読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

「カ」の記憶・2…

文字 鉄道 記憶

今度は、貨車の「カ」です。

主に牛やヤギなどを運んだ、「家畜車」ですね。

屋根はありますが、壁は透かしで、風が入るようになっています。

 

ただ、大きなネックがありまして…。

 

「乗り換え」!

 

正確には積み替えですが、鉄道貨物には結構ありまして。

次の行き先の列車まで待機したり、ヤード内を乗せ換えたり…。

家畜には大きなストレスで、体力を消耗させ、時には死んでしまうこともあったとか。

道路網が整備されると、乗り換えのないトラック輸送に、切り換えられていきました。

 

ちなみに、馬は運びませんでした。

動く景色が見えると興奮するんだそうで、普通の有蓋車に乗せたそうです。

 ひとえに家畜と言っても、いろいろ特性があるようです。