読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

「鐘」の記憶…

 高野山の鐘です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170518232236j:plain

 

お坊様が橦木を振り、最後は自らの体重をかけて紐を引っ張り、橦木を鐘に当てて音を出します。

 

大晦日は108回繰り返すんですが、数がわからなくならないように、白い枠の上に小石を置いておき、1回撞くごとに動かして、数を数えます。

 

高野山の場合は、108回目の鐘撞きで、新年となります。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170518232732j:plain

思ったほど、参詣客は多くなかったんですが、お坊様の新年の講話を聞くと、身が引き締まるように感じたのを覚えています。

 

通常、お寺の鐘は撞いてはいけないものですが…、

例外を2つ。

 

京都・嵯峨野の二尊院

お釈迦様と阿弥陀様の二尊をお祀りするので、この名がありますが、鐘は「世界平和を祈念して、ご自由に撞いて下さい」とのこと。

ウチにも、撞きたい者がおりまして…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170518231752j:plain

 

 こちらは信州湯田中の、世界平和大観音、だったと思う。

お賽銭を入れて、撞いたような記憶があります。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170518231005j:plain

 

意外と、難しいんですよ。