Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

記憶

背番号76の記憶…

(敬称略) 中日ドラゴンズの投手コーチ、主にブルペンを担当するコーチがいます。 近藤真市。 背番号76。 この人の野球人生は、1987年8月9日の、ナゴヤ球場での巨人戦に尽きます。 なんと言っても、プロ初登板でノーヒットノーランをやってのけたんですから…

「い」の記憶…

京版の「い」は、 「一寸先は闇」です。 世の中、怖いですよね。 信頼を崩すのなんて、一瞬ですもん。 事故や事件、マズい対応、ちょっとした行き違い…。 僕だって、明日にはこの世から消えてるかも知れませんよ。 でも、そうしたことが起こるかも知れないと…

背番号75の記憶…

(敬称略) 千葉ロッテマリーンズの一軍打撃コーチに、堀幸一という人がいます。 背番号は75。 長らく背番号5を背負い、千葉ロッテ一筋、21年間も活躍を続けた選手でした。 「打てて守れる」とは、彼のことを言う言葉でしょう。 内野はどこでも、外野さえも…

いろはがるたの記憶…

さて、裏ブログで進んでいる「背番号の記憶…」が、かなり終盤まで来ました。 写真の要らないシリーズとして、数を稼ぐにはうってつけのシリーズではあるんですが、何か後を継ぐシリーズがないかと、考えてみたところ… 「いろはがるた」をやろう! これだった…

背番号74の記憶…

(敬称略) 背番号74って、実は首脳陣にも、あんまりいないようですね。 でも、ホークスにはこの企画のためにあるような?方がいらっしゃいます。 小川史(おがわひろし)。 現役時代はショートの他、内外野をどこでもこなすプレーヤーで、選手会長も長く務…

「急」の記憶…

ホームへ出て、電車がきたので、乗ろうかと。 割と、ゆっくり目で。 そしたら後ろから、誰かが小突く。 女性が回り込み、追い抜いて、先に乗車。 …混んでないし、別に割り込まれたっていいんだけど、なんで? 慌てなくても、発車ベルも鳴ってないし。 でもそ…

背番号73の記憶…

(敬称略) 藤田元司。 背番号73。 僕が本格的にプロ野球を見だした1981年、巨人の監督を引き受けた人です。 それまでの長嶋さんの監督ぶりは、決して順風満帆じゃなかった。 その長嶋さんが監督を退任、王さんも引退して助監督になり、そして原辰徳がルーキ…

背番号72の記憶…

(敬称略) ホークスの二軍投手コーチ、若田部健一。 背番号72。 90年代、福岡ダイエーホークス時代のエースとして、投手陣を牽引した選手です。 あの頃本当に、他に人材がいなくて、孤軍奮闘、獅子奮迅の活躍でした。 1999年、入団した尾花投手コーチに発破…

自分で録音・ゲームミュージックの記憶…

僕が聴く音楽で、多くを占めているのが、「ゲーム・ミュージック」です。 そう、ゲームのBGMとして、流れる曲ですね。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 僕とゲーム・ミュージックとの結びつきは強く、「グラディウス」とかの初期の頃から、ゲーム・ミュ…

背番号71の記憶…

(敬称略) この番号だと、監督やコーチの番号になりますね。 71はいい番号ですから、いろんな方がいらっしゃいますが、この人を。 関根潤三。 横浜大洋ホエールズの監督時代、背番号71を背負いました。 この後、ヤクルトでも監督をやりましたが、いずれも成…

背番号70の記憶…

(敬称略) ホークスには、田上秀則というキャッチャーがいました。 背番号70です。 中日では3年間在籍、大きいのを打てるキャッチャーとして期待もされましたが、わずか3年で自由契約にされます。 見かえさんと、ホークスの入団テストを受験。 実はこの時、…

背番号69の記憶…

(敬称略) ホークスに、井手正太郎という外野手がいました。 2001年ドラフト8巡。 宮崎県出身で、日南学園で甲子園を経験。 今年も育成で2人取ってますが、ホークスはかねてから、九州出身の選手を積極的に取ってきました。 井手もその一環。 事実、成績の…

背番号68の記憶…

(敬称略) ホークスでは三森大貴が、背番号68を背負います。 埼玉県出身で、「登戸ファイターズ」で野球を始めたそうです。 お隣、越谷市の出身です。 1999年生まれ、18歳。 もうすぐ、21世紀生まれの選手が、グラウンドを走り回る時代が来るんですね~ ル…

目薬の記憶…

最近、周りで目にトラブルがある人、増えてまして。 中には手術!なんて人も。 コワいですよね~ 想像したくないですね… 目薬と言えば… 疲れ目が酷いので、薬局に買いに行ったことがありました。 いろんな種類があって、どうにも迷ったので、店員さんに聞い…

背番号67の記憶…

(敬称略) 記憶に残るのは、阪神などのブラゼルかな? 西武、阪神、ロッテで活躍しました。 昔は外国人選手が日本国内で移籍するのは珍しかったですが、最近はウチのサファテも含め、少なくないですね。 日本球界を熟知した、外国人選手は、貴重な存在では…

背番号66の記憶…

(敬称略) ホークスファンとしては決して忘れてはいけない投手がいます。 斉藤和巳。 背番号66。 最初こそ怪我もあったり苦労しましたが、2000年代前半から中盤にかけて、ホークスのエースとして、もうそれは炎のような大活躍を見せました。 2003年には阪神…

押上駅の非電波通路・墨田区の記憶・12…

押上駅に来ると、たいてい利用するのは、B3出口です。 スカイツリーの正面に出てきます。 スカイツリータウンに直結する出口もありますね。 そのまま、都営浅草線(京成押上線)に乗り換えることもあります。 これらはすべて、「押上改札」を出るんですけど…

首都高速錦糸町出入口・墨田区の記憶・11…

四ツ目通りで錦糸町駅を越え、京葉道路を渡って、しばらく南へ進むと、あります。 上を走るのは、首都高速7号小松川線。 錦糸町では四ツ目通りに交差する形で、出入口が両方向にあります。 拡大しましょうか。 左(東)へ進むと、千葉方面。 道路はそのまま…

背番号65の記憶…

(敬称略) 一軍で長く活躍しているという点では、西武の斉藤彰吾かな? 背番号65、外野手です。 僕としては相手目線ですから、時々やられるな、って印象ですけど、多くは守備要員、代走要員のようですね。 ただ、ここ数年は出番が減ってきているようです。 …

背番号64の記憶…

(敬称略) ホークスに、田之上慶三郎という投手がいました。 背番号64です。 僕と、同い年のようですね。 稼働したのは、2000年前後。 でも最初はもっと前、新聞に掲載されていた、選手のリストで知りました。 指宿商業高校の出身で、鹿児島の人なんだな~…

錦糸堀公園・墨田区の記憶・10…

錦糸町駅の南、京葉道路(国道14号線)渡って左に入ると、こんな公園があります。 「錦糸堀公園」と言います。 一見、なんの変哲もない公園です。 砂場や、こんな遊具があったり。 公衆電話! トイレがあるので、タクシーをよく見かけます。 土嚢が自由に使…

背番号63の記憶…

(敬称略) ホークスには、笠原大芽という選手がいます。 福岡県出身、22歳の若者です。 お父さん、お兄さんも、元プロ野球選手。 野球一家に育っています。 左投右打、というのは珍しいかも知れません。 お父さん、お兄さんとも、右投右打でしたから、影響…

背番号62の記憶…

(敬称略) ホークスではどういうわけか、キャッチャーの番号でして。 長らく、山崎勝己が付けていました。 城島みたいなスーパーキャッチャーではなかったですが、安定感のあるキャッチャーでした。 ただ、田上秀則だったり、細川亨だったり、常に強力なラ…

背番号61の記憶…

(敬称略) 野球選手で有名なのは、角中かな? 今は3番ですが、長らく背番号61を付けていました。 強打者ですよね~ 首位打者も、2回取りました。 出身は七尾市ですが、アイランドリーグの高知ファイティングドッグスの出身で、独立リーグ出身では、稼ぎ頭で…

背番号60の記憶…

(敬称略) 実はこの企画、60番台が一番難しいんです。 70番台以降は監督、コーチがいるので、その現役時代を書けます。 90番台は、何人か選手もいますし。 若い選手でも、60番台を付けて、なおかつ書けそうなネタがある人は、少ないのです。 大いなるチャレ…

背番号59の記憶…

(敬称略) 石毛博史。 背番号59。 巨人の90年代前半を支えた、クローザーです。 とにかく、球が速かった! 150km/h超は当時はまだ少なく、驚異的でしたね。 長嶋監督は石毛と橋本を指して、「勝利の方程式」と表現したそうですが、他チームでも使われる「メ…

平禄寿司の記憶…

先ほどの「激辛ペヤング」を食べるために、割り箸を。 束の下の方から取ったら… 懐かしい名前が出てきました。 「平禄寿司」 確か、仙台や東北中心の、回転寿司チェーンだったと思います。 www.heiroku.jp 東京にも何店かありますが、僕らがよく言ったのは、…

夜の川の記憶…

夜。 荒川放水路橋梁から。 川面は、真っ暗です。 橋には、照明があります。 鉄道橋はありませんが、道路の橋はそれなりの交通量があれば、照明がつきますね。 でも、川自体には照明なんてないのが普通です。 下手すれば、土手だって暗い場合もあります。 そ…

背番号58の記憶…

(敬称略) 我らが「King of the Closer」!! デニス・サファテ投手。 背番号58。 マリンスタジアムなどに、友人を連れて行くことがあります。 勝ってればもちろん、このサファテが登場するんですが、 「速ぇ~なぁ~!!」ってのが、共通の感想。 150km/h後…

黄5号の記憶…

中央・総武線(中央・総武各駅停車)のラインカラーです。 若干赤みが入っていて、「マリーゴールドイエロー」が慣用名ですが、「カナリアイエロー」の方が、一般的かも知れません。 101系からの色ですが、当初は山手線の色でした。 当時の技術長・島英雄さんが…