読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

1993年の記憶…

当時21歳。

結局、だらけきった生活は直らず。

1コマ目だった英語が単位にならず。

留年となりました。

 

まぁ、絶望でしたね。

お先真っ暗。

 

それでも、生活していかなければなりません。

英語は、全部出ましたよ。

翌年、「優」くれたけど、要らなかったな。

また「不可」にしてくれと、言いにいこうかと、散々悩んだけど。

 

英語だけ取ればよかったので、あとはアルバイト。

郵便局では朝夕のダブルヘッダーもやりました。

アルバイトでは、区分機を扱える人は、ほんの一握り。

それ以外の手区分などもこなせましたから、結構意気に感じてやってました。

 

パソコンも、前年からプログラミングにいそしんでいました。

マシン語アセンブラを手に入れて、いろいろ組んでいました。

実際にキーを叩く以前に、紙に書いて設計しとかないと、結局途中で行き詰まって、大きな修正が必要になる。

多分この時、体験しています。

 

下宿先でも電話番のアルバイトをやってました。

2年生から。

同級生や、院に進んだ先輩とも、談笑する機会がありました。

この年までは。

 

みんな、先に卒業しちゃうんですよね。

留年で失ったもので、一番痛かったのは、このことかも知れません。

 

 

次の年は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

 

前の年は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp