Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

人生

時間の流れ…

暇な日。 時間がなかなか、経ちません。 書類に目を通したり、こんな時のための単純作業をやり尽くし。 散歩も行ったし、トイレももう、絞り出せない…。 飲み物も、もう、いらないや…。 ボーッとしてるしか、ないです。 パソコンでのインターネットは、規制…

地方球場の記憶…

(敬称略) 今日のホークスは、鹿児島開催。 地方球場でのゲームです。 昨日の熊本・藤崎台県営野球場でのゲームと組んで、「九州新幹線シリーズ」なんて言われてますが、熊本は残念ながら、雨で中止。 地方球場での試合は、滅多にメイン球場に来れない地方…

ハイタッチ…

成功したときとか、周りの人とハイタッチをかわすことがありますね。 野球でも、ホームランや得点の時に、選手同士でハイタッチをかわします。 以前は「過度に喜ぶのは相手に失礼」という考えが優勢でしたが、今は「ショーである以上、喜んだところを見せた…

入社式…

ウチの会社でも、入社式があって。 下っ端だから式典なんて出ないけど、終わってからみんなで、職場を見学しにきて。 ぞろぞろと歩く姿は、やっぱり不安かな? 僕は中途入社、いわゆる「ドラフト外」なので、入社式もなく。 面接の「いつから来てね」ぐらい…

資産の棚卸し…

何度か、話題にしてますが。 四半期に一度、自分管理の資産を全て調べ、記録を取る、「資産の棚卸し」を行っています。 2008年9月期からので、もう10年。 ファイルも、こんなに分厚くなりました。 2018年の第一四半期は、オフ会とかたくさんやった割には、動…

「う」の記憶…

京版の「う」は、 「氏より育ち」です。 家柄なんかよりも、どんな環境で、どんな育てられ方で育ったかの方が、人間形成に大きな影響を与えることを言う言葉です。 ウチに「氏」があるわけではないけど、同じ家で生まれ育ったのに、全然違った人間になるのは…

席替えの記憶…

職場で、レイアウト変更がありまして。 今日から“席替え”です。 デスクは白になり、明るく! ただ、一枚板に5人掛けなので、境が作りづらいですね。 ちょっとドスンとやると、隣に響くし… 寝落ちなんか、出来ません!? 引き出しは少なく。 このために、ずい…

縁遠い日の記憶…

今週のお題「ホワイトデー」 正直、「縁遠い日」です。 基本的に、「押しかける」わけにはいかないですから。 もらえるような玉でないまま、4x年。 逆に、ホワイトデーであれこれ悩んだり、困ったりした記憶も、ないのです。 ここまで来ると、もう、どうでも…

「つ」の記憶…

京版の「つ」は、 「月夜に釜を抜かれる」です。 釜を抜く、という表現は、今ではちょっとイメージしにくいですが、昔は竈の穴の中に落とし込んで使っていましたから、「釜を抜く」という表現が成立したようです。 表現が成立するのはいいですが… 要は、 「…

「そ」の記憶…

京版の「そ」は、 「袖すり合うも他生の縁」です。 「多少」じゃないですよ! そう、ほんの居合わせただけの人だったとしても、実は前世に因縁があって、必然的に出会っている、という考え方を、仏教ではします。 「他生」とは、仏教の輪廻思想における、前…

Kさん…

水曜日、ごくまれに会えることがあります。 社内では「先生」と呼ばれてる、Kさん。 元々はデイケアでお世話になった方で、ジョブコーチをされていました。 今も支援活動の他、研究にも携わっていて、多忙な毎日を送ってらっしゃいます。 僕も大変お世話にな…

魚屋さん…

父は童謡が好きで。 たまにCD店で買ってくると、喜々として聞いています。 さっき流れてたのが、こちら。 (アルバムは多分、違うけど) かわいい魚屋さん 横山だいすけ・三谷たくみ(NHKおかあさんといっしょ) チルドレン・ミュージック provided courtesy o…

背番号99+の記憶…

(敬称略) このシリーズの大詰めは、背番号100以上の選手を取り上げます。 100以上の背番号と聞いて、まず思いついたのが、ホークスの山本穣。 背番号113。 当時の100番以上はスタッフの番号で、彼はブルペン捕手を務めていました。 実はこの人、ある選手に…

運…

久々に、ゲームのお話。 昔やったゲーム「ハイドライド3」には、いろんな設定値がありました。 主人公には「もてる重量」という値がありまして。 いや、これが高いと女の子にモテる!?ではなくて。 アイテムその他に「重さ」が設定されていて、どれくらいま…

人生は遊びが優先…

休日。 でも、出かけられない理由があって。 ひたすらパソコンで、ブログを書いたり、旅行日程を組んだり、内勤…。 その一環として、ホークス戦の日程を調べたら… !! 今年は「鷹の祭典」の東京開催が、2回もあるんですね~! 月曜日と火曜日、選べます!!…

