読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

背番号0の記憶…

(敬称略)

プロ野球の背番号についてです。

いない場合は、また考えます。

 

背番号1から始めるべきなんですが、実は「0」の方が、結構いらっしゃるんですよね。

中でも印象的だったのが、初めて背番号0を付けた、広島の長嶋清幸

赤ヘルのつばに「ZERO」と入れて、好守好打に大活躍しました。

俊足でもあり、かの山本浩二がレフトを守っていたのは、センターに長島が起用されたため、でもあったそうです。

 

最終的には阪神で現役を引退。

1997年のことでした。

 

現在は…、

中日で一軍外野守備走塁コーチを務めています。

 

プロ野球界では、一世を風靡するのはもちろん、たった一年でも一軍で名を馳せるだけでも、ものすごいことだといいます。

それが、御年55歳になっても、プロ野球の現場で手腕を発揮している。

 

素晴らしい選手、素晴らしい野球人だと思います。