Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

本日も、ウチの巨匠に感謝・113…

かき鍋!

かき3個!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180119031501j:image

 

本日も、ウチの巨匠に感謝…

人身事故時には…

亀戸から曳舟を経て、東武線(伊勢崎線)に。

こんなのに当たった♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180118205947j:image

…なんて喜ぶのもつかの間!

 

東武線人身事故…

 

一ノ割-武里なので、折り返せる北越谷までは動いてるけど、多分日比谷線からの折り返しなので、北千住までは麻痺状態!

 

急行は運転打ち切り…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180118210615j:image

それでも、区間急行は北千住までは行くらしく、その先は日比谷線から電車が来るそうなので、最寄り駅・新田までの経路、開通!

やや遅れながら、電車は殺人的混雑ながら、新田には到着しそうです♪

 

ところで、僕は普段、スマホをストラップに付けて、ぶら下げていますが…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180119004849j:image

 

こういう異常時は、スマホを胸ポケットにしまいます…

危ないですから。

 

降りるときなど、ドアに向かって、押し合いへし合いにあるのは、避けられません。この時、スマホをぶら下げたままだと、他の人の荷物に引っかかることがあるのです。

 

大きな力で引っ張れると、ヒモも接合部も、破損ししてしまいます。

雑踏の中に落ちてしまえば、もう手元には戻って来ません。

戻って来ても、踏みまくられることは、確実です。

 

普段ならいいのです。

多少混んでても。

こちらが勝手を知ってるので、危険なときは、スマホ本体に手を添えればいい。

でも、異常時の混雑は、どこから力が加わるかわからない。

多少スマホが見れないことをガマンしても、セキュリティを優先すべき場面、なんですよ。

負けるが!?…

「負けるが勝ち」

いずれ、「いろはがるた」でもやると思うんですが、「ま」なんて当分先なので…。

 

 

「勝ちにこだわりすぎず、相手に勝ちを譲って争いを終わらせるぐらいの方が、結局得られる利益は大きいものだ」みたいな言葉です。

 

 

別ブログですが、兄と弟について、書いたことがあります。

 

弟は先に生まれた兄に、追いつき追い越すために、常に全力で、兄に立ち向かいます。

兄を倒せば、賞賛されます。

 

一方、兄の立場は、難しい。

全力での戦いが、出来ないのです。

 

まともに立ち向かって、弟を負かしてしまっては、いじめたことになって、周りからも怒られ、あまりいいことはありません。

かといって、負けてしまっては、これまた格好がつかない。

弟はこちらの動向をよく見ていますから、わざと負けるわけにも。

バレたら、大変です。

 

なので、兄は調整型が、多くなるんじゃないかと思うんです。

そう、「負けるが勝ち」を地で行くような。

アスリートより、マネージャーの方に向くわけです。

 

一方、弟は全力を出し切ることに長けていますから、選手向きですね。

ただ、レベルが上がれば上がるほど、実力だけでは切り抜けられない場面も増えます。

そんな時、兄、または兄的な人を味方にしておくと、修練に専念できます。

 

兄としても、時には力での突破が必要なことがあります。

そんな時、弟(的な人)が、役に立つのです。

この時、兄の武器になるのが、「負けるが勝ち」的な手法。

弟は「勝ち」に、飢えていますから。

実れば、弟は強い味方になってくれるでしょう。

 

ところで…、
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180119004220j:image

こちらは亀戸香取神社参道「勝運商店街」ではありますけど、

「負けるが勝ち」も大切な言葉ですよね。

 

「お店」ですからね~♪

勝運の参道…

仕事も終わって。

 

目的地は、こちら
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180118201037j:image

おはしますのは…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180118201056j:image
亀戸香取神社

幟にあるように、スポーツの神様として、選手、コーチなどから大変信仰を集めています。

 
遙か昔。

俵藤太秀郷という方が、関東を荒らし回った平将門を平定するために、こちらに必勝祈願をしたんだそうです。

 

本殿その他。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180119000325j:image

 実は前の記事で話題にしている、択一問題のカップ戦で。

現在の参加者・26名分のお賽銭を上げて、皆に勝運があらんことを…

 
大国様と恵比須様
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180119000541j:image

開いている時間なら、「勝運お守り」がいただけます。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180119000359j:image

越谷のHさんが、よく願を掛けに来ますね。

期するところがあるそうです。

 

さて、参道は商店街になっています。

「亀戸香取勝運商店街」!

