読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

Out of string spaceの記憶…

エラー Excel 記憶 パソコン 番組

エラー番号14。

文字列を格納する領域がなくなると、このエラーが出ます。

…滅多に、出ませんけど。

 

当時はなかなか難しかったんですが、今は文字列の照合は、もはや当たり前の機能になっています。

文字を読み取って、正解のパターンと照合して、正しければこんな処理、そうでなければこんな処理…。

 

でも、ただ比べるだけでは、うまく行かない場合があります。

大文字・小文字がまちまちだったり、ひらがな・カタカナ交じり、全角・半角混じりだったり、区切りのスペースがあったりなかったり。

 

入力する人にとっては、それぞれ意図があって、そうしたんでしょうけど、比べる側に言わせると、規格を統一してもらわなければ、違う単語と認識せざるを得ないんです。

昔のクイズダービーにあった「意味は合ってます」では、ダメなわけです。

 

とは言え、ユーザー側にそれを主張するのは、なかなか難しい。

なので、ある程度プログラム側でも、違いを吸収する努力が必要になるのです。

 

スペースについては、VBAではReplace命令を使って、除いてしまうことが多いですね。

 Replace(Replace(文字列," ","")," ","")

とすると、全角・半角問わず、スペースを除去してくれます。

StrConvなんてのは、全角・半角や、ひらがな・カタカナ、大文字・小文字を統一してくれますね。

 

下準備を仕込んでおけば、文字列の検索も、うまく行くわけです。