読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

一発で…

(敬称略)「KANSAI CLASSIC」は第3戦。

緊迫した好ゲームでした。

両チームとも、チャンスにあと一本が出ない展開。

両軍投手が踏ん張って、試合を締めていました。

 

試合が動いたのは、9回。

デスパイネのどでかい一発が、試合を決めました!

去年はなかった、大砲!!

やっぱ、頼もしいですね~♪

 

松田に一発が出たのも、よかった!

お目覚めが、待ち遠しいです。

 

 

一発で決めたと言えば、8回も。

先頭の高谷がきれいなヒットで出塁!

今日は1番に入っていた、福田秀平に打順が回ってきました。

もちろん…

 

「120%バント!!」の場面!

 

とはいえ、ゲームは終盤。

相手も簡単に、ランナーを進めさせるわけにはいきません。

初球はもちろん、顔に近い、難しい球が来ました。

福田、バットを無理やり引いて、コツンと。

ボールは完全に勢いが死んで、1塁前にコロコロ…。

「一発で」決めましたよ。

 

バントはもちろんランナーを進めればいいんですが、初球を“一発で”決められるかどうかが、士気に大きく影響すると言います。

 

仕事を終えて戻って来た福ちゃんを、チームメイトもハイタッチで迎えていましたよ。

この回には点は入らなかったんだけど、下位が出塁して走者を進めて、中軸前に形を作れたことが、次のデスパイネの一発につながったかな、なんて思います。