読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

Undefined user functionの記憶…

エラー番号18。

MSXには「ユーザー定義関数」というものを、設定することが出来ました。

DEF FN文にアルファベット1文字を付けて、定義します。

ただし、式の内容は、1行で書かなければならなかったと記憶しています。

なので、有用そうで、実はあまり使い道はなかったかも知れません。

使うとしたら、複雑な式をプログラム中で何度も使う場合。

ユーザー定義関数に書いておいて、使うときに呼び出す、って使い方は、出来たでしょうね。

 

エラーは、DEF FNに続く文字を間違えた場合。

定義されてないユーザー定義関数?を使おうとしたとして、このエラーが出たようです。

 

今のExcelVBAでは、よく使う命令・機能を一ヶ所に書いておいて、あちこちから呼び出して使うことが出来ます。

「サブルーチン」。

プログラムの外注先のようなもんです。

 

このサブルーチンには、値を渡してあげることも出来ます。

「作業依頼書」ですね。

呼び出す場所によって、渡す値を変えることも出来ますし、変数を使って、生の値を渡すことも出来ます。

 

さらに、処理した結果を戻すようにすることも出来ます。

演算結果を返してもらったり、マズいことになったら、その旨書いてもらったり。

「結果報告」を、求めることが出来るわけです。

先ほどのDEF FN文は、この機能に近いですね。

 

まぁ、仕事をする人が、仕事のために、プログラムの仕組みを作るわけですから、プログラムの組み方も、仕事の流儀が多分ににじみ出ることになるのです。