Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

乗り物

「タイタニック」の記憶…

史実としては、1912年のタイタニック号の遭難。 氷山に衝突するのを回避しようと、直前で梶を切ったした結果、海中に潜む氷山の本体に、船体を引き裂かれ、沈没した事故でした。 それを題材に、映画にしたのが、1997年。 レオナルド・ディカプリオが出たと、…

急かば回れ…

金曜日。 この所、家の前の通りの、車の往来が激しくて。 100台近くは見送らないと、渡れない! 時には、5分も立ち往生することも… この日も、1分経っても渡れないので、次の手! 200m先の信号まで、行くことにしたんです。 回り道!! 回り道して、道を渡…

ジャイロ…

この日の問題は、バス問題! バスは愛好家がいるので、出題すると、喜ばれます♪ でも、スマホカメラのジャイロが、あんまり調子よくなくて。 これは、いいんですが… こんな風に、勝手に回ることがある!! かなりの確率で、意図しない回転をします。 いちい…

大山崎町・マンホールの記憶・28…

京都と大阪の県境(府境?)付近の街です。 大山崎町は、京都府ですね。 サントリーの山崎蒸留所は、お隣大阪府の島本町です。 ここには、こんなスポットがあります。 天王山。 この小高い山で起こった合戦は、山崎の戦い。 織田信長を討ち取った、明智光秀…

軽車両…

通行禁止標識です。 下は自転車ですが、上は「自転車以外の軽車両」です。 自転車も軽車両ですから、2つ揃って、対象が「軽車両」になるわけですね。 軽車両は、「原動機のない車両」の総称。 絵にある自転車、荷車の他、馬車やそりなども含まれます。 人間…

函館の朝…

旅行からは、だいぶ経ちましたが…。 函館の、朝です。 朝焼けの、五稜郭タワー! いい天気になりそうです♪ 「中央線」表示は、時々見かけますね。 猫ちゃんも、一緒に♪ 川を渡ると、五稜郭地区を抜けます。 二級河川、亀田川です。 北海道は基本的に二級河川…

補色…

バスの、側面表示です。 見えませんが、「錦37」系統です。 錦糸町から墨田区を北上、八広から青砥方面へに抜ける路線ですね。 最近、フルカラーの前面表示器のバスが増えて。 緑色が、割り当てられていますね。 ちょっと前までは、幕車もいたんですよ。 当…

余市の記憶…

気動車で、到着しました。 函館本線札幌口では、室蘭・南千歳・札幌・旭川系統と、札幌から小樽方面に行く列車があります。 多くは小樽止まりですが、その先、次の拠点が… 余市駅です。 余市郡余市町、後志国の町です。 実は、レンタサイクルで移動予定が、…

森駅の記憶…

先月の北海道旅行のお話。 1日目の計画は、最初から転々としてて。 長万部から倶知安まで行って、後志国を…なんてプランも。 そのまま泊まるプランもありました。 でも、移動距離以上に、列車の待ち時間が長く、結局、森駅を往復することに。 渡島国のみには…

ロータリーの記憶…

ロータリー。 円形交差点です。 通常、点で接する交差点を、円状にしたものです。 円の中では、時計回り。 左側通行の一方通行です。 一つ右の道に出る場合も、ロータリーをほぼ一周することになりますね。 ロータリーの場合は、進入地点に信号などがあり、…

片手間に…

この日の昼は、こんなの撮ってました。 問題用、ですね。 都バスの特別塗色を狙ったんですが、意外に来なくて。 昼休みたっぷり1時間、かかりました。 なので、昼食は… 片手間に、ね。

函館の夜景…

北海道旅行、1日目。 函館と言えば… 夜景! 実は、表ブログ向けに、函館(渡島国)を訪れるに当たって、夜景は考えていたんですが、車がないと、無理よねって、思ってて。 ところが! 一足先に函館を旅したシャロSさんが、こんなツアーを教えてくれる!北都…

退路…

北海道旅行3日目。 旭川スタルヒン球場です。 この人を讃えた、球場でしょうね。 ヴィクトル・スタルヒン。 旭川ゆかりの、名投手です。 外野席は、既に長蛇の列! 年に2回の、旭川開催です。 みんな、楽しみにしてるんでしょうね~♪ でも、列に並ぶ前に… こ…

予備の出番…

僕は、スマホはネックストラップ派です。 両手が空きますし、カメラモードで構えても、落とすこともありません。 以前、電車でスマホを落として、隙間からそのまま、線路まで落としてしまった人、見ましたしね~ 旅先で、橋の欄干とかで撮っても、安全です。…

小さな乗り物…

今週のお題「わたしと乗り物」 裏では、小さな乗り物を。 とりあえず、思いついたのが、これ。 日野・ポンチョ! 小型で、細い道にも入れ、定員も適正。 コストも抑えながら、ノンステップで、車椅子乗降装置もあるなど、路線バスとしての機能もしっかり押さ…

