Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

Excel

「め」の記憶…

京版の「め」は、 「盲の垣のぞき」です。 目が見えない人は、垣から中を覗くことができません。 やっても無駄なことを、たとえて言うそうです。 まぁ、今は情報が大量にありますから、やっても無駄なことは、 「初めからやらない」ってことができますね。 …

魔の16時…

朝から、ヒマで。 案件も、来ず。 時間を使うのが難しい展開に、昨日作った作表の仕組みを、改善しようと。 偏差値が、役に立ちましたよ♪ 志望校選びに使ったと思うけど、計算の仕方、知ってます? 「自分の点数から平均点を 引いたものを10倍して、標準偏差…

飲み会迫りて…

昨日のお話。 休日勤務で、月曜上がると休みな友人がいて、たまに月曜の飲み会が設定されることがあります。 この日も、そんな日で。 業務を処理して、メールを処理して、退勤! …と思ったら、隣の女性社員から、声がかかる。 何やら、質問? 「Excel!?」 ……

己を信じよ…

Excelのお話。 とあるシステムAが吐き出した表を、別のシステムBにかけます。 システムAは見やすいように、ヘッダー部分に続くデータは、属性ごとに欄を分けてあります。 わかりやすく書くと、「赤」「緑」「青」の欄が切ってあって、赤が100売れたら、赤の…

XFD…

「なんの呪文?」 って疑問は、さておいて… 今、ExcelVBAをやってて、欲しい能力があります。 「アルファベットを、さっと数字に変換する能力」 Aなら1、Bなら2ときて、Zなら26です。 10がJ、15がOなんですけど、その後があやふやで。 Tは20かな? Vは22? X…

「つ」の記憶…

京版の「つ」は、 「月夜に釜を抜かれる」です。 釜を抜く、という表現は、今ではちょっとイメージしにくいですが、昔は竈の穴の中に落とし込んで使っていましたから、「釜を抜く」という表現が成立したようです。 表現が成立するのはいいですが… 要は、 「…

ロス…

仕事は大きな仕事が、終わったとこ。 80の支店の会議資料を作成し、集計も行うExcelツールです。 今年は、去年版からはそれ程変わってはいないんだけど、見やすさ重視で、出力の形が大きく変わったので、調整はそれなりに大変。 「ダブルトリプルボギー」で…

来年への宿題…

毎年の恒例、支店の活動内容の集約、報告書の作成プログラムを作っています。 各所の支店が編集したファイルを片っ端から開けて、データを抜き取って集計集約、報告書に書き出します。 3年目ともなると、修正や改造が主になります。 去年まで動いてたプログ…

ダブルプラストリプルボギー半…

ハイ、足すと5.5時間の残業です…。 今年も、この時期がやってきました。 「作り物」の時期… 全支店や営業部で使う、報告集計作表印刷用のExcelツールを、作らねばなりません。 それでも、今年は以前に比べれば、楽な方。 最初に作った一昨年は、手探りな上に…

測るだけダイエット・89…

12/25の体重は、「96.95kg」でした~! 週末、食べ過ぎたかなぁ…。 押上文庫では、健康的に食べたんだけどな…。 本当は、曜日のステータスを与えて、エクセルで集計してグラフにすれば、面白い傾向が出ないかな?なんて思ってます。 感覚では木曜日辺りが、…

ExcelVBAを使った来年の準備…

12月も、だいぶ進みましたね…切り取られてる? 実はこれを、作りましてね。来年の年間カレンダー! 年間の曜日、三連休が、ひと目でわかります。 これで、オフ会や旅行の計画を、立てるんですね♪ このバージョンも。 月曜始まりバージョン。 職場で多いです…

「へ」の記憶…

京版の「へ」は、 「下手の長談義」です。 要は、まとまりのない話のことです。 …まででやめとけば、このことわざにはならないんですが、下手な人ほど、話はまとまりを欠き、ただ長いだけの話になりがちです。 僕も、得意と言えるパソコンやExcel関係は、簡…

「ろ」の記憶…

京版の「ろ」は、 「論語読みの論語知らず」です。 表面上は理解できても、実際に実行に移せないことのたとえだそうです。 いくら論語を読んで理解しても、それを実行しなければ、意味がない。 頭の痛い、たとえです。 僕は… そもそも、論語を読んでないから…

日の目…

仕事の話なんで、ぼかして書きますが… 算出する数字には、2種類ありまして。 1種類目の数字(A)は、直接成績になる数字。 2種類目の数字(B)は、それを後から裏付ける数字です。 Aを増やせば成績が上がりますが、それに伴ってBが増えてかないと、Aは根拠を…

半自動…

仕事で、ExcelVBA、いわゆる「マクロ」で、ファイル出力を自動化したりなんかしています。 今日も、「各支店が別の部署に提出したファイルを見に行って、片っ端からファイルを開けて、データを入手して集計、まとめ表を出力する」ってのを作って、運用したわ…

