読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

鎮魂・祈念…

雑記 出来事 お店・施設

3/10のスカイツリー。 
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170313002318j:image

白いツリー。

実は、大切な意味があります。

 

東京大空襲の鎮魂」

 

墨田区、当時は本所区向島区ですが、壊滅的な被害を受け、死者だけで6万人超、罹災者は30万人超を数えました。

たまたま東京都慰霊堂に行く機会があり、こんなものを見つけて、衝撃を受けたのを覚えています。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170312235828j:plain

鉄柱も、こんなになってしまうのですね…。

恐ろしい破壊力です。

 

自然災害と違い、防げる可能性のあるものだから…

せめて、教訓として大いに学ばなければなりませんね。

 

翌3/11は皆さんご存知、東日本大震災の日。

昨年までは、この日も「白いツリー」が点灯されてきました。

今年は、こちら。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170313002340j:image
 

 

明花。

2013年、墨田区の子供たちに、ツリーのライティングを公募したことがありまして。

最優秀作品として選ばれたデザインです。

作は当時両国小学校の女の子。

「明るい未来」をテーマにした、色鮮やかな作品です。

これを今年は、被災地の復興の祈念として、点灯したそうです。

 

震災当時、僕はまだ再就職前で、病院主催のリワークデイケアうつ病からの職場復帰プログラム)を受けていました。

その日は金曜日。

プログラムを終えて、帰りの挨拶を考えつつ、書き物をしてた頃、揺れが来ました。

地震

だんだん揺れは大きく、尋常じゃないぐらいになって!

飛び出す引き出しを必死に押さえていたのを、思い出します。

 

僕らは、それくらいで済んだ。

その後、お店は品薄になり、ガソリンは貴重になり、計画停電なんかもあったりしたけど、やっぱり、それくらいで済んだ。

 

被災地では多くの人が地震に、そして津波に、飲まれていった。

街は壊滅し、交通網やライフラインは寸断され、原発がさらに被害を広げ…。

 

震源がちょっと南だったら、被災したのは関東かも知れない。

そんな意識は、常に持っておくべきでしょう。

 

でもやっぱり、前を向いていきたいと思う。

震災から6年。

そろそろそういう時期が、来ているのかも知れない。

復興に向けて、みんなで一歩ずつ進んでいこう。

そんな思いが、明るい未来を夢見た、「明花」というライティングに、重なったような気がします。