読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

チャレンジ…

僕自身、40代なので、もう若いとは言えませんが…。

若い頃を振り返ると、随分保守的、というか、専守防衛的だったように思います。

若いんだから、チャレンジしろってよく言われますが、自信も経験もない若い頃に、チャレンジなんて出来ませんでした。

 

若くたって、失敗したくない。

失敗は成功のもと、なんて言っても、若いうちは、大きな失敗のダメージには耐えられない。

あまりに勝算がないチャレンジなど、したくないんです。

 

むしろ今の方が、少なくとも昔よりは、チャレンジする気持ちを持ってますね。

経験がたまり、多少は見込みを立てられるから。

それなりに成功確率がある、意味のあるチャレンジが、できるわけです。

 

でも、失敗を恐れて何もしなければ、経験値が貯まらないのも事実。

うつ病や、性格もありますが、僕はこの時代が長かった。

そう、いじいじと、もじもじとね。

なかなか、踏み出せなかった。

失敗が怖くて…。 

 

そこから前へ進むために、やったこと…

振り返ってみたら…

 

得意分野で、勝負してましたね。

 

Microsoft Officeを極めてたり、色の勉強をして資格を取ったり。

直接、職になったわけではないけれど、修了して自信がついたのが、一番の成果。

 

自信を持つには、やっぱり成功体験が、一番なんです。

何かに打ち込んで、やり遂げる。

小さくたって、もっと言えば趣味だって、いいと思う。

成功体験が経験となり、自信となり、次のチャレンジにつながっていったんです。

 

自信は、人を変えます。

あれだけ内気で、後ろ向きで、どうしようもなかった僕が、変わったんですから。