読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

Out of DATAの記憶…

エラー番号4。

READ文に差し掛かると、プログラムの中にDATA文を探して、1つずつ読み取っては、変数(値を入れる箱のようなもの)に格納していきます。

今なら別ファイルにして、読みに行くんですが、当時の外部記憶装置はカセットテープが主流!だったので、プログラム内部に書いて読みとる方法も、速度的に、アリだったのです。

 

通常、配列変数という番号付きの変数を使い、番号を1つずつ増やしていって、複数のデータを格納していきます。

 

この時、DATA文のデータの数が足らないと、このエラーが出ます。

 

原因の大半は…、

 

カンマ(,)とピリオド(.)の、打ち間違え!

カンマでデータを区切っているのです。

これをピリオドにしてしまうと、区切られるべきデータがつながってしまい、2つのデータが1つの扱いになってしまいます。

データが、足らなくなるのです。

 

でも、カンマとピリオドは画面上で区別をつけるのが、非常に難しい!

キーボードでも、似たような位置にあるし…。

 

結局、打ったプログラムを“目を皿のようにして”、じーっと見ていくしか、ないのです…。