読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

オシツケ…

野球観戦の後、ブログの取材で上野をうろついてたら、上野在勤の検見川浜のKさんにピックアップされ、飲むことに。

 

「沼津港 海将」で、カンパーイ♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170508101959j:image

 

ここは酒がドリンクバーになっていて、肴も並べてあるものを取る方式。

温かいものもあります。

一人2品以上は取って、30分からの時間制飲み放題です。

 

ところで、写真の右下に写っている刺身…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170508102649j:image

アブラボウズ」と言います。

深海魚で、その名の通り脂が多いのが特徴ですが…

 

「なぜ、ここにある!?」

 

 実はこの魚、別名「オシツケ」と言いまして。

小田原近辺で、よく食べられる魚です。

逆に言えば、他の地域ではほとんど見られない、珍魚なのです。

 

小田原の隣町・湯河原に在住時、地元スーパーにたまに並んだ品で、あれば買って食べてました。

確かに脂が多くて、コクがありますが、意外と上品で、美味しい!

結構いけちゃうんです♪

 

実はこの前、湯河原に帰った時に、さんざん探したんですが、売ってなくて。

地元でも、常時あるとは限らない魚なのです。

まさか、ここにあるとはね~♪

さすが、「沼津港 海将」!

沼津だったら、ある可能性は、あるでしょうね。

 

漁業関係者間では、「オシツケが上がったら、とりあえず小田原へ送っとけ!」なんて言われてると、聞いた(読んだ)ことがあります。

それほど、地元では有名な魚で、珍重されている魚なんですよ。

 


f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170508130713j:image
今日の一皿は、表面を炙ってありますね。

初めての方には、食べやすいかもしれませんね。

 

おかわりしに行くとき、棚には新しいアブラボウズが、補充されていました。

「よしっ、もう一皿!」って思いかけて、止めときました。

 

「オシツケ」とは、女房語で“お毒味”のこと。

実は、食べ過ぎるとお腹を壊すことがあるのです。

脂分が多いから。

なので、少量食べて美味を味わうのが、上手な食べ方と言えますね♪

 

 ちなみに…、

当時はサクの状態で買って、平気で平らげてました。

あの頃はどんな魚か知らなかったこともあるんですが、15年前の僕の胃腸も、若かったんだね~なんて、思いました…。