Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

人生

「できたぁ~♪」…

今週最後の書類を出力して、 「できたぁ~♪」 今週の仕事も、これで終わりです。 人って、何かに取り組みながら、日々を暮らしていますよね。 仕事だったり、遊びだったり、営みだったり。 書いたり、作ったり、片付けたり、… 雑多な作業とともに、生活して…

ウン度目の正直の果てに…

電話をかけてくる人も、取り次ぎ先も、様々です。 用事の場合もあれば、営業の場合もあります。 取り次ぐたびに、いやぁ~な顔をされたり、声のトーンが下がったり…。 それでも、在席の場合は取り次いで終わり。 不在の場合は、さらにめんどくさい。 伝言聞…

ため息…

帰り。 電車のドアが閉まって… タイミングを計って、「ハァ~~~…」 大きな、ため息…。 もちろん、ため息もつきたくなるんです。 人生、上手く行くとは限りませんから。 もう一つの目的?も、見事に外れ。 詳しくは書きませんが…、 電車が発車するとき、ブ…

2016年の記憶…

当時44歳。 仕事で、ある依頼が舞い込みます。 「全7営業部の会議で使う資料を、とりまとめて印刷する仕組みを作って欲しい」 前年まで、営業成果を報告する仕組みは、作っていました。 それをも取り込むようなシステムです。 支店は80超。 しかも会議は部長…

左利き…

ガリガリ君。 普通は画面の右辺を開けると、バーが登場して、持って食べられるわけです。 でも僕ったら左辺を開けちゃって… 左利き、なんです…。 開けやすいのは、左側…。 出てきたアイス本体を手繰り寄せて、なんとかバーにたどり着きました…。 全人口のう…

アソート…

昨日の問題。アソート! 「詰め合わせ」ですね。 ここから1個取り出して、答にするんですが、出先なので、全部取り出すわけにはいかず… 個々の写真は諦めて…。 上の写真を、そのまま使いました。 まぁ、いつものように、選択肢に色を添えてね。 「レモン(黄…

3点…

甲子園。 仕事中ながら、鹿児島の神村学園x大分の明豊の試合を、チラリ、チラリと。 高校野球は出身地だったり高校を過ごした土地の代表校が気になるんですが、僕の場合はやっぱり、鹿児島の代表が気になります。 高校を過ごした土地、ですからね~ kiha-goj…

背番号30の記憶…

(敬称略) 江川卓かなぁ…。 巨人のエースでしたもんね~! 性格的にはいろいろ言われたけど、僕は好きでしたね。 引退して、喋る仕事に。 タレントとしても、大活躍しています。 適度な重みがありますから、タレントには少ないタイプかもしれないですね。 …

背番号28の記憶…

(敬称略) 新浦壽夫ですね。 巨人のサウスポーで、リリーフも先発もこなしていましたが、韓国のリーグへ行きましたね。 元々在日韓国人だった縁も、あったといいます。 (現在は日本に帰化) 韓国では結構活躍して、よくニュースに報じられました。 ただ、…

2015年の記憶…

当時43歳。 本社の営業開発部向けには、報告書を作成するExcelツールを作っています。 数字はSFA(営業支援システム)から取り込み、ExcelVBAで集計するんですが、記事部分は各営業開発部が、自由に編集できるようにすることが求められました。 行数も可変な…

3人の投手…

今週のお題「高校野球」 (敬称略) 忘れもしない、1991年の甲子園。 当時は信大生でしたから、鹿児島の他に、長野県代表にも注目して、応援して、見てました。 何たって、地元松本市の松商学園でしたからね~! センバツ、夏の甲子園と、二度甲子園に出場。…

背番号24の記憶…

(敬称略) ご存知、中畑清です。 「絶好調男」!! 当時は野球をやるのも見るのもルーキーでしたから、底抜けに明るい、不調だろうが「絶好調」を貫くスタイルは、どこか異質で、嫌いじゃないけど、距離を置いていたような気がします。 ところで。 明るい人…

一方三両損…

「三方一両損」じゃないの? そうです。 昨日のある案件は、あちこちから意見が付いて、それを調整しながら進めるっていう、めんどくさいパターンに発展しました。 結果的にはある部署に引き渡して、おしまいなんですが、その過程であっちから文句を言われ、…

「軸」の記憶…

お題「誰にも信じてもらえない体験」 3歳ぐらいかな? 多分、僕の頭では、一番古い記憶です。 確か、母の言うことを聞かないで、ふざけてた。 母にたしなめられて、部屋に掛かってた軸に、何かお祈りしろと言われた。 軸といっても、別に有名な書家のものじ…

2014年の記憶…

当時42歳。 年明けから、部ごと仕事はバタバタしていました。 関西に支店を出すの言うので、そのための支援を求められたのです。 僕自身は関西に行ったわけではありませんが、あるツールを作ることになって。 これが僕の、この会社でのExcelツールデビューに…

背番号17の記憶…

(敬称略) この人に、なるのかな? 「大場翔太」 大学では輝かしい成績! ドラフトでは競合、期待されてホークス入りしました。 ルーキーの2008年、千葉マリンで快刀乱麻のピッチング!! 僕の、目の前で!! 確か、16奪三振の完封! バッタバッタと三振を…

カップアイス…

今週のお題「好きなアイス」 あらタイムリーな! 昨日はこんな、三択を♪ 答はさっき、出しました~! ラムレーズン。 あると、まず、これを選びます♪ 風味を求めるのか、酒を求めるのか!? 最初に食べたのは、確か、大学生になってから。 もっと幼かったら…

2013年の記憶…

当時41歳。 仕事の方は、大きなトピックスはなかったような気がします。 そう言えば、T係長が異動で来ていますね。 後々、僕に大きく影響する人物です。 前年からになりますが、もう終了してしまった、位置情報SNS「ロケタッチ」に傾倒したのは、多分この年…

専攻…

「選択」… 物理を専攻しました。 たぶん、17歳。 あの時は、物理の点数が、多少は良かったんだと思う。 比較的では、英語よりも、数学よりも…。 国語は、嫌いでした。 本読むの、嫌いだったから。 合格して、授業! それが全くダメで!! まず、物理の理論を…

連続ヒット…

(敬称略) ヒットを打てば、気分もウキウキ♪ 何でも、連続試合安打の記録は、33。 高橋慶彦の記録だそうです。 1ヶ月以上、毎試合ヒットを飛ばしたことになります。 “打席”となると、横浜大洋ホエールズだったかな? R.J.レイノルズの11打席連続安打が最高…

背番号15の記憶…

(敬称略) 「兄やん」こと松沼博久も、 「身長打率」こと山倉和博もいるけれど…。 やっぱり、僕の中で背番号15は、この2人です。 2人とも、レリーフになってしまいましたが… まずは、 津田恒美。 広島カープファンなら、いやそうでなくても、誰でも知る選手…

2012年の記憶…

当時40歳。 前回最後の、「ある目標…」 それは、Linuxサーバー資格の更新。 有効5年なんです。 当時、携帯電話でしたが、問題集があって。 ひたすら、取り組んでいましたね。 試験はギリギリだったけど、合格。 今年失効なんですけど、更新はしませんでした…

ぼくのなつやすみ…

今週のお題「私の『夏うた』」 夏に始めたかどうかは、定かではないのですが…。 「ぼくのなつやすみ」 もう15年以上前になりますか。 小学校3年生の男の子が、田舎に1ヶ月預けられて、夏休みを満喫するゲームでした。 ゲームですから、あちこち冒険するんで…

結婚は想定しておりません…

お題「結婚」 結婚はしないです。 未婚女性とつき合う気も、ありません。 今まで、そんな経験が全くないから。 ここまで経験がないと、お互い、幸せにはなれないと思う。 僕の中で、女性と言うものは、怖い存在で。 口は達者だし、老獪だし。 かなり一方的な…

背番号9の記憶…

(敬称略) イメージとしては、小久保かなぁ~ 今は、ギータ(柳田悠岐)。 ホークスではスラッガーの、番号ですね。 でも、小久保は巨人に行っちゃって。 (帰って来たけど) そう言えば、ホークスから出て行って、ウチ以上に活躍した選手って、いるのかな…

2011年の記憶…

当時39歳。 就職には40まで、なんて言われていました。 あんまり焦っては、いなかったけど。 その理由の一つが、この事件。 「東日本大震災」 震災時、僕がいたのは、病院のデイケア室。 帰りの会に向けて、その日やったことをまとめていた頃でした。 ん?地…

Undo…

今週のお題「もしも魔法が使えたら」 最初のタイトルは「ストップ!」でした。 ファイナルファンタジーでは、相手の動きを一定期間止めて、動けなくする魔法ですね。 実は、意図は違いましてね。 ディズニーに「ファンタジア」って作品がありまして。 何と戦…

特殊技能…

yahoo!ニュースで、こんな記事が。 若者の離職理由に、「電話応対」があるそうなんですが… news.yahoo.co.jp その理由とは、 「会社の固定電話の電話応対で、ストレスがたまる」 これは、僕もよくわかります。 日々、ストレスを溜めてますから。 やっぱり、…

2010年の記憶…

当時38歳。 相変わらず、一人での訓練を続けていました。 面接原稿の他、計算や読書、散歩など、バランスよくやっていたつもりです。 身体への負荷(かける方)も意識して、6時までは遊ばないようにしたりね。 ただ、コミュニケーション面では、一人では絶対…

2009年の記憶…

当時37歳。 リーマンショックの猛威が吹き荒れ、企業は縮小モード。人減らしモード。 結局、派遣先の会社はすべての派遣を切り、派遣元へ戻されることになりました。 人形町、後に池袋の狭い部屋に、同じ運命の者たちと、たむろする毎日。 もちろん、課題は…