読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

Bad FATの記憶…

エラー 記憶 パソコン 自分

エラー番号60。

ディスクの状態が正常でないと、このエラーが出ます。

これが出るほどディスクを酷使しませんでしたが、もし出たら、致命的なエラーだと思います。

恐らく、ディスク丸ごと、読み取り不能でしょうね。

 

FATとは、「File Allocation Table」

直訳すると、「ファイル割り当てテーブル」になります。

つまり、どのファイルがディスクのどの位置を占めているのかを、管理するテーブル(表)になります。

ディスクにアクセスすると、この表を参照して、目的のファイルやデータに読み書きするわけです。

 

この「目次」とも言えるテーブルが損なわれてしまうと、さあ大変!

ファイルがどこにあるかがわからなくなってしまいます。

この状態になると、読み出せないのはもちろん、書き込みだって、他のプログラムを部分的に上書きしてしまう可能性があるなど、迂闊にアクセスできません。

 

もし、FATのコピーが入手できるのなら、FATに上書きすると、直ることがあります。

とはいえ、古い情報を上書きすると、それに記録されていない、最近のデータが損傷することもあります。

 

なので、こうなる前に、ディスクはバックアップが必要なわけです。

 

ちなみに、FATが異常なとき、文字通り、FATが僕みたいに?「肥大化する!?」

…かどうかは知りません。。。