Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

鉄道

撮影困難…

押上2本!だったので… 錦糸町駅で、出題! どうせ、東武線直通を待ちますから。 題材は… セブンティーンアイス♪ 暑くなってきたしね。 セブンティーンアイスは、江崎グリコが販売元です。 「サーティワンアイスクリーム」とは、違うみたい。 どっちかと言え…

腕時計の秘密…

もう20年近く、愛用している腕時計。 バンドが古くなったので、交換しました。 こんなものが、千円ちょっとで売ってるんですね~ 専用の器具がついていて、コツさえつかめば、割と簡単に交換できるんですよ♪ 数字さえない、この時計。 実は、こんな秘密があ…

風圧、ブゥ圧…

たまに、やりたくなります♪kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 仕事帰り、店で…って程ではないときに、発動します。 カンパーイ♪ 一人だけど…。 つまみは、こんなラインナップ♪ 確かこの日まで、増量キャンペーン! エビプリカツも人気メニュー! この日は…

健脚コース…

この前の戸田競艇で「乾杯完敗」した後… ちょっと歩いて、北戸田駅から帰ることにしました。 3.7km! この駅を最寄りにするフォロワーさんが、いらっしゃいましてね 表敬訪問!ってわけです。 飲み屋が多いですね♪ こっちサイドも。 都心で飲んで終電逃すよ…

空に浮かぶ…

今週のお題「晴れたらやりたいこと」 晴れたら、かぁ…。 雲を、見てたいですね。 特に知識があるわけじゃないけど、青い空に浮かぶ雲が、好きです♪ 空の芸術です。 鉄橋響く、荒川河川敷。 気持ちのいい風が、辺りを吹き抜けていきました。

裏・西新井カーブ…

東武伊勢崎線の下り電車は、西新井を出ると、大きく右にカーブします。 「西新井カーブ」と言うそうです。 何でも、下ってくる東武の編成が、それは美しく撮れるらしい。 僕は、撮ったことないけど。 でもね… 西新井駅の反対側、手前の梅島側にも、大きな右…

パズルのごとく…

竹ノ塚駅。 高架化工事が進行中です。 新ホーム、姿を現した! …仮設だけどね。。。 竹ノ塚駅は1面2線なれど、これらは車庫につながっていて、下り急行線と交差していました。 痛ましい踏切事故を防ぐのはもちろん、この交差を解消するのも、目的の一つでしょう…

本日も、ウチの巨匠に感謝・18…

今週のお題「家飲み」 今日は季節はずれの鍋だと言うので、 これを合わせました♪ これ、実は焼酎! 日南線の「海幸山幸」 JR九州商事謹製! 今、各社が楽しい列車を走らせる。 火付け役は、実はJR九州。 乗客に楽しんでもらいたい思いが、各地の楽しい列車に…

青22号の記憶…

青22号。 慣用名は水色、スカイブルー。 京浜東北線の色ですね。 その他、阪和線快速色や、東海道線(京阪神)などで使用されました。 横浜線でも、大きな「横浜線」の看板を掲げて、使用されていましたね。 京浜東北線は、大宮から上野、東京、品川、川崎、…

黄緑6号の記憶…

これ、国鉄の「標準塗色色見本」と言います。 色にはマンセル値とか、RGB、CMYKとか、いろんな表し方がありますが、国鉄は国鉄で、独自の色彩体系を持っていました。 色には「○○X号」と名付けられ、メジャーな色の場合は慣用名も付いたりしていました。 それ…

2007年の記憶…

当時35歳。 ネットワーク機器の資格を取り、あとはLinuxサーバーの初級の資格を取って、とりあえずネットワークエンジニアとしての資格は整いました。 再就職として、候補は2つありました。 一つは自分で見つけたもので、ネットワークの構築系。 ゆくゆくは…

松原団地ポジション・改メ…

草加駅での緩急連絡は、ドンピシャ過ぎ! 車番を取る暇も、撮影する暇もなく…。 (「しんちゃん車」だったのに…) 東京メトロの日比谷線の車両、1号車の前寄りドアの前は、草加に着くとやたら混みます。 ドアから列のようになってる。 あの狭い、電車の中で…

非効率転じて…

表ブログの取材で、栃木・壬生を訪れたんですが… 今日は乗り換えが、すこぶる悪い! 20分待ち2回!30分待ち1回! 特急は満席札止め!! 結局、最後に予定してた温泉は、中止。 癒されたかったんだけどな… (取材の都合で、最後に上野を経由したのもあるけど…

そういう時代…

某駅にて。 僕の前に改札を通ってった、高校生の男女。 部活かな? 改札ではICカードをタッチ。 男の子は、慎重に…タッチ… 女の子は、乱暴に!タッチ!! 時代、ですね~

日本語で…

今日は表ブログの取材で、栃木へ。 今日、何故か2回も、外国人に声をかけられたんです。 それも、「日本語で」!! 「トチギ、ツギデスカ?」 「Sorry, ニッコウ、イキマスカ?」 みんな、勉強してるな~ 僕も、答えてあげましたよ。 「英単語混じりの“たど…

「ン」の記憶…

最後の文字、「ン」は、さすがに鉄道記号にはなさげです。 「ん」が日本語に登場したのは、他の仮名よりずっと後の、室町時代だそうです。 百人一首にも、「ん」は一字もないそうですね。 逆に、すごい気がしますが。 江戸時代の頃はあったでしょうが、町火…

出題と称して…

今週のお題「私の沼」 SNS向けに、択一問題を出しております。 買ったもの、飲んだもの、食べたものを、当ててもらいます。 これは、自動販売機。 これも 自販機の場合は、正解一つだけ、買えば済みます。 ガチャポンの場合も♪ 一個しか出てきませんし。 こ…

「ヲ」の記憶…

「ヲ」なんて、ないと思ったでしょ!? 実は秩父鉄道に存在します。 ヲキ100形。 ホッパー車のようですね。 こちらは「ヲキフ100」形 今は乗務しないそうですが、乗務員室があります。 秩父と言えば、セメント。 いずれも35t積みの、セメント(石灰石)専用…

人間って…

乗降客でごった返す、JR錦糸町駅。 前から、横から、後ろから、不規則に押し寄せる人、人、人!! ゲームにだってなりそうな、人波をかき分けて、フッとため息… 「人間って、多いのね…」

2004年の記憶…

当時32歳。 失業そのままで、年が明けました。 この時は正直、職に就けるとは思ってなかった。 自信もないし、知らない人と話すのは、恐怖でした。 ただ、何もしなかったわけでもなく。 前年から、こんなことをしてました。 Microsoft Office User Specialis…

「ワ」の記憶…

貨車、有蓋車に付きます。 「ワゴン」の「ワ」なんですが… 米英では「wagon=無蓋車」なんですよね。 何で取り違えたんだろう… それでも、濡れては困る一般貨物用に、全国で使われました。 積載量別に、ワ、ワム、ワラ、ワサ、ワキと、すべての区分の貨車が…

「ロ」の記憶…

「イロハ」の「ロ」。 当時の二等車、繰り上がって一等車を経て、現在のグリーン車の記号です。 三等級制の頃は、青帯が巻かれていました。 この車両は寝台車ですから、二等寝台車「ロネ」ですね。 現在はA寝台車が「ロネ」ですが、もう残りがわずかになりま…

押上2本の出題…

押上2本、が来たときは… そのまま乗っちゃって、終点の押上駅で出題することが多いです。 結構、出しやすいスポットが多いんですよ。 リンゴの自動販売機! 四択、たまに限定品を加えて、五択! 構内にはローソンもあるし、改札を出ると、ガチャポンコーナー…

「レ」の記憶…

貨車に付く記号です。 冷蔵車。 主に鮮魚などを運ぶ車両です。 冷蔵車にも色々ありまして、一番強力なのは、冷蔵装置を積んでる車両ですが、日本では確か、実用化されなかったんじゃないかな? 給電(燃料供給)の問題もありますしね。 多かったのは、「氷槽…

締めの酒…

お題「居酒屋で頼むもの」 行きつけの「押上文庫」 美味しいものを飲み食いして、そろそろ締めを、って頼むのが、こちらのラインナップ 雑炊 稲庭うどん コースの締めだと、こんなアレンジも。 トマトソース♪ (Cafe)猫庫メニューから選ぶのも、許されます…

「ル」の記憶…

事業用車、配給車に付きます。 車両基地と車両工場などを行き来して、部品などを「クバル」の「ル」だそうです。 絵はなくて恐縮ですが、頭は通勤電車、胴体は無蓋車っていでたちが多いようです。 架線は工場の中にはない場合もあるので、先頭ギリギリのとこ…

2001年の記憶…

当時29歳。 この年からが、21世紀ですね。 「ミレニアム」とか言って、あちこちで話題になりました。 東京ミレナリオの原意は、「千年祭」 この年のための祭典ですね。 2005年を最後に休止中ですが、東京駅の復元や、その周りの工事が済めば、また復活するか…

「リ」の記憶…

このシリーズも、あとわずかになってきました。 「リ」は土、正確には砂利を運搬する車両です。 「ジャリ」のリで、いいようですね。 今はバラスト(線路際の石)はホッパー車を使いますが、その前はこの土運車を使ったようです。 荷台を左右に傾けて、一気…

「ラ」の記憶…

「ラ」は貨車の積載量を表す記号です。 17~19t積みの貨車に付きました。 干し草専用?「ワラ」とか、 虎キチ専用??「トラ」とか、 怒れる荷主専用???「コラ」とか、ありました。 2軸なんで、14~16t積みの「ム」級の貨車とあまり変わりませんが、並べ…

「ヨ」の記憶…

以前、「緩急車」を扱いました。 ブレーキのある車両です。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 「フ」は、客を乗せたり貨物を積んだりした上で、ブレーキも装備した車両ですが、中には客も貨物も一切乗せず、詰め所とブレーキのみって車両もありました。 …

運転士さん…

珍しく、電車の先頭車に乗ってます。 東京メトロ日比谷線。 南千住駅で、運転士さんも交代することが多いようですね。 交代した運転士さん、満面の笑みで、ホームを去っていきましたよ。 いい運転が、出来たのかな? お疲れ様でした~!

東北でよかった…

すっかり、話題になっちゃいましたね。 僕も、思ってますよ。 最高の温泉!鶴の湯(秋田) 玉子湯(福島) 鳴子温泉(宮城) 強力なボンネットバスで行く、松川温泉(岩手) 新幹線まで、足湯!!(山形) 山寺の絶景!(山形) 初夏の磐梯山(福島) …と、…

1999年の記憶…

当時27歳。 実は、「この年で地球が滅びる!!」って、本気で思っていました。 ーノストラダムスの大予言ー なので、この年までしか人生設計、してませんでした…。 ああ、28歳までしか、生きられないだな~、なんてね。 この年もいろいろ、旅行に行っていま…

1998年の記憶…

当時26歳。 湯河原郵便局勤務も3年目。 相変わらず、うだつは上がってないんですが、それなりに生活は安定してきていたようです。 ボーナスで生活費を補填できるのは、やっぱり大きいですが、そこから費用を捻出して、旅行にも行くこことも出来るようになり…

地元の名士…

浦佐駅を訪れる機会がありまして。 東口を降り、17号線方面のほど近くに、銅像はあります。 田中角栄像。 郷土の名士です。 いろいろ言われたけど、郷土のためには努力を惜しまなかった人でした。 今で言うところの、「ニイガタ・ファースト」を、本当に実行…

「ユ」の記憶…

ちょっと上手く撮れずに絵が悪いですが… 郵便車です。 「ユウビン」の「ユ」です。 能登中島駅に保存されている、オユ10形ですね。 全国的にはクモユニだったり、キユニだったりが、活躍していました。 今は郵便はトラック便、遠い場合は飛行機も使いますが…

新種別…

東武線、ダイヤ改正間近。 駅の停車駅案内が、先行して替わっていました。 今改正で、「快速」「区間快速」がなくなりますね。 「区間快速急行」も、多分…。 (快速や区間快速と同じ車両を使う、最終の区間急行新栃木行きです…) 残るのは、特急、急行、区間…

降ろされポジション…

「降ろされる=駅で再乗車できないこと」 つまり、ドア付近に乗車して駅に到着、降りる人を通すため、一旦ホームに降りたものの、乗る人も多くて再び乗車できない、ってシチュエーションです。 元々混んでいて、ドア付近しか乗れず、ターミナル駅にも乗車列…