そう、“勝運にあやかれる”、縁起のいい商店街なんですよ。

 

ポータルには、「矢」が飾られています。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180119000421j:image

 

こちらにも。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180119000436j:image

 

先ほどの俵藤太秀郷殿、めでたく平定がなったお礼に、弓矢を奉納したそうです。

 

さて、問題を出して、帰りましょう。

このお店「青森物産ショップ むつ下北」は、青森市も北地域の、あんな特産こんな名物を売っていますが、残念ながら18時閉店で、間に合わないので、過去に仕込んだ品で、問題を出しました。

 

「僕が“ただ1枚”持ってきたのは…?」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180119001333j:image

開催中で、解答をお知らせできないのが残念ですが。

 

 

測るだけダイエット・105…

1/18の体重は、「95.80kg」でした~!

 

減ってますね。

ご存知の通り、採血に備えて、間食を控えています。

 

…効くのですね。。。

本日も、ウチの巨匠に感謝・112…

シタビラメのバター焼♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180117234445j:image

骨を剥がすには、ちょっとコツが要りますね。

 

本日も、ウチの巨匠に感謝…

隠しテーマ…

企画の カップ戦、後半戦です。

三択~五択問題を出して、正解を当ててもらいます。

 

経過は、こちら。 

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

 

位置情報SNSで、各スポット(ベニュー)を回って、ちなんだ問題を出すんですが、実はこのベニュー、ある決めごとの下、選択しています。

 

そう「隠しテーマ」があるのです。

 

例えば前回は「答と色がギャンブルの枠色」だったので、第1問は白いものが正解、第2問は黒いものが正解。

10枠はないので、最終第10問目は「透明!」とかね。

 

前々回は「出題時にお金を使わない」だったので、ネクタイの色を当てさせたり、自作のゲームプログラムを走らせたり。

 

当たれば、ボーナス点です!

でも、そう簡単には当てさせません。

前回も前々回も、かなり難問だと評判です。

 

今回の隠しテーマは…

皆さんには、教えちゃいましょう♪

(正解出たしね)

 

1問目からベニューの名前を順に読むと…

 

新田駅自動販売

木根川橋

下町人情キラキラ橘商店街

一ノ橋

新小岩信号場駅

錦糸町駅北口指定券発売機

 

実は、しりとりになっているのです。

そう、「しりとりになるように、ベニューを選択した」わけですね。

 

でも、実はこれ、構成してみると大変難しい。

まず、「ん」で終わるベニューはダメですから、これだけで、チェーン店の大半はアウトなんです。

「~店」で、終わるでしょ?

 

同様に、公園や交差点もダメ。

よく店名である「○○館」も、使えません。

 

そう、日本の街中には、「ん」で終わるベニューが、渦巻いているのです…。

 

「ん」で終わらなくても、その文字からのベニューがなければなりません。

駅だって、「き」で始まるものがないと、選べない。

 

飲食店や酒場には、いろんな名前がありそうだけど、今度はそこで出題するには、その店に入らなきゃいけない。

入ったって、出題の題材があるとは限らないので、敷居が高いんです。

 

さらには、同時に出題する2系統の位置情報SNSで、表記が異なるものがあった!

片っぽはカタカナで、片っぽは英語表記とか。

泣く泣く、使用を断念しました。

 

そうやって、苦労に苦労を重ねて、選び抜いた10スポットです。

当ててもらえなければ、苦労も報われないってもんです。

しかも、今回は点数を使って賭けてもらうってゲームの性格上、あんまりラスト近くでは意味がない。

6問終わったあたりで当たるのが、ちょうどいいのですよ。

 

今回は2位を走る人が、隠しテーマを当てたので、ちょっと多めに点数を与えました。

1位が走りつつあったので、おかげでちょうどよく、差を縮めることになりました。

 

答を選ぶのは解答者なんで、こちらで展開をコントロールするのには限界があります。

でも、この隠しテーマもボーナスゲームも、点数はこちらが決められます。

当選者は無理ですが、ゲームは自由に選べるので、難易度ぐらいは制御出来ます。

 

ゲームコントロールにはうってつけの手段、なんですよ!