読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

Type mismatchの記憶…

記憶 エラー パソコン

エラー番号13。

変数と、代入する値の型が合わないと、このエラーが出ます。

 

変数。

値を保管(代入)したり、取り出して計算に使ったりする、便利な箱です。

でも、実は変数には、それぞれ型がありまして。

 

この変数は数字用。

この変数は文字用。

 

これを間違えて、例えば数字用の変数に文字を入れようとすると、エラーになるわけです。

 

当時のMSXでは、文字用の変数には末尾に"$"を付けましたから、変数同士での演算では、あまり間違えなかったかも。

(DEF構文で、記号を省略するように宣言することは出来ました)

ただ、関数に値を渡すときも、事実上変数に代入させましたから、型の違う引数を書いてしまうと、このエラーが出た記憶があります。

 

ちなみに、文字用の変数に、数字は入ります。

ただし、“文字”として。

変数の内容を表示させると、同じ数字が見えるのに、実はPC内での扱いが違っていたりして、この辺がややこしいところではありました。