読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

Device I/O errorの記憶…

エラー パソコン 記憶

エラー番号19番。

「恐怖のエラー」の一つでしょう。

 

意味は、「カセットテープからのプログラムのロード中、エラーが生じて読み取れなかった」

 

今でもExcelファイルが読めなくなったりすると、冷や汗をかきますが、昔は記憶媒体として、カセットテープを使っていました。

ソフトだって、カセットテープ版が、あったんですよ。

もちろん、速度は恐ろしく遅い。

32KBのプログラムを読ませるのに、10分以上かかったんじゃないかな?

 

しかも、記録時に何らかの異常があったり、そもそもテープが損傷してることもしばしば。

こうなると、エラーが出ようが何しようが、対処の方法はありません。

しかも運が悪いと、プログラムの終わりの方で、このエラーが出てロード失敗!なんてことも。

待たされ損。泣くに泣けません…。

 

そりゃあ、お金のある方は、専用のテレコが持てたかも知れない。

でも、その時僕は中学生。

そんなお金はありません。

仕方なく、ラジカセを使う。

イヤホン端子につないだり、ヘッドフォン端子を変換して使ったり。

今から思うと、エラーの確率は、高かったかも知れません。

 

まぁ、いろいろ勉強はしましたけどね。

エラーの中でもいいイメージがない、魔のエラーです…。