読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

名古屋撃ち…

遊び・ゲーム 自分

そろそろ、通じる人も少なくなってきた!?

「インベーダー」の攻略法の一つ。

 

砲台(自機)の一段上、つまり最終防衛ラインまで降りてきたインベーダーが撃つ弾は、システムの当たり判定の都合上、砲台には当たったことにならないことを利用して、インベーダーの軍団を引きつけるだけ引きつけて、一列ずつ倒していく作戦でした。

 

一見、完璧な作戦に見えますが、実はこの砲台には欠点がありまして。

連射が出来ません。

 

つまり、もし弾を外すと、その弾が他のインベーダーに当たるか、最上部へ届いて画面から消えるまで、次の弾が撃てないのです。

しかも、もたもたしてるうちに、その一段下、つまり砲台と同じ段まで降ろしてしまうと、侵略扱いになって、自機が何機残っていようが、即ゲームオーバーになってしまうので、危険と隣り合わせの作戦でした。

 

名古屋の人が考えてたとか、もう一段降ろすと終わり(尾張)名古屋から来ているとか、いくつか説があるようです。

 

僕ですか?

ひたすら、ギャラリーでしたよ。

流行った当時は、まだ1年生か2年生ぐらい。

1面さえも、クリアできませんでしたから。