Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

パソコン

String too longの記憶…

エラー番号15。 文字列を格納したり、演算(といってもつなげたりだろうけど)したりして、当時のMSXの文字列の制限、255文字を超えてしまうと、このエラーが出るんじゃないかと。 多分、出したことありません。 例の「error文」以外では。 255。 一般の方に…

印刷…

会議の資料を作っています。 正確には資料そのものではなく、資料を出力する仕組み。 「印刷」ボタンを押すと、イントラ上にある、各支店長が作った任意の資料が、印刷出来るわけです。 ひな型は、あてがいましたけどね。 Excelで人に入力してもらうにあたっ…

Yahoo! JAPAN…

仕事は相変わらず、大きな制作物を抱えています…。 日中帯は電話も鳴るし、別の依頼も来る。 ホームページに問い合わせが来れば、処理した上で、誰かに案件を振らなければなりません。 なかなかじっくりとは、やれないのです。 皆さん同様に。 残業時間はこ…

SPCの記憶…

靴を買いました。「SPC イオン南越谷店」で。 株式会社チヨダの、一店舗です。 東証一部上場企業なんですね~ 「東京靴流通センター」の会社と言えば、わかってもらえるかな? 「SPC」は、カジュアル、スニーカー中心に、総合スーパーなどにテナントとして入…

キーボード…

父に、言われてました。 何日か前から。 「句点だけ、打てない…」 このところ忙しくて、相手にする時間もないので、こう流しときました。 「再起動すれば、直るよ」 常套句、です。 やっと週末で、のんびり。 …してるところに、また父が。 「直んない…」 し…

武器…

最近、ダブルパー(4時間残業)だの、ダブルトリプルボギー(6時間残業)だの…。 今日はダブルプラストリプルボギー(5時間残業)でした。 何をしているか。 80を超える支店で使う、Excelファイル群を構築中です。 各支店にファイルは一つ。 これに記入して…

Overflowの記憶…

残業が多めな今日この頃。 公私ともOverflowしそうな日々ですが… パソコンのエラーの「Overflow」は、変数に格納する値、またはそもそもの計算結果が、扱える大きさを超えたときに出ます。 エラー番号は6。 今のExcelでも、たまに出ます。 当時のMSXでは、数…

1986年の記憶…

前の年は、こちら kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 当時14歳。 中学3年生になりました。 部活・弓道も、最終学年。 でも、最後まで、全然当たらなかったですね。 多分、10射のうち5本当たったこと、なかったんじゃあ!? 塾にも行ってましたね。 高校受…

プリンター…

A3のプリンターを持ってます。 実際には「A3ノビ」まで。 写真も結構きれいに出ます。 でも、欠点が一つ。 インクが、濁るんです。 なので、いちいちクリーニングをかけないと、色が濁ってしまうんです。 一度、修理にも出しました。 でも、異常なしで、返さ…

Type mismatchの記憶…

エラー番号13。 変数と、代入する値の型が合わないと、このエラーが出ます。 変数。 値を保管(代入)したり、取り出して計算に使ったりする、便利な箱です。 でも、実は変数には、それぞれ型がありまして。 この変数は数字用。 この変数は文字用。 これを間…

No RESUMEの記憶…

エラー番号21。 エラー処理ルーチンにRESUME文がないと、このエラーが出ます。 Resumeとは、「中断したことを再開する、回復する」という意味。 エラー処理ルーチンは、特殊な扱いだったんでしょう。 処理をし、元のプログラムに戻るためには、必ずRESUME命…

1982年の記憶…

前の年は、こちら。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 当時10歳。 それまで、いたずらしたり叱られたりしても、「(歳が)一の位だから~♪」って言い訳してたのが、通用しなくなる歳になったわけです。 この年は、弟が小学校に上がった年。 アルバムは弟…

Redimensioned arrayの記憶…

エラー番号10 「配列の二重定義」って、書いてあります。 前回かな?単語帳みたいな変数、配列変数に通し番号(添字)があって、みたいな話をしたのは。 通し番号は通常、「どこまで使うよっ!」って、宣言(DIM)してから使いますが、これを2回以上すると、…

Illegal function callの記憶…

エラー番号5。 意味は「不正な関数の呼出」。 Syntax errorと並んで、よく出るエラーです。 関数とは、ある数値や文字などを与えて呼び出すと、それに何らかの処置を施して、結果を返してくれる、便利なものです。 与える数値や文字などを「引数(ひきすう)…

