Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

連続ヒット…

(敬称略)

ヒットを打てば、気分もウキウキ♪

 

何でも、連続試合安打の記録は、33。

高橋慶彦の記録だそうです。

1ヶ月以上、毎試合ヒットを飛ばしたことになります。

“打席”となると、横浜大洋ホエールズだったかな?

R.J.レイノルズの11打席連続安打が最高。

紳士な選手でしたね。

四球などが挟まる“打数”なら、高橋由伸も立派な、記録保持者です。

 

まあ3人とも、プレッシャーとの闘いだったでしょうね。

プロなればこその、記録です。

 

一般社会でも…

褒められた、企画が通った、いい取引ができた、作ったものか評価された、…

「ヒット!」って場面があります。

 

時には、続くことがある。

だんだんプレッシャーが高まって、緊張感が高まって…、なんてことは、あまりないかな?

 

むしろ逆の方が、あったりして!?

仕事が上手く行かなくて、また叱られて、また文句を言われ…

だんだん「上手く行かない方が、デフォルト!?」になって!?

逆に自分にプレッシャーをかけて、自分で自分を抜け出せないようにしてること、ありません?

 

ひねくれ者の僕は、実は結構あったりします。

ヒットをヒットでなく思う。

あんなのたまたま、運がいい(悪い!?)だけ!?

 

すると、ホントにヒットが出なくなります。

 

連続記録は、野球にも相撲にもありますし、ノーヒットノーランなんかもそうですが、構成する要素(ヒット、アウト、白星、…)の中には、実は微妙なのが、幾つかはあるもんでして。

あの判定がヒットだったから、記録がここまで伸びた♪ってことも、往々にしてあるそうですよ。

 

ラッキーでもヒット!泥臭くてもヒット!

そういうヒットを大事にして、仕事の調子を上げるきっかけにして、トータルでは成果が上げられるように、努力したいものですね。

 

えっ?今日の僕の仕事の調子??

 

送りバントだって、大事な仕事だよね!!」

 

…どうやら、もう一件記事が書けそうです。。。

広告を非表示にする