Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

自然

広葉樹…

黄色く色づいた、樹。 実は、ウチの杏です。 庭木として、広葉樹はいいんですよ♪ 夏は葉がびっしりで、日差しを防ぎ、冬は葉が落ちて、日光が差し込みます。 落ち葉の処理は、大変ですけどね…。

寒立馬…

下北の旅行から。 色づいた小道を進むと… 馬がいます。 寒立馬(かんだちめ)と言います。 農耕馬で、力があり、持久力を持ちます。 粗食に耐えることもでき、この田名部地区では大切にされてきました。 「寒立馬」の名は、ある校長先生が、馬と、その馬のい…

落葉…

昨日の雨風で、ずいぶん葉っぱが落ちたみたい。 いよいよ、晩秋です。

フィルター…

鹿屋からの帰り。 空港バスから。 山並みに沈む、夕陽です。 青っぽいのは、フィルターがかかったから。 紫外線カットかな? バスの窓ガラスに、色が付いてましてね。 それはそれで、ちょっと変わったテイストに、なったかな? 旅も、終わり近いです。

思わぬ温泉…

下北半島の旅も、もう1週間以上前になりました。 でも、思い出が鮮明に残る、いい旅でしたね♪ 実は、本来この日程は、表ブログの「令制国の思い出…」取材を兼ねて、隠岐の島に行く予定でした。 しかし、人数不足で催行中止…。 金曜日に休暇を取ってしまって…

港鳥…

先週の、下北旅行です。 カモメが、いました。 いや、正確にはウミネコですね。 鳴き声でわかります。 でも、映像上の特徴は… くちばしの先が、わずかに赤いんです。 あと、尾に黒い縞模様があるのが、ウミネコだそうです。 港にいるから、港鳥!? ちなみに…

柳原千種園…

東武線の牛田-堀切間にあります。 通勤電車から、よく見えますね。 柳原千種園。 元々は製紙工場だったそうですが、平成に入ってから、公園に整備されました。 看板は大きいですが、公園自体は、それほど大きくありません。 お花畑が、迎えてくれます。 人…

それなりの事情…

ウチの、ミカンの木です。 去年は枝を切ったので、ほとんど実がなりませんでしたが、今年は例年の収穫が、期待出来そうです♪ 親が、ネットを張ったようです。 かの兼好法師あたりが見れば、「無粋な…」って言われちゃうんでしょうね。 でも、ヒヨドリなどの…

冬服…

いつもの、草加駅です。 東急5015号車。 この所、涼しい、ってか寒いぐらいの日が続いて。 この車掌さんは、衣替えを待たずに… 冬服です。 雨も降ってたので、帽子にはビニールカバーまで。 用意周到ですな! 実はこの2日後、ものすごい規模の台風が日本列島…

「せ」の記憶…

京版の「せ」は、 「栴檀は 双葉より芳ばし」です。 栴檀(せんだん)は、主に伊豆以西で見られる高木で、早く成長します。 海辺などで見られるようです。 確かに栴檀にも、幹に弱い芳香があるんですが、このことわざでは本当は、「白檀(びゃくだん)」とい…

ゴールを目指して…

埼玉のCさんと、「スロウスタート聖地巡礼」 信濃追分駅での最後のミッションは、鉄道線と小径の立体交差。 4人が直売所に、トマトを買いにきた場面です。 そしてここが、今回のゴールです。 でもここ、最後にして、最大の難関! Google mapに載ってない! …

ゆったりと…

ここも、「スロウスタート」の舞台になっています。 「矢ヶ崎公園」 あの時はアニメのシーンとの照合に忙しかったですが、写真で見ると、すごくいい公園ですね。 静かだし、落ち着いた雰囲気。 池があるのが、またいいですね。 こういう公園って、好きですよ…

願のかけ方…

旅行に、イベントに、圧倒的な「晴天力」をもつ、このスポット… 「あやせの守」像。 過去にも何度か、記事にしています。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 特に印象的だったのが、この旅。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 大型台風、まさかの宿…

トチノミ…

ここは、足立区の「あみだ橋公園」 通りからは離れていて、ある意味、隠された公園です。 樹に、こんな実がなっていました。 その場では答えは出なかったんですが、後で調べてみると、 「トチノミ」だそうです。 こういうものを特定するには、実自身よりも、…

東武線の隠れた名所…

通勤に使う、東武線。 毎日のように使っていると、いろいろと名所?を発見していきます。 こちらは有名ですね。 撮影スポットとして。 「西新井カーブ」 結構なカーブなんですよ。 大きな長いカーブなので、ここでカメラを構えると、長い編成もフレームに収…

紅…

今年も、この花の季節になりました。 クジャクサボテン。 今年も鮮やかな、紅い花です♪ だいたいGW明けてしばらくして、一番気候的に、いい時期に咲きますね。 だから、比較的写真が残っています。 実は、白い花もあるんですか… 毎年遅れて、咲くようです。

