 

名物登場!

味噌おでん!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190118010321j:image

多分、これを食べずに帰る客は、いないでしょう。

ってくらいの名物です♪

美味いですよ~♪

 

もちろん、焼酎を追加します♪

ゴキゲン♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190118010345j:image

 

さつま揚げも、絶品なんですよ!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190118010422j:image

 

この首折れ鯖も、食べるのがもったいないぐらいの、美味!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190118010452j:image

そう言えば、鯖を生で食べるのも、鹿児島時代が最初。

当時、首都圏では流通的にも、まず手に入りませんでした。

 

ひとしきり食べて、満足度は急上昇!

でも、実はもう一つ、気になるメニュー!

「豚しゃぶ!」

迷ったけど… えぇ~い!注文!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190118010509j:image


野菜もたっぷりの鍋で、しゃぶしゃぶってやります。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190118010636j:image

焼酎を追加して、温まるのを待ちます。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190118011056j:image

 

満を持して!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190118010557j:image

これが、最高に美味い!!

もう結構、お腹いっぱいなのに、それでもなお、美味い!!

 

こんな素敵なメニューを、一人者にも出してくれて、ありがとう!

 

さらに、酒は追加になりましたよ~♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190118011105j:image

 

楽しい、美味しい!鹿児島の夜でした~♪

三重殺…

(敬称略)

一度、話題にしましたけどね…

ある日の東京ドーム、ホークス対日本ハム戦です。

 

ノーアウト一、三塁、バッター大谷。

いきなり、ホークス大ピンチ!

 

大谷の打球はラインドライブのかかった、センターライナー!

センターのギータ、難しい打球を走り込みながら、ナイスキャッチ!1アウト!

すぐにホームに矢のような送球で、果敢にタッチアップしてきた三塁ランナーを刺す!

細川も身を挺してブロックして、2アウト!

しかも細川、サッと立ち上がって、この隙に二塁に進もうとした一塁ランナーをタッチアウトで、3アウト!あっという間にチェンジ!

 

まさかのトリプルプレーに、場内大拍手でした!

 

関わったのは、センターのギータ、キャッチャーの細川、最後にタッチしたのは、セカンドか、ショート。

でもきっと、中継プレーに備えた選手もいれば、捕球のバックアップに行った選手もいたでしょう。

細川が一塁ランナーに気づいたのには、きっと内野手が声を出して、教えていたでしょう。

 

野球はチームプレー。

特にプロは、1%もないかもしれないプレーのために、準備する、動く!

捕球した選手の周りには、必ず他の選手がいますね。

チームのために!

最善の結果のために!

 

黒子に徹するのも、チームプレー。

時には先頭に立つのも、チームプレー。

最高の結果を、みんなで分かち合って!

 

そんなところに、惹かれるような気がします。

LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン #チームワーク

LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン「#チームワーク」を語ろう!
sponsored by LINE WORKS