読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

霞ケ関駅の記憶…

お店・施設 記憶 鉄道 雑記

東京のど真ん中、霞が関

永田町が議員さん、兜町が証券マンなら、霞が関は中央官僚、お役人さんですね。

 

近年はロマンスカーも、停まります。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161229195152j:image

 

お役人さんは、お疲れなのです。

 

ところで、この「東京メトロ千代田線 霞ケ関駅」。

階数は地下1階です。

 

一番綾瀬方の「飯野ホール・日比谷公園」方面の改札へ続くエスカレーター。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161229220259j:image

同じ改札へ向かう、ホーム中程からのエスカレーター。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161229220538j:image

さらに一番代々木上原方、「桜田通り・財務省経済産業省」方面の改札と、日比谷線丸ノ内線への乗り換え通路へのエスカレーター。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161229220638j:image

 

おかしいと思った方、鋭い!

実はすべて“下り”なのです。

 

何故か?

改札があるのは、地下2階だから。

必ず一段降りないと外へ出られない、とても不思議な構造なのです。

 

この構造が、悲劇を生んだ可能性があると、指摘した方がいました。

 

地下鉄サリン事件

霞ケ関駅は、ターゲットの一つだったと言われています。

 

あのとき、原因がわからぬまま、多くの人々がバタバタと倒れた。

駅も車内も、大混乱!!

 

こんなとき、地下にいる人は本能的に、上へ上へと目指すと言います。

地上に出れば、逃げられる!

助かる!!

 

でも、このホームには直接、上に出る出口がないのです。

 

出口が見つからず、さらに混乱に拍車がかかって、助かる命も助からなかった可能性がある。

 

そんな風に、結んであったと記憶しています。

 

オウム真理教のやったことは、許せないことです。

 

でも、このことで、駅や設備に弱点が見つかったのなら、それを埋める努力をしてほしい。

地震や水害で、同じことが起こりえるのは、想像がつきますから。

 

もちろん官民一体で!

どちらも、多くの同志を失っていますから。

 

…と、久々に訪れて、こんなことを考えました。