Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

鉄道

新橋の匂い…

夜。 京浜東北線で、南下中です。 秋葉原、東京、有楽町、… 次の新橋で、車内の雰囲気が、ガラッと変わる! 「焼き鳥の匂い」が、してくるのです。 車内まで!! サラリーマンの街・新橋。 飲み屋の街・新橋。 焼き鳥はその、象徴ですよね~♪ それにしても、…

コート…

病み上がりの出勤。 相変わらず、寒暖が激しい気候です。 今日は寒い!というので、巨匠の意見も入れて、久々にコートを羽織ることに。 朝… それほど寒くはなく。 自転車で、汗ばむくらい。 そのまま電車に乗ったら… 「大汗、滝汗…」 とめどなく滴る汗に、ハ…

カラー化…

今日の問題、は五択だけど… 実際のガチャポンは、七択です。 確率の調整のため、僕の問題は、五択まで。 ガチャポンを引いてから、当たりが含まれるように、問題を作ります。 誰か一人ぐらいは、当たって欲しいですからね~♪ ところで、かつて電車は「ぶどう…

783系と787系の記憶…

5年前の、九州旅行にて。 思いがけず、やってきました。 JR九州783系。 「ハイパーサルーン」です。 晩年の、銀色と躁の姿です。 当時の絵は、こちら。 そう、白地に赤帯の前面、側面はステンレスでしたけど、当時は目新しかったですね。 今ではない車両の方…

席を譲る…

…別に高齢者とか、障害者とかに譲るんじゃありません。 そもそも「座らない派」なので、そういったことは最初から発生しないのです。 なので、… 自分の前の座席が空くと、逆にめんどくさい。 降りる人のために、前を開けるのももちろんですが、誰も座らない…

廃車…

今日の、問題。 年度末、ダイヤ改正前後は、引退していく車両も、少なくありません。 彼らの運命は、海外や地方私鉄で第二の人生?を歩むなら、まだいい方で。 くず鉄になるのもあれば、残った車両の部品取りになるのも。 運良く保存先が決まったとしても、…

那珂湊の記憶…

昨日は「押上文庫」にて♪ 美味い酒に美味しい料理。 最高の時間♪ 帰り際に、こんな絵はがきを頂きました。 ありがとうございます♪ 気動車を追って、元気に走る猫ちゃんたち♪ 実はもらったときに、ピンときて。 ひたちなか海浜鉄道。 元茨城交通で、勝田から…

最後尾と、その前…

日比谷線からの、各駅停車。 乗客満載で、北千住に到着します。 ここで乗客が入れ替わり、差し引きでもさらに増えて、北千住を出ます。 次の小菅では、ほとんど乗客は降りません。 次の五反野では、後ろから2両目の乗客が、どっと降ります。 さらに梅島では…

5点を取りに…

「1点を取る野球」というものがあります。 ヒットやフォアボールなどのランナーを、ヒットなどに頼ることなく、送ったり進塁打を重ねたりして進め、しぶとく本塁へ返す、「1点にこだわる野球」です。 アメリカンフットボールでは、「3点を取るプレー」という…

3色LED…

一昨日の電車。 東京メトロ8018号車。 フルカラーLEDになりましたね。 一方、こちらは昨日乗った、東京メトロ8008号車。 3色LEDの車は、珍しくなりました。 LEDは今こそ、フルカラーで階調まで制御出来るようになりましたが、実はこの、3色LEDの時代が結構長…

前夜か後夜か…

何の気なしに見た、半蔵門線の案内板。 「水天宮前駅」が、変です。 何かを、塗りつぶしています。 この場合、実は2パターンありまして。 まずは、「運用中に表示部分がなくなって、シールで消してしまう」パターン。 もう一つは、「改正前に新表示を納入し…

再び時を…

愛用の時計が止まってしまって、凹んでました。 1999年購入。 もう、19年目です。 今日、意を決して修理に出そうと、引っ張り出してきたら… 「動いてる!!」 いつの間にか、再び時を刻んでいたのです。 よかったぁ~♪ こんな仕掛けのある、記念の腕時計です…

新型・山手線…

銀座スカイラウンジにて。 新幹線や特急に、気を取られがちですが… 山手線! 新型です。 すでに15編成が投入され、だいぶ見かけるようになりました。 ウグイス(黄緑6号)は、健在! 扉塗装にしたのは、「ホームドアに隠れないように!」とか。 今まで一色表…

東横線・緑の記憶…

この前の休日に、出会った車両。 東急5522号車ですが… 緑! 昔の東急といえば、この「緑色」だったんですよ。 調べると、「青ガエル」こと、東急5000系(先代)を模したものだとか。 渋谷駅のハチ公口付近に、一両いますね。 人が多くて、全景はとても撮れな…

