読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

母校探訪…

今週のお題「部活動」

 

もうそろそろ、新入生も部活が決まった頃かな?

 

3月の頭、久々に母校・信州大学に行く機会がありまして。

同校ではメインとなる、後期日程二次試験の、一週間前。

各部各サークルにとっては、新入部員獲得の、最初のチャンス! 

大きな立て看板で、猛アピール!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170421113418j:image

※ 撮影は夜です。

アメリカンフットボール部「ワイルドキャッツ

実力は定評があって、昨年見事「東海一部リーグ」に昇格したとか。

おめでとうございます♪

 

部は僕らの頃からあって、当時は存在を知るだけだったけど、まさかその後、僕がアメフトを観るようになるとはね…。

 

中高生ではやってましたから、こちらの門を叩くかどうかは、ずいぶん悩みました…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170421130854j:image

弓道部も、強豪と聞きました。

 

ここと、旅行系のサークル「ユースホステルクラブ」と、迷いに迷い…

母のアドバイス「違うことしてみれば?」があって、「ユースホステルクラブ」にしたんですが、いたのは1年でしたね。

 

まあ、旅行関係でいろいろな体験が出来たし、車を持つ先輩にいろいろ連れてってもらったりもしました。

自転車旅行にも、行きましたよ♪

 

辞めた後は空いた時間を、パソコンやバイトなど、他に振り向けてますから、後悔があるわけではないんですが…、

 

弓道部だったら、鍛えられたでしょうね。

心身、ともに。

耐えられるかどうかは、別だけど。

 

当時は無理と諦めてましたが、“掛け持ち”って手もあった。

 

よいか悪いかはわからないけど、別の人生が待っていたでしょう。

 

仕事ではないにしろ、多くの体験が出来る場です。

技術が生まれ、課題が生まれ、交流が生まれ、経験が生まれ。

それらが考え方に影響を与え。

 

学業、バイトとともに、部・サークルは若い学生の、人間形成の一つと言ってもいいほど、大きなものだと思いますよ!