読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

地元の名士…

浦佐駅を訪れる機会がありまして。 東口を降り、17号線方面のほど近くに、銅像はあります。 田中角栄像。 郷土の名士です。 いろいろ言われたけど、郷土のためには努力を惜しまなかった人でした。 今で言うところの、「ニイガタ・ファースト」を、本当に実行…

星天下の温泉…

こちらにお世話になっております♪ 「五十沢温泉ゆもとかん」www.ikazawaonsen.com 実は、父の実家から30分ほど。 とは言え、当地を訪れる時は、通常、実家に泊まるわけで、ここに来る機会はなかったんです。 しかし、実家ももう高齢で、そう世話になるわけに…

春の使者…

法事の両親の送迎に、南魚沼に来ております。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 例によって、湯船は撮れないので、こちらから。 www.ikazawaonsen.com 温泉は岩風呂の露天が、特にいいですね♪ 湯加減もちょうどよくて、長い時間入っていましたよ。 洗い…

遅ればせの富士…

順番、前後します。 今日の福岡は、雨でした。 宿を出た頃は、何とか傘も要らない位だったけど、飛行機に乗る頃には、本降りに。 羽田-福岡便は、行きと帰りで、航路が違います。 行きも帰りも進行方向左側・A席で、富士山が見えるのです。 一種の「左富士…

油断注意…

旅先では、常に地図とナビを確認しながら、行動します。 タイムマネージメントも、しっかり! 最悪、帰れなくなりますから。 でも、いざ東京に帰ってきて、表ブログの取材で第二京浜へ出て、西馬込駅を目指す。 ナビ出して、第二京浜沿いに進めばいいことが…

参加型…

壱岐の神社、國片主神社です。 旧号を「国分寺天満宮」という、由緒正しき神社です。 境内には、こんな鳥居も くぐると御利益? くぐれって… ※ 作法があるそうですよ。 これだったら♪ 撫で大黒さんと、撫で恵比寿さん 念じながらなでると、叶うそうです。 願…

カモメが空を…

壱岐からの帰り。 長崎への飛行機が、機材繰りで欠航! 急遽、船に乗りました。 普通の、フェリーです。 海は時化てて、かなり揺れた! ゆっくりの揺れが、グールグル…。 時たま、ミシミシッて大きな揺れが来たり。 立ってると、よろけるほど! 出歩ける状況…

猫本…

今日は診察の日。 すぐの日もあるけど、日によっては待たされることもしばしば。 病院は基本、ケータイはダメなんで、こんな物が役に立ちます♪ 「猫本」♪ 電波の要らない、癒しです。 そう、旅行でも、電波の通じない区間「非電波区間」が長い旅行では、猫本…

「マ」の記憶…

客車の重量を表す記号です。 42.5tから、47.5t未満。 鉄道車両でも重い部類に入り、語源は「マキシマム」説、「まさに大きい」説などがあるそうです。 僕が知ってるのは、5つかな。 「碓氷峠鉄道文化むら」で、写真が残っていました。 マイネ40は、戦後初の…

タウンスニーカー…

今週のお題「お気に入りのスニーカー」 スニーカー、一足も持ってなくて! ひねってひねって、ひねり出したのが… タウンスニーカー|アルピコ交通 「タウンスニーカー」は、松本市内の回遊バスです。 かつては「北市内線」「南市内線」って言ってたのを、拡…

スケジュール…

以前、日本航空の「どこかにマイル」を申し込んで…、 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 決まった福岡から、ここもあそこもと話を膨らませて…、 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 何日か前から、詳細を詰めております。 日程的には、土曜日の遅くに…

どこかにマイル・前…

日本航空の新サービス「どこかにマイル」、申し込んでみました。 嗚呼~日本のどこかに~ 6千~マイルで~ 行けるのよ~♪ 通常、1万マイルは貯めとかないと、航空券にはおぼつかないので、6千マイルで往復出来るのは、ありがたいですね♪ …行き先は、決められ…

ラージA…

この日乗った新幹線! N700A。 N700系と比べると、走行装置、内装、環境関係を改良した、最新の車両です。 「ラージA」 なんて呼ばれます。 「こだま」でも、ラージA! 一方、こちらは途中で会った、「ひかり」号… 「A」が小さい!? 実は、ラージAとほぼ同…

1990年の記憶…

当時18歳。 年が明け、いよいよ受験本番がスタートです。 センター試験は、鹿児島大学で。 名前だけは、ちゃんと書きました… 二次試験は、旅行を伴います。 まず受けるのは、A日程の筑波大学。 宿では同じ大学を受ける受験生と一緒になったので、一緒に行き…

「水」の記憶…

「水曜日」、ですが… 松本は水に恵まれた土地です。 市内のあちこちで、良質な水が湧き出ます♪ 夜。 松本城への道は、ナビが知らない道を案内して。 トイレも行きたかったんで、公園も探しながら…あった! でも、トイレはなし。 代わりにあったのは… 井戸!…

松電ストア…

…もうだいぶ前に、姿を消しています。 僕が松本にいた頃は、まだありました。 よそから来た僕は、「電器屋さん?」なんて、思ったり。 松本電鉄(松電。現:アルピコ交通)系の、スーパーです。 でも、僕がいた頃から、店名は「アップルランド」に。 東武ス…

好きこそ…

小布施小旅行の話。 乗った電車は、これでした。 「マッコウクジラ」 その前の善光寺が早く消化出来たので、一本早く…でも、途中駅の須坂止まり。 …乗っちゃいました♪ 空いてたので。 元々日比谷線にいた、思い出の車両ですしね♪ 運転席の後ろに、陣取りまし…

合間の小旅行…

北信濃の旅行中です。 小布施の取材♪ 長野は松本在住なのに、何故小布施? 実はバイトで、早番遅番のダブルヘッダーで、働いてたことがありまして。 勤務の合間は家へ帰ったり、大学行ったりするんですが、ある日、この時間を使って旅行が出来ないかと、計画…

「ネ」の記憶…

寝る車、「寝台車」に付く記号です。 昔からある車両で、夜行列車に使われますね。 夜行の普通列車に連結された例もありました。 きっぷを買うのに便利なように、普通列車であっても愛称が付けられました。 まさか、「791列車のB寝台1枚!」なんて、客に言わ…

1985年の記憶…

当時13歳。 鹿児島での生活も、後半は2年目になりました。 あの日の1年前、羽田発18時ちょうどの、全日空631便で、鹿児島へ飛び立ちました。 その1年後、羽田から同じ時刻に大阪へ向かった、日本航空123便が、御巣鷹山で無残な姿になろうとは…。 当時、父は…

1983年の記憶…

前の年は、こちら kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 当時11歳。 小学校6年生になりました。 ここでサッカーを辞めて、塾へ行くことになりました。 中学生が近いことは、わかってましたから、ちょっと大人にさせられた気分? この年も旅行に行っています…

「ソ」の記憶…

「ソ」の付く車両… 何だと思います? 操重車と言います。 いわゆる「クレーン車」 用途は3つ。 それぞれ専用の操重車が存在しました。 貨車ヤード内での積みおろし用 軌道があって、車のクレーン車が入れない場所での、荷物の積み卸しに使うことがあったそう…

「シ」の記憶・1…

「シ」の記号も、2つ意味がありました。 電車や気動車、客車と言った“旅客系”の車両に付くと、食堂車になります。 もちろん、「ショウドウのシ」ですね。 「マシE26形」と言う客車がありました。 42.5t以上(47.5t未満)の重い車両ですから、“マシ”な食事が…

宿泊の記憶…

北海道…札幌市内、登別など 青森 …奥入瀬渓流H、ドーミーイン弘前 岩手 …藤三旅館、松川温泉など 宮城 …仙台市内、松島、鳴子温泉など 秋田 …鶴の湯温泉、ドーミーイン秋田など 山形 …観松館、銀山温泉 福島 …玉子湯、野地温泉Hなど 茨城 …Hレイクサイドつく…

続・食料選択の自由…

昼はバイキングじゃないんだけど… お食事処で、昼食です。 注文は、昨日のバス車内ですが、 選択肢は2つ、ありまして。 ほうとう鍋定食 牛すき焼き定食 珍しもの好きの僕としては、やっぱり名物のほうとう鍋! 父は肉が食べたいと、牛すき焼き定食を選択しま…

食料選択の自由…

朝はバイキング。 食料選択に、自由があります♪ つい、取りすぎちゃうんですけどね…。

地獄表…

地獄表…。 列車やバスの時刻表のうち、本数が極めて少ないものを、「地獄表」と言うそうです。 サイトにはいろんなものが、上がっていましたが、 僕も、いくつか…。 岡山県の真庭市役所から、中国勝山駅を経て、新庄村へ至る市営バスですが…、 1日4本! その…

