読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

1980年の記憶…

前の年は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

 

 

当時8歳。

小学3年生になり、学校にも綾瀬にも、ようやく慣れてきた頃だったと思います。

写真はあんまり残っていませんが、平和な1年だったのでしょう。

 

3年生の先生は、ちょっと太めの、明るい女性。

父兄の評判は今ひとつだったそうですが、僕は別に、悪い気はしませんでしたね。

少なくとも1年生の時の先生よりは、ずっとよかった。

ただ、産休に入って、途中で先生が交代しました。

代わってやってきた先生は、かなり高齢の、女の先生。

先生業を知り尽くした、ベテラン先生でした。

3年生ともなると、悪ガキも増える中、クラスを制御?する手腕は、今から思うとさすがだったと思います。

 

そう言えばこの年、ある出会いがありました。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161212234305j:plain

※ 写真はラーメン博物館で撮ったものです

 

そう、「コカ・コーラ

社会科見学での、出会いでした。

 

実は隣の海老名市に、コカ・コーラボトリングの工場(現:コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社 海老名工場)があり、ここへ見学へ行ったのでした。

一通り、製造過程を説明。

力説されてたのは、「水の重要性」だったと思います。

わざわざ水を処理して造り替えるなんて、想像だにしませんでしたから。

 

そしてもちろん、最後はコカ・コーラの試飲。

実はそれまで、コカ・コーラを一滴も飲んだことがなかったんです。

出させた、黒っぽい飲み物。

そのなんとも言えぬ、爽やかな風味に、こんな美味しいものがあったのかと、人知れず衝撃を受けたのを覚えています。

 

次の年は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp