Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

記憶

「し」の記憶…

京版の「し」は、 「吝ん坊の柿の種」です。 「吝ん坊」は、ケチのこと。 「柿の種」は、これではなく… 本当の柿の実の種のことで、通常、何も役に立たないものを指します。 それをも惜しむって、相当なケチだね~って、罵って言う言葉です。 柿の種が、本当…

反省の上り坂・墨田区の記憶・19…

いつも利用する、東京メトロ半蔵門線錦糸町駅4番出口。 立派な建物です。 階段を降りると、さらに長い通路に出ます。 こうやって撮ると、そうでもないんですが… こうすると… そう、結構な上り坂なんです。 とは言え、車椅子は何とか上れる傾斜のようで、バリ…

「み」の記憶…

京版の「み」は、 「身は身で通る裸ん坊」です。 「無一文になっても、体さえしっかりしていれば、生きていける」って意味になります。 実は調べると、もう一つ意味がありまして。 「貧富や賢さに差があっても、人は自分にふさわしい生き方をしていくものだ…

同窓会の記憶…

僕ぐらいの年になると、「同窓会をやろう!」って機運が、高まると思います。 アイドルだったあの子が、悪ガキだったあの子が、時を経ると… 興味はありますが、僕の元に、招待状が届くことはありません。 「何度も引っ越し、してるから」 招待状は「転居先不…

タオルケットの記憶…

タオルケット、大好きです。 ソファーにかけでありますが… 悪いけど、たたんであったら、気持ちよくない!! こんな感じに“整形”して、抱え込んでることが多いですね。 肌触りを、楽しんでね♪ なんか、安心しますよね~ ほっぺでスリスリ♪口元でスリスリ♪ 顔…

きっぷの記憶…

昨日の話の流れで。 「営団時代の切符、持ってるよ~」って言ったら、「みたい~♪」 お見せしましょうぞ! 和光市の手前の駅、現在の「地下鉄成増」「地下鉄赤塚」は、それまではm 「営団成増」「営団赤塚」だったんですよ。 なぜなら… 東武にも「成増」「…

「め」の記憶…

京版の「め」は、 「盲の垣のぞき」です。 目が見えない人は、垣から中を覗くことができません。 やっても無駄なことを、たとえて言うそうです。 まぁ、今は情報が大量にありますから、やっても無駄なことは、 「初めからやらない」ってことができますね。 …

引きたい!-弓道の記憶-…

そう言えば、弓道もやりたいんですよね。 この前、ネットに載せました。ちょっとお腹が見苦しいけど… 以前に撮ったヤツなら。 横顔も、出しちゃえ~!! 弓道は鹿児島にいた中高時代、5年半やりました。 当たんないですけどね~ 中学の時は、10射して半分以…

焼きそば弁当の記憶…

昨日のお昼。 メインは「やきそば弁当」♪ NewDaysの「北海道フェア」で、買ってきたものです。 そう、北海道限定品ですよ♪ 前は、職場の隣・オリナスに「北海道タウン」ってアンテナショップがあったので、手に入ったんですが、閉店してしまって。 今はフェ…

「ゆ」の記憶…

京版の「ゆ」は、 「幽霊の浜風」です。 幽霊が強い浜風に吹き飛ばされそうになっているさまで、 意味は「元気がないこと」だそうです。 周りで、元気のない人… 病み上がりの同僚は、まだ時短勤務だけど、そんなそぶりは見せてないですね。 Twitter浮上を停…

秋葉原の記憶…

今だに、夏休みのお話です。 秋葉原! 「あきはばら」です。 アキバ、AKIBAなんても言ったりします。 秋葉原は、JR秋葉原駅付近、昭和通りから中央通りの間ぐらいの地域を指します。 地名としての秋葉原は、実は台東区!で、この地域は千代田区の「神田○○町…

「き」の記憶…

京版の「き」は、 「鬼神に横道なし」です。 横道(おうどう)は、曲がったこと、邪なこと。 鬼神には横道、つまりそのようなことはないということを意味します。 でも、鬼神って、悪の印象では…? 実際には、高僧に殺される酒呑童子が、「鬼でも横道なしで…

ゲームの記憶…

今週のお題「ゲームの思い出」 ゲームには、主に4つの分野があると言います。 今はそれ以外もありますが… まずは、アクションゲーム。 キャラクターを操作し、直接行動して、目的を達成するゲームです。 目的は敵を倒したり、宝物を集めたり。 落ちゲーなん…

「切」の記憶…

この写真。 この前の九州旅行で、撮ったもの。 離陸から30分近く経ってるから、遠州灘上空ぐらい? 富士山は、過ぎてたみたい。 一目見て、いい写真だなって、思いました。 グラデーションをなす、空! 青い水をたたえる、海!! 青が、圧倒的にきれい! 気…

「さ」の記憶…

京版の「さ」は、 「竿の先に鈴」です。 竿の先に鈴がツいていると、じゃらじゃらとやかましいですね。 このことから、「口数が多く、やかましいこと」のたとえだそうです。 今年に入って、swarmではコメントの数が、徐々に増えていった僕。 自分のに付くの…

「あ」の記憶…

京版の「あ」は、 「足元から鳥が立つ」です。 鳥、特に鳩などは、なるべく歩いて逃げようとし、「ムリ!」ってなったときに、いきなり飛び立ちますよね。 例えば、近づきすぎて、鳩が足下に来てしまったような場合です。 ものすごく、驚きますよね。 なので…

「負」の記憶…

久々に、泣きたくなりました…。 目を覆って… 涙を流して… こみ上げる感情を、こらえられない… 涙よりも、感情を流し続けて… あの時の、悔し涙以来。 あの話は、なくなってしまったけど… 今回も、悔しかった。 悔しかったんです…。 負けたから。 僕が、負けた…

「泣」の記憶…

ブログは表、裏、別、秘の4系統書いています。 日常のこと、趣味のこと、お題などのネタ、仕事のこと、病気のこと、人生のこと、… いろんなことを、楽しく書けています。 書けていますが… この記事を書いたぐらいからかな? kiha-gojusan-hyakusan.hatenablo…

「幸」の記憶…

10歳未満の頃… 運動が苦手だったけど、恵まれた方だったと思います。 幸せな方だと思います。 10代の頃… 今思うと、比較的幸せだったと思います。 鹿児島転校という波乱はあったけど、嗜好の幅を大きく広げてくれましたし、やっぱり関東とは気風が違う方々と…

「て」の記憶…

京版の「て」は、 「寺から里へ」です。 本来、里から寺へ贈るものであるのに、寺から贈るなんてことは本末転倒!って意味だそうです。 ちなみに、里=檀家のことですから、まぁ確かにそうなんでしょうね。 ただ、ウチもどこの檀家でもないし、ちょっと縁遠…

踏切の記憶…

鉄道の花形は車両ですが、こんな施設も、鉄道を支えています。 これは、腕木式信号機。 灯火もありますが、腕木の傾き具合で、信号の開通具合がわかります。 さらにこれ、踏切です。 熱田駅近くに、実際に設置されていたものだそうです。 今は高架化が進み、…

幼い記憶を呼び起こして…

「リニア・鉄道館」は、ミュージアムショップも、充実しています。 新幹線や、リニアグッズを中心に、様々な品揃えがあります。 その中で、僕にストライクして、つい買ってしまったもの… これ、0系新幹線の、方向幕です。 今は、LEDになりましたが、ちょっと…

「こ」の記憶…

京版の「こ」は、 「これに懲りよ道才坊」です。 「これに懲りて、もう二度とするな」を、調子よく言った言葉ですね。 「道才坊」とは当て字で、撮棒という、堅い木で作った武器に、罵りを表す“どう”を足したものだそうです。 僕の人生で、これに該当するこ…

三遊塚と柳塚・墨田区の記憶・18…

墨田区北部、鐘ヶ淵近くの白鬚防災団地近くに、木母寺という寺がありまして。 ここには芸能関係の碑がいくつかあって。 特に梅若丸の碑が有名ですが。 こんな碑もあります。 「三遊塚」 実は押上、柳嶋というべきか、法性寺という寺には、こんな碑もあります…

「ふ」の記憶…

京版の「ふ」は、 「武士は食わねど高楊枝」です。 高楊枝。 武士は貧乏で食べるものがなくても、いかにも食べたようなふりをして、楊枝をシーシー。 要は、やせ我慢、見栄っ張りのことですが… それなりの地位や恪がある場合は、体面を気にして、こんなこと…

東武50050系の記憶…

昨日、越谷のHさんと。 いろんな話が出たんですが、この話なら、載せてもいいかな? 息子さんのプレゼントの話。 息子さん、新幹線や特急なんかより、通勤電車が好きなんだそうです。 だから、習いごとに行くときも、電車での行き帰りが、楽しみで! コース…

チョッパの記憶…

北千住から、日比谷線に乗りました。 東京メトロ03724号車です。 5扉車もすっかり稀少になり、しかも中間扉締めきり扱い!なんてことをしていましたが、この編成でもう一つ、稀少なことがあります。 制御方式が、「チョッパ制御」なんです。 昔の、モーター…

「け」の記憶…

京版の「け」は、 「下駄と焼き味噌」です。 味噌を板に付けて焼くと、下駄のように見えるそうです。 ただ、形は似ていても、実際には全く違ったもの。 そんな例えになります。 ただ、どちらかが良くてどちらかが悪いって例えじゃないようですね。 焼いた味…

修学旅行の記憶…

四ッ目通りには、大型観光バスがよく通ります。 スカイツリーがありますからねぇ! 絵柄は京成ですが、グループの関鉄観光バスですね。 北関東の乗客でしょうか。 窓を覗くと、小学生っぽい! 修学旅行かな? きっと、スカイツリーを見に行くんでしょう。 今…

山賊焼きの記憶…

長野って、なってますが… 「山賊焼き」 実際には松本とか伊那とか、中南信の郷土料理です。 鶏の一枚肉を、油を満たしたフライパンで、揚げるように焼きます。 味付けは醤油系で、意外と脂っこくないんですよ。 初めて出会ったのは、信州大の学食。 当たり前…