続・開け方の記憶…

さっきの「フレンチサラダ」 何気なく、この向きで写真を撮りましたが… まぁ、確かに「開け口」の表示を撮るためもありますが…。 仮に、開け口を使って縦に裂く場合、通常はこうは置かないはずです。 なぜなら、 「右利きだから」 左手で押さえて、右手で裂…

東武強し…

東武線人身事故。 通常なら、運転見合わせです。 複線の場合、片っぽの線路の支障であっても、結局終着駅で折り返すわけで、上下線はつながっているも同然なんです。 で、場所は北越谷ー大袋間。 でもここなら、北越谷で折り返しが可能(上りはせんげん台と…

役車…

乗った電車の「車番」を使って、ポーカーをします。 こんな車両が来ました。 東急8765号車。 ストレート、ですね。 しかも、1ずつ減るので、「カウントダウン・ストレート」! 帰りはこれが来たので、1両移動! またストレート♪ 東京メトロ8901号車です。 た…

遅起きは三文の得!?…

朝8時前、慌てて新田駅へ。 最近、遅起きが定着してて。 もう少し早く来ないとな~って思いつつ、電光掲示板を見やると、なにやらいつも乗る電車が、飛ばされて、運休になってる。 「何かの都合かな~」と思いつつ、ホームに上がると、 「列列列列列…」 何か…

ピンチランナー…

一度、あげてますよね。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 上のパターンは運用記号を見れば、他社の運用を代走していることがわかります。 でも、このパターンはちょっと珍しいかも。 草加駅で、各駅停車接近のアナウンス。 「北越谷行きが、7両編成でま…

矢印に従って…

オフ会へ。 都営新宿線西大島駅。 最寄りはA4出口… 矢印に従って… 入口らしき先は、袋小路!! まさかとは、思ったけどね…。 A4出口は、ずっと手前にありましたとさ。 こっちの矢印にも、従えばよかったのね…。

皆勤賞…

今週のお題「表彰状」 表彰状はもらってないんですが… 高校時代は、「皆勤賞」でした。 部活の対外試合は、「公休」でしたしね。 この時期は風邪も引きやすいでしょうから、3年間とは言え、大変だったとは思います。 「豆腐定食」効いたのかな? kiha-gojusa…

中継停止…

別に野球でも、オリンピックでも、ないけれど… これは、「中継進行!」 中継信号機はどっかでやりましたが、カーブとかで本当の信号機が見えないときに、その手前に置いておく信号機です。 前の信号機と同じ指示を出しますが、色ではなく、灯火の並びで示し…

半蔵門線錦糸町駅自動改札6号機・墨田区の記憶・16…

何てことはない、駅の改札ですが。 自動改札機にも、実はちゃんと番号が振ってありましてね。 写真はないけど、6号機です。 錦糸町駅では、真ん中辺に位置する自動改札機ですね。 ピンク色ですから、最初からきっぷの投入口がない、ICカード専用の改札です。…

ガチャポン…

ほぼ毎日出題している、択一問題。 自販機や商品でも出しますが、やっぱり頼るのはガチャポンで! 日々引いてると、カプセルがたまってきます。 巨匠のお小言も溜まるので!?、整理しました。 将来賞品になりそうなもの、常連のものを除いてね。 これでも結…

鉄道模型の記憶…

さっき、「プラレールの記憶」書いたばっかりですが… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 僕自身は、プラレールは幼稚園の頃に、卒業していまして。 当時同じくトミーが出していた、「スーパーレール」の方を買っていました。 プラレール同様、機関車や電…

プラレールの記憶…

デフォルメした鉄道模型ですね。 子どもの好きそうな。 それでも、リアルさはちゃんと残してあるところは、すごいですね。 上手に省略して、上手に強調して、子どもはおろか、大人が見ても楽しめる出来栄えに、仕上げてしまいます。 運転用のスイッチ類も、…

お酒のない二人会…

新年会もお開きとなり、みんなと別れて。 東武組は、僕と越谷のHさんの2人でした。 仲御徒町からは東武直通が来たので、乗りっぱなしです。 新年会でも隣同士にいましたが、やっぱり他のメンバーもいますから、お互いにいろんな人と話して、聞いて。 電車の…

ゆうづる…

さすがに昨日は、出題はお休みです。 11時を回ってから出しても、みんな答えてくれないもん… この企画には「終了条件」があるので、その辺は気を遣います。 これは、一昨日の問題。 4つのうちの1つが、ピンバッジとして入っていたんですが、この中では唯一乗…

長崎トークから…

業後、隣の部の若手さんが来て。 出身は長崎。 僕自身も同じ九州の鹿児島にいたし、長崎は住んだことはないけど、何度か訪れ、実家があったこともありました。 なので、ただ旅行で行っただけの人よりは、ディープなトークに対応できますよ。 諫早のサッカー…

シャッターチャンス…

寒々しい、北風吹き荒れる日でしたが… ホームで誰かが、カメラを構えてて。 谷塚駅にて。 僕のシャッターチャンスは、自分で探すよりも、人に教えてもらう方が、多かったりします。