読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

Disk write protectedの記憶…

エラー番号68。

フロッピーディスクに何らかの書き込みを行おうとしたとき、ディスクが書き込み禁止になっていると、このエラーが出ます。

 

今でこそ、ファイルのアイコンを右クリックして「プロパティ」を開いて、「読み取り専用」にチェックを入れれば、書き込みが出来なく出来ますが、昔のメディアは何らかの、「物理的な」措置が必要でした。

 

3.5インチフロッピーディスクは、ディスク右下のスイッチを動かして、四角い窓を開けました。

窓が開いてると、書き込み命令を受け付けません。

窓を閉めれば、また書き込みが出来ました。

 

市販ソフトなんかでは、最初っから穴が開いた状態になっているものもありました。

中にはディスクをデータスペースに使う場合もあったので、全てではありませんが。

 

古い5インチ(5.25インチ)ディスクでは、専用の凹みをシールで覆うと、書き込み禁止として動作したそうです。

さらに古い8インチディスクに至っては、自分でディスクのジャケットに、ハサミなどで切り欠きを入れなければならなかったらしい!

ディスク本体を傷つけないよう、細心の注意が必要だったでしょう。

 

カセットテープの方が、一般的かな?

上部の爪を折ると、録音できなくなりましたね。

また録音したくなったら、セロテープで穴を塞いでね。

 

アナログな時代でした。

ディスクはデジタルですが、装置はアナログの延長だったり。

でも、それはそれで、何とかなったんですよね。