県道111号線…

茨城県の県道です。 片側2車線ある、大きな道路です。 看板の「この道路は高速道路ではありません!」は、必要かもしれませんね。 道路はこの先の高萩インターまでは、こんな高規格な道路だそうです。 その先は… 「険道」だそうですよ… 最終的には福島県の郡…

「プレリュード」・しりとりの記憶・10…

意味は「前奏曲」だったかな。 本編の曲の前に演奏される、小規模な歌なしの曲ですね。 即興性が高く、単独で有名になった曲も、あるそうです。 でも、普通に検索エンジンを叩くと… www.honda.co.jp やたらと、車が引っかかりますよね。 「ホンダ・プレリュ…

赤バス…

鮮やかな、赤いバスです♪ 泉観光バス。 観光バスの他、高速バスも運行します。 新潟へ行ったときに、乗ったことがありますね。 新潟・下越の、五泉市の会社です。 なので、行き先は「新発田行き」もあります。 本来の「赤バス(終バス)」かどうかは、知りま…

横浜市・マンホールの記憶・4…

横浜市にて。 相棒と行った時のです。 帆船ですね~♪ 日本丸かな? 次のマンホールは、こちら kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 前のマンホールは、こちら kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

センターライン…

帰り道。 道路は舗装がし直されていて… センターラインが、引き直されていました。 未施行部分は、こちら。 特に夜は、ラインがない道は、走りにくいです。 知らない道だと、昼でも! 車線の区分がわからず、誤進入や事故の元にもなります。 新しく道路を造…

ハンデ戦…

降車。 東武71710号車でした~! 千夜千夜~♪ 今日は雨なんで、朝は送ってもらったので、帰りはバスなんですが… この時点で、17分待ち! 「歩いても、勝てる!」 家まで歩くと、大体25分ぐらいです。 バスがバス停に着くのに8分以上かかれば、勝てますね♪ ス…

異国情緒…

横須賀にて。 こんな方が、のんびりしてました♪ 港町。 軍港都市もありますし、漁港や産業の港、島にも港があります。 でも、大きな波止場があったり、海軍さんが多数降りてくるような港は、どこかおしゃれで、洗練されたイメージがありますね。 遠い外国か…

鳥取砂丘コナン空港の記憶…

表の「空港シリーズ」では、やっちゃいましたからね~ 鳥取空港は、「鳥取砂丘コナン空港」っていいます。 作者の青山剛昌氏は、近くの北栄町の出身です。 空港はコナン一色! 風物も、コナンが紹介します♪ コナンカフェも! いらっしゃいませ~♪ コナングッ…

我が身は我が身で…

深夜。 気分よく、交差点です。 交差点は、原町三丁目交差点。 国道298号線という、2車線の大きな道路を渡ります。 絵は、298号線側が右折信号になったところ。 もうすぐこちら側が青になって、渡れるんですが… 気をつけなければなりません。 車を眼で牽制し…

最寄りバス停…

前回の旅行の帰りです。 こんなバス停で、降りました。 「附属特別支援学校前」 鳥取大学附属の特別支援学校へのバス停です。 障害を持つ子供たちが、それらの克服と、健常者と同等の教育をはじめとする受けられるようにした、大切な学校です。 何故ここで降…

新兵衛さん…

越谷・草加・川口を横断する道路の一つにあります。 県道だと、161号線。 「越谷川口線」です。 「新兵衛」バス停。 場所は草加市新栄です。 (新栄団地行きは、川口市安行藤八) 表でも、扱いましたが… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 草加市新栄は…

けやき通りの記憶…

東川口駅から、少し東。 「けやき通り」という、大きな通りが通っています。 「けやき」は埼玉県の木ですから、「けやき通り」は県内多数あります。 この通りは川口市の通りで、実はほぼ、綾瀬川に沿った道路。 市東部から北西・南東に貫く道で、北西は武蔵…

ほのかな光…

新田駅。 東武14660号車でした~! ほのかに明るくなっているところは、前照灯ですね。 鉄道でも、前照灯を付けて走りますよ。 暗いところは、ビームにしたりね。 対向車がやってくると、下向きに戻したり。 その辺は、車と同じです。 運転士さんにとっては…

終バス…

最終バスです。 都バスで赤枠で囲って表示するので、「赤バス」って言われます。 幕車時代は、赤い電球が仕込んであって、幕を赤くしたんですよ。 この日は、朝日自動車の終バス。 ここは赤い表示はせず… こういう表示になります。 運転手さんによってはして…

恥じらい…

吉川や越谷では、こんな行き先のバスに出会います。 茨城急行バスですね。 実は松伏町に、こんな施設があります。 音楽ホールで。 芥川也寸志さんがプロデュースした、音響効果が非常に高い、良質な音楽ホールだそうですよ。 決して、エッチな施設ではありま…