事故紹介…

今週のお題「自己紹介」 自己紹介って、僕のブログの大半は、自己紹介みたいなもんですからね…。 ちょっと変化球で、 “事故”でも紹介しましょうか? ただ、車の運転に関しては、無事故です。 自転車に乗ってて、車が前に止まって、いきなり助手席側のドアを…

1996年の記憶…

当時24歳。 配属先が決まったのは、3月だったかな? 「湯河原郵便局」でした。 地域を代表する区分局、ではないにしても、それなりの規模があった松本郵便局よりも、かなり小さい局です。 そもそも、「湯河原ってどこ?」 ピンときませんでした。 今回も、一…

「ヤ」の記憶…

「ヤ」の付く車両には、乗れません。 営業用ではなく、事業用の車両だからです。 つまり、客や貨物を積むのではなく、鉄道を運営するのに必要な、業務・作業などをするための車両です。 由来は役務(この場合はヤクム)の「ヤ」 「ヤクショ」説もあります。 …

「モ」の記憶…

この記号も、お馴染みですね。 電動車。 モーターを積んだ車両です。 電車の場合、編成の半分近くが、この記号を名乗ります。 全部の車両じゃないけど、パンタグラフがあったり、客用の発電機があったり。 ただ、これらは電動車にしかないわけではないですけ…

カモメが空を…

壱岐からの帰り。 長崎への飛行機が、機材繰りで欠航! 急遽、船に乗りました。 普通の、フェリーです。 海は時化てて、かなり揺れた! ゆっくりの揺れが、グールグル…。 時たま、ミシミシッて大きな揺れが来たり。 立ってると、よろけるほど! 出歩ける状況…

「メ」の記憶…

「メ」を名乗る鉄道車両って、ないんです。 じゃあ、作ろうか?としたら… 「消防車」! 由来?決まってるじゃないですかぁ~♪ 「め組」の辰五郎! …僕も、相当古い人間のようです。。。

「ム」の記憶…

貨車の記号です。 積載重量14t~16t。 15t積みの2軸貨車が、この「ム」級を名乗りました。 特に多かったのは、一般貨物を運ぶ「有蓋車・ワム」。 近年はパレットごと運べる「パワム」が席巻。 褐色の貨車が何十両も連なる貨物列車が、全国に荷物を運んでいき…

「ミ」の記憶・2…

「ミ」が付く車両には、もうひとつ。 戦後、接収したGHQ用に仕立てられた車両。 軍務車。 「ミリタリー」の「ミ」です。 在日米軍のために、様々な用途の車両が存在したそうです。 一般の座席車や寝台車から、 事務所用の軍務車、 食堂車、 病院車、 暖房車…

「ミ」の記憶・1…

貨車の場合、「水運車」と言います。 文字通り、水を運ぶ貨車。 「ミズ」の“ミ”です。 ただし、商品としての水を運ぶことは稀で、主任務は蒸気機関車のいる機関区に、良質な水を運ぶこと。 “蒸気”機関車ですから、石炭よりも煙よりも、「水」が重要なのです…

「マ」の記憶…

客車の重量を表す記号です。 42.5tから、47.5t未満。 鉄道車両でも重い部類に入り、語源は「マキシマム」説、「まさに大きい」説などがあるそうです。 僕が知ってるのは、5つかな。 「碓氷峠鉄道文化むら」で、写真が残っていました。 マイネ40は、戦後初の…

汗…

通勤。 車内は暑いです。 額にはじっとりと、汗が…。 混雑してるので、北千住を過ぎないと、拭えません。 結構、気持ち悪いです…。 チョッキ、着てこなきゃよかった!? 北千住で客も少し減って、ハンカチを出そうとしたとき、ベルトを巻くの忘れてることを…

「ポ」の記憶…

実は、「ポ」の貨車もあります。 ハ行の記号は、思ったよりもたくさんありますね。 「陶器車」。 ポッテリー(Pottery)のポ、だそうです。 陶器は割れますから、厳重な梱包が必要ですが、この貨車は元二段構えの家畜車(ウ、かな?)を改造、棚付きで、簡易…