カエルの合唱…

福島・白河に、来ています。 目的は、ここですが、 白河の関。 関東から東北方面の関所で、古くから有名ながら関門です。 雨が降っていましたが、森が深くてね。 傘は、不要でした。 そこから少し歩くと、公園に出ました。 この頃には、雨はやんでいてね。 …

佐渡を巡りて…

新潟でのミッション。 表ブログで執筆中の、「令制国の思い出…」補助。 いわゆる「旧国名」です。 佐渡は島全体が国で、来週行くんですが、行ってしまうと佐渡島は撮れないので、この機会に対岸から、と思っていました。 あともう一つ… 砂山鮫島有美子チルド…

錦糸公園の桜…

毎日、そばを通るけど … 桜はいつの間に、随分とボリューミーになっていました まだ満開じゃないけど、待ちきれない人々が、花見の宴にごった返す 人を撮らないように、写真を撮るのが大変… (入っちゃうけどね…) 気温もだいぶ上がったみたいで、長かった今…

せっかちな桜…

今年は冬が長く、寒かったので、桜も遅いのかな、って思っていました。 でも、ここ数日で、急に花が開いてきて。 草加市瀬崎町の、冨士浅間神社の桜です。 満開も、近いかな? 花びらに寄ってみました。 半分は咲いているようですね。 でも残念ながら、入学…

「桜」の記憶…

今週のお題「お花見」 巨匠(母)が、折れた桜の枝を持ち帰ってきました。 綾瀬川の土手に、いくつも落ちてたらしい。 風が強い日が、あったからね。 まだつぼみだったけど、花瓶に入れたら、花開いた!水のチカラ。 ちょっと、アングルを変えて。 …レフ版、…

雪柳…

春爛漫の花と言えば、桜です。 ですが、春を呼ぶ花というと、先日の「杏」と、これだと思います。 雪柳。 無数の白い花が、乱れ伸びる枝を飾ります。 美しい城と、枝の曲線美が相まって、なんとも言えぬ美しさですね。 好きな花です。 比較的手をかけなくて…

これも春の使者…

ここのところ、寒の戻りでやや寒いですが、暖かい日もあり、春が近いことを予感させます。 この時期の、もう一つの“春の使者”と言えば… 「花粉」 鼻炎持ちなので、鼻水は年中ですが、眼はこの時期だけ! もう、くり抜いて洗いたい気分!! これも、「春の使…

福寿草…

押上文庫のイベント、「歌舞伎所縁名跡散歩(向嶋)」にて。 向島百花園に咲いてました♪ 福寿草です。 父が好きな花で、雪の中から顔を出す福寿草を、よく見たそうです。 よく、年賀状の題材にも使いました。 今年の冬は厳しいですが、春の準備は、少しずつ…

最後の菊…

巨匠作。 今年はウチのミカンはならなかったけど、菊はよく咲いていました。 これで、今年の菊も終わりだそうです。

父の置き忘れ…

食後。 父の部屋の窓越しに、外を見てた巨匠に呼ばれる。 「お父さんの置き忘れ??」 ウチの郵便受けは、銀一色です。上に、白い箱を?? 実は父には、前科がありまして。 ここに自分のバッグを置き忘れて、車に乗っちゃったことが。 置き忘れ?? 「でも、…

見せたかったもの…

旅行中、こんな動画をアップしました。 走り去る黄昏 JR神戸線西明石ー明石間 JR西日本クハ222-2018号車全面ガラス 12/3撮影 映像の中で、電車がたくさん止まっているところを通ります。 旧明石電車区、網干総合車両所明石支所です。 現在は直接の所属車両は…

自転車で行く吉備路…

スタートは総社駅。 岡山から伯備線、吉備線(桃太郎線)か乗り入れる、交通の要所です。 ここで有名なのは、「備中国分寺」 でも、まともに歩くと、“片道で”1時間以上。 取材旅行のような、盛りだくさん盛り込みすぎ!の旅には、向かないのです。 こんな時…

明石海峡大橋…

洲本からは、バスで出発します。乗客は、船の数倍です… この日は天気も良く。 色鮮やかな紅葉! 橋が、近づいてきました。 明石海峡大橋です。 ケーブルが美しい曲線を描いていますね♪ アプローチして、進入! 海を渡ります。 この橋と鳴門大橋、そしてそれ…

登城…

淡路島。 名所は花関連が多く、海岸では海水浴も。 基本、冬はオフシーズンになります。 でも、ここなら季節は関係ない!と選んだのは… 「洲本城」 戦国時代は脇坂氏ほかの居城だったようですね。 歩けば30分ぐらいと、ナビは言います。 目的地をセットして…