読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

アナログ的…

正確には、アナログとは「(飛び飛びのデジタルではない)連続した量」を表す言葉ですが…

 

本社勤めにも、いろんな仕事があります。

 

営業部が使う営業車の管理も、その一つ。

 

ご時世ですから、日々の管理が大切。

使用記録はなされているか、アルコールチェックはやってあるかなど。

トラックが生業の会社ですから、営業車の管理だって、厳しいのです。

 

そのなかで、集まりが極めて悪い書類がありました。

 

「月末点検」

 

月末ぐらいは普段見れないところも点検しようよ、的な点検ですが、罰則もなく、時には1ヶ月忘れ去られていたことも!

 

罰則はなくても、僕的にはマズいのです…。

 

メールも随分出したけど、なしのつぶて。

そもそも、やるものだと、認識されてないんですね。

 

それならと、約半年前、ある一計を案じました。

 

そしたら、効果はてきめん!

月初一週間以内には、全営業部が出してくれるようになりました♪

 

何したと、思います?

平社員なんで、権限類は何も持っていません。

 

実は、やったのは…、

 

「月末近くに、各部事務員に点検用紙を手渡すこと」

これが、一番効果があったんですよ。

「タイムリーに、直接」が、ポイントだったのかなって、思います。

 

デジタル全盛、なんでもかんでもメールで済ませたくなるご時世です。

僕もどっちかと言えば、デジタル派ではありますが、時にはこんな“アナログ”的な手法が、役に立つこともあるんですね~♪

 

面白い経験だったと、思いますよ!