小銭のご用意を…

お題「旅行に必ず持っていくもの」 「千円札と小銭」 旅行と言えば、お金がかかるので、もちろん万券も準備しますが、それだけではダメなのです。 宿や食堂はともかく、観光地の商店や屋台などでは、よほど高額のものを扱う専門店以外は、千円札や小銭の方が…

「オ」の記憶…

「オ」は、客車(モーターやエンジンを持たず、機関車に牽引されるもの)の重量を表すための記号です。 ここで言う「重量(自重)」とは、客車自体の重さに、定員相当の乗客、荷物の重さも加えたもの。 機関車に引っ張られる以上、重さはとても重要なのです…

地図を広げて…

机に大きく地図を広げて… あそこへ行きたいな♪ そこへは行けるかな? 夢とロマンが、ふくらみますね。 でも、実際に知らない場所へ来たとき、地図を読むのは結構大変です。 特に車のナビゲーターとかで、景色の少ない情報を元に、刻々と動く自分を地図に投影…

1974年の記憶…

前の年は、こちら kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 当時2歳。 写真を見てると、遊園地に連れてってもらったり、両親の実家に行ったり。 周りの子たちと遊んでる姿も、結構撮られてますね。 自分で言うのもなんだけど、いい笑顔してる。 幸せな、一年だ…

鹿児島に、車で…

仕事が暇なのをいいことに… 「埼玉から鹿児島まで、車で行くにはどうしたら…?」 運転だけで鹿児島まで行くのは、不可能。 少なくとも、僕の腕では。 フェリーを使います。 しかし、東京の港からのフェリーは、北九州行きのただ一本。 それも、徳島を経由す…

F1の旗…

今年のF1日本GPは、ニコ・ロズベルグ選手が優勝したそうで。 中継(あったの?)見たわけではないけど、若い頃は欠かさず見ていた時期がありました。 ところで、オフィシャルと言われる係員さんが、レース中に色鮮やかな、旗を振ることがあります。 レースが…

山の記憶…

お題「海派? 山派?」 山派!?(あれ!?) 海の記事を書いてたら、山のことも書きたくなっちゃって!? 通った高校には、「修学旅行」ってもんはありませんで、代わりに… 1年の時は、県民の森に「教育キャンプ」 2年の時は、霧島縦走 3年の時は、高千穂登…

海の記憶…

お題「海派? 山派?」 海派かなぁ…。 海は心を広げ、気持ちを大きくします。 マリンスポーツをするわけじゃないけど、のんびり海を眺めていると、気分もゆったり♪ 千葉・小湊 唐津と虹ノ松原 対馬 瀬戸内海洋上。名門大洋フェリーから 湯河原 福岡・百道浜 …

旅行の備え…

旅行にはお金がかかります。 きっぷなどは、あらかじめ買っておく場合もありますが、やはり現金で持つ分も、必要です。 宿泊代はまだまだ、現地払いが多いですしね。 福沢諭吉さんがたくさんあると、とりあえず安心ですよね でも、実際には… 千円札の方がは…

戸締まり…

秘湯の宿で、のんびりしてました~♪ 囲炉裏のある、古風な離れです。 www.tsurunoyu.com いや、部屋は本当に古くて。 玄関の鍵、洗浄トイレと、基本設備は今様にされてますが、テレビ、冷蔵庫はもちろん、電波も入りません。 夜にはランプが配られ… 食事は囲…

車の運転の記憶…

一応、無事故無違反で来てますけどね。 半分以上、ペーパードライバー。 それでも、たまに運転します。 「死出の旅路」と称して。 それぐらいの覚悟で、乗ってます。 免許取りたての頃は、本当に命懸け! 道中は緊張のしっぱなし! 帰ると冷や汗でグッショリ…

九州旅の“密かな”楽しみ…

お題「旅行に必ず持っていくもの」 かつて実家が九州にあった頃、帰省と称して、九州のあちこちを旅しました。 そんなときに“密かに”役立つのは、「割り箸とマイ醤油」! 実は、旅先のスーパーを通ると、つい入ってみたくなっちゃう。 いつもの商品に紛れて…

旅行の“密かな”友…

お題「旅行に必ず持っていくもの」 旅行には、「スーパーのレジ袋」を、必ず持っていきます。 というか、旅行にも普段使いにもするリュックには、2,3枚装填してありましてね。 スーパーで、たまに多めにもらえたレジ袋を、取っておきます。 結構、重宝するん…