Missing operandの記憶…

エラー番号24。 オペランドとは、被演算子。 つまり、演算の対象です。 「1+2」なら、「+」が演算子で、1も2も被演算子、つまり「オペランド」です。 関数にして命令にしても、何らかの数字、または変数を添えて動かし、添えられた数字などに演算を施して、…

雨のち晴れ…

今日は、そんな天気だそうです。 「晴れのち雨」は帰りに困りますが、「雨のち晴れ」は、たたの逆に見えて、実にたちが悪い。 忙しい朝に自転車が使えないのは、困ります。 バスはあるけど、終点のバス停が駅から遠い! 本数も十分ではなく、かえって早起き…

Can't CONTINUEの記憶…

エラー番号17。 そう、確かにこんなエラー、ありました。 出したことも、あるはず…。 かすかな記憶だと、「CONT」命令だったかな? 「Ctrl + STOP」を押すか、或いはプログラムに「STOP」命令を仕込んで、プログラムを止めた後、何らかのチェックをしたあと…

Subscript out of rangeの記憶…

エラー番号9。 “Subscript”を辞書で引いたら、「添字」だそうです。 何かというと、「変数」という値の入れ物に付ける、通し番号のことです。 「配列変数」って言ったりしますが、たとえて言うならば、「リング式のメモ帳」かな? ひと綴りの変数に通し番号…

あらゆる想定…

先ほどの、「ギャラガ」の続き。 トラクタービームを発するボスギャラガ。 わざと突っ込んで取り返すのが、ひとつの作戦です。 しかし逆に、絶対にトラクタービームに入ってはいけない場合があります。 そう、自機のストックが、1機もないとき。 人質を取り…

RETURN without GOSUBの記憶…

エラー番号3。 ここでいう「RETURN」とは、サブルーチン、まあ例えれば外注先かな?から、本体の呼出元へ戻る命令。 プログラムの中で、何度も使う処理をまとめて、サブルーチンとして書いておいて、本体のあちこちから呼び出して使い、また元の場所に戻る、…

転送…

フォロワーさんにメッセージを打つべく、PCのメモ帳で長々と…。 でも、結構な遅い時間になっちゃって、打つのは翌日の昼に、したんです。 とは言え、昼間は会社のパソコン。 スマホに送るのって、メールにコピーして、自分宛に打って、またその分をコピーし…

Verify errorの記憶…

エラー番号20。 Verifyとは、「確認する」「検証する」の意味。 CSAVE命令で、カセットテープに書き出したプログラムが、本当に正しく書かれているかを確かめる命令が、MSXでは確か「CLOAD?」だったと思います。 この命令を実行すると、パソコンはテープの読…

Illegal directの記憶…

エラー番号12。 BASICは、プログラムに命令文を書いて、一気に実行させるのが本分ですが、命令によっては待機時(ダイレクトモード)にも打てる命令があります。 プログラムを起動させる「RUN」はもちろん、プログラムを表示する「LIST」、プログラムをカセ…

Out of DATAの記憶…

エラー番号4。 READ文に差し掛かると、プログラムの中にDATA文を探して、1つずつ読み取っては、変数(値を入れる箱のようなもの)に格納していきます。 今なら別ファイルにして、読みに行くんですが、当時の外部記憶装置はカセットテープが主流!だったので…

Undefined line numberの記憶…

エラー番号8。 GOTO文やIF~THEN文で、存在しない行番号を指定すると、このエラーが出ます。 そう、当時のBASICは、行番号で命令を管理していたんです。 通常、最初は10刻みに行番号を振っておいて、行を挿入する必要があったときに、その間の行番号を使った…

Undefined errorの記憶…

Undefined = 未定義。 未定義のエラーが発生したっていう、訳のわからないエラーが発生すると、これが表示されます。 エラー番号は23ですが、それ以外の未定義エラーが起こっても、このメッセージになります。 エラー番号は、記録しています。 当時、1~255…

KMGT…

何ですかって? 大きな数を扱うために、単位を拡張する記号です。 「SI接頭辞」と言うそうです。 K=キロ、M=メガ、G=ギガ、T=テラ。 パソコンではメモリなどの