読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

Yの記憶…

アメリカの軍用機には、アルファベットと番号による形式名があります。

 

F…戦闘機

A…攻撃機

C…輸送機

など。

 

このうち、まだ軍が受領していない実験機には、“X”が付きますが、試作段階になると、“Y”になります。

 “Prototype”の意味ですが、最後のほうの文字に、しときたかったんでしょう。

“P”は哨戒機、ですしね。

 

ただ、試作機までいっても、受注競争に敗れたりすると、そのまま終わってしまうこともあります。

 

最近では、“YF-23”という戦闘機がありました。

ステルス性能を重視し、翼が菱形をした、斬新な飛行機でしたが、受注したのはオーソドックスなF-22

YF-23は、わずか2機の試作に終わりました。

 

ただ、その独特なフォルムは、ファンの脳裏に焼き付いたらしく、ゲームなどにはよく登場しますね。

 

もう機体も残っていませんが、記憶には残る飛行機だったようです。