Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

背番号29の記憶…

(敬称略)

マサカリ投法」の村田兆治ですかね。

ロッテのエースを長年務めました。 

フォームがダイナミックでね~!

 

他には、鹿取義隆

巨人でフル回転に活躍しました。

最初は中継ぎだったけど、抑えでも力を発揮して。

後半は西武に行って、ここでも活躍した記憶があります。

潮崎・香取のコンビは、なかなか打ち崩すのは難しかった。

ちなみに今は、なんと巨人のGM

編成本部長も務める、重鎮中の重鎮です。

 

この番号だと、バッターが付ける場合もありますね。

多分最も“濃い”キャラクターは、カズ山本こと、山本和範

近鉄をクビになってホークスで見返し、ホークスをクビになって近鉄で活躍したという、しぶとさとたくましさの塊のような選手でした。

勝負強い打撃と守備で、相手チームには脅威だったはずですよ。

 

最後の試合は当時の福岡ドームで、ダイエー近鉄戦。

満員となった両チームのファンから大歓声を受け、懐かしい応援歌に包まれながら、決勝ホームランを叩き込む、最高のフィナーレを飾って、現役を去っていきました。

 

カズ山本ですが、ホークスファンからは「ドラ」の愛称も馴染みがあります。

この愛称、近鉄の梨田が選手時代、「ドラキュラに似てるから」と名付けたそうですよ。

スマートとは言えなかったけど、「勝負強い、しぶとい」という形容が、彼にはぴったりだと思います。

 

今はその風貌を逆に活かして、多方面に活躍しているそうですよ。