鉄道模型の記憶…

さっき、「プラレールの記憶」書いたばっかりですが… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 僕自身は、プラレールは幼稚園の頃に、卒業していまして。 当時同じくトミーが出していた、「スーパーレール」の方を買っていました。 プラレール同様、機関車や電…

今の用途…

定規です。 鉄製の。 目盛りも、すっかり読めなくなってしまいました… でも、今でもちゃんと用途がありまして。 こう使います。 封筒の折返しに美味く引っ掛けて、切れ目を入れる。 跡はその入れ目に上手く差し込んで… 封筒のオープナーの役割を、果たしてい…

本日も、ウチの巨匠に感謝・121…

寒い夜の、定番です。 鍋焼きうどん♪ 昔は受験の頃に、作ってもらったような気がします。 完食! 本日も、ウチの巨匠に感謝…

ハチマキ…

今週のお題「受験」 中学生の頃は、塾に通っていました。 「○○予備校」と名の付いた、進学塾で。 まぁ、僕は県内トップの有名高校へ!ってわけじゃなかったけど、試験で進路が決まるのは初めてのことですから、緊張の毎日を過ごしていました。 ある日、塾で…

少年野球…

隅田川沿いに、野球場がありまして。 少年野球のチームが、試合をしてました。 まだ低学年の子たちのようで。 投球は山なりだし、バットも重そうで、よっこらしょ! ルールもよくわかっていないようで、ちょろちょろ走る子供たちを、大人たちが指導しつつ、…

社長…

会社の、新年会でした。 「東武ホテルレバント東京」 冒頭に、社長の講話があります。 内容は伏せますが、我が社ながら、なかなかエネルギッシュな講話でした。 社長。 もちろん、なったことはないですが、誤解を恐れず書くと、社長は「夢」と、「情熱」があ…

2017年の記憶…

当時45歳。 今年は、こんな年でした。 今年もたくさん仕事をしたし、旅行も何ヶ所も行きました。 そんな中、僕のプライベートライフを彩ってくれたのが、彼ら。 友であり、フォロワーさんであり、お店の人であり。 かけがえのない、仲間なのです。 swarmでの…

消しゴムの記憶…

先ほどの消しゴムのお話を、もう一つ。 消しゴムって、最後まで使ったことなんて、一度もないかも。 確かに使うと小さくなって、持てなくなってはしまうんだけど、それよりずっと前に亀裂が入って、ちぎれてしまって…。 前後、時には左右や円運動まで加わる…

弓道の記憶…

中学生、高校生の頃は、弓道部でした。 当たんなくてねぇ…。 放し方が悪いと、弦が波打って、左腕に当たる!! これが、痛くてねぇ…。 ところで、表ブログの取材の際、偶然見つけた、このお店。 小山弓具。 写ってるのは、大量の矢!! 店内はもちろん撮れな…

「ち」の記憶…

京版の「ち」は、 「地獄の沙汰も金次第」です。 ※「ぢごく」と読ませるそうです。 地獄のお裁きも、金でなんとでもなる?ことから、金の力さえあれば、どうにでもなることをいいます。 …その対極を、生きてますが。。。 金の力なんて、無縁です。 でも、子供の…

財布の中身…

見事に、すっからかん!! 入ってるのは、「草加健康センター」の、回数券…。 そう、昨日は飲み会で、久々の現金の出費。 さらに! 帰ったら姪っ子姉妹への、「お年玉」への出資が待っていた!! 千円札ウン枚、5千円札ウン枚… 残り少ないお札たちに羽根が生…

頼む…

補助的ではありますが、人に案件を振る仕事をしています。 仕事でよく発生する、「頼む」という行為。 仕事を実現するために、他の人に仕事を託すことです。 でもこれ、すっごくストレス、溜まりません? 頼むと言うことは、そもそも「自分は出来ないから」…

本日も、ウチの巨匠に感謝・87…

大根の煮たのは、それこそ“苦い”思い出が。 幼稚園のお弁当に入ってたのが、苦かったんです…。 「もしかしたら、じゃがいもだったりして!?」って、淡い期待を見事に裏切る、苦さ!! 今の大根は、もう少し苦い方がいいぐらいかも。 本日も、ウチの巨匠に感…

「ほ」の記憶…

京版の「ほ」は、 「仏の顔も三度」です。 正確には、「…撫づれば腹立つる」と続きます。 たとえ仏様であろうと、三度も撫でられれば、腹も立てるって意味のことわざになります。 つまり、四回目はないわけですよ。 基本、撫でるのは目下に対して行う行為で…

「ろ」の記憶…

京版の「ろ」は、 「論語読みの論語知らず」です。 表面上は理解できても、実際に実行に移せないことのたとえだそうです。 いくら論語を読んで理解しても、それを実行しなければ、意味がない。 頭の痛い、たとえです。 僕は… そもそも、論語を読んでないから…