読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

車掌さん…

帰り。一番後ろの車両の、一番後ろにいることが多いです。

最寄りの新田の下りエスカレーターに近いのと、問題の正解写真を撮りやすいから!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170502184222j:image
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170502184238j:image

 

押上から非電波区間を越えて、曳舟に到着すると、浅草からの電車と接続を取ります。

今日は乗ってた電車の方が、早く着いたみたい。

少し、時間が空きました。

 

すると突然、車掌さんが車内に入ってきた!!

 

え!僕なにもしてないよ!?

ちょっと、緊張が走る!

 

でも車掌さん、何もせず何も言わずに、車外へ去っていきました。

 

ちょっと、安堵…

(何も、してないよっ!!)

 

しばらくして、ピンと来ました。

「空調、確かめにきたのかな?」

 

確か、車掌室の空調は、別系統だったはず。

昔は運転室や車掌室は空調なんてなくて、暑くて寒い、過酷な職場だったらしい!

 

今は空調は自動運転。

ほっといても勝手に調整してくれるはずですが、それに頼りきりにならず、わざわざ温度を体感に来たとしたら、きめ細やかな方なんですね♪

 

その後の空調は、北千住まではやや緩め、たくさん乗ってくる北千住からは、心持ち強めに感じました。

 

「プロ」ですね。