悪夢…

今朝、悪い夢を。 何故か営業に行くことになってて。 同行はたまに登場する、相棒(友人)。 彼に先に行ってもらって、もたもたしてる間に時間は過ぎ、自転車で出発するも、途中で故障発生! 1時間半も過ぎたのに、連絡も出来ずにオタオタ… 嫌な夢でした。 …

プログラムは人の為ならず…

一度、話題になりましたね。 「情けは人の為ならず」。 かけた情けはめぐり巡って、自分の身に戻ってくるものだから、情けをかけよう!って解釈が、正しかったと思います。 しかし最近は、「情けをかけるのは結局その人の為にならないので、情けはかけない方…

2015年の記憶…

当時43歳。 本社の営業開発部向けには、報告書を作成するExcelツールを作っています。 数字はSFA(営業支援システム)から取り込み、ExcelVBAで集計するんですが、記事部分は各営業開発部が、自由に編集できるようにすることが求められました。 行数も可変な…

2014年の記憶…

当時42歳。 年明けから、部ごと仕事はバタバタしていました。 関西に支店を出すの言うので、そのための支援を求められたのです。 僕自身は関西に行ったわけではありませんが、あるツールを作ることになって。 これが僕の、この会社でのExcelツールデビューに…

自分で作っておいて…

自分で作った、プログラム。 でも、それが「自分の」である期間は、実はほんのわずか…、ってお話。 「自分で作ったんでしょ?自分が一番わかるはずじゃないの??」 って、思われるかも知れません。 でも実は、プログラムの細かい点までなんて、覚えていられ…

仮の名前…

今週のお題「テスト」 Excelとかでツールを作るときも、動作確認のため、テストをします。 このとき、まだ実在の名前は入れられないので、仮の名前を使います。 「foo」「bar」とか、「hogehoge」とか、有名なのがありますね。 「メタ構文変数」と、言うそう…

2004年の記憶…

当時32歳。 失業そのままで、年が明けました。 この時は正直、職に就けるとは思ってなかった。 自信もないし、知らない人と話すのは、恐怖でした。 ただ、何もしなかったわけでもなく。 前年から、こんなことをしてました。 Microsoft Office User Specialis…

2002年の記憶…

当時30歳。 「三十路だ~」って、ずいぶんいじられました。 この年は、サッカーワールドカップの日韓共催の年でしたね。 テレビ観戦でしたけどね。 記念切手は、随分売りました。 この年は、あまり大きな旅行には、行ってないようです。 その代わり、プレイ…

2001年の記憶…

当時29歳。 この年からが、21世紀ですね。 「ミレニアム」とか言って、あちこちで話題になりました。 東京ミレナリオの原意は、「千年祭」 この年のための祭典ですね。 2005年を最後に休止中ですが、東京駅の復元や、その周りの工事が済めば、また復活するか…

Bad file numberの記憶…

エラー番号52。 前にも書いたように、MSXのファイルは番号で管理されていました。 たいていの場合は1個で済みますが、時には2個、3個のファイルを開けることもあります。 その時はMAXFILES文で、最大数を指定するんですが、その数を超えたファイル番号を指定…

File already existsの記憶…

エラー番号65。 NAME文でファイル名を変えようとしたとき、その名前が既にあると、このエラーが出ます。 確かに、同じ名前のファイルは、少なくとも同一ディレクトリには存在できないので、処理側としてもいかんともしがたく、エラーを出すしかないのでしょ…

Out of string spaceの記憶…

エラー番号14。 文字列を格納する領域がなくなると、このエラーが出ます。 …滅多に、出ませんけど。 当時はなかなか難しかったんですが、今は文字列の照合は、もはや当たり前の機能になっています。 文字を読み取って、正解のパターンと照合して、正しければ…

待ち時間…

今日もダブルトリプルボギーは、確定。 帰れれば… 帰るけど! 残る理由は、いろいろあります。 某所からの「案件精査数百件攻撃!」では、ひたすらカリカリキーボードを叩かねばなりません。 ヒマしてる時間など、ないわけです。 一方、Excel制作物関連では…

Undefined user functionの記憶…

エラー番号18。 MSXには「ユーザー定義関数」というものを、設定することが出来ました。 DEF FN文にアルファベット1文字を付けて、定義します。 ただし、式の内容は、1行で書かなければならなかったと記憶しています。 なので、有用そうで、実はあまり使い道…

完璧…

VBAのプログラムは、あと一息。 でも、大方の機能は搭載が叶って、各種資料出力用として、とりあえず使用に耐えるようになりました♪ 上司にも、ほぼほぼOKもらいましたよ♪ あちこち、修正したけど。 もちろん、今までも何回か、試作や途中経過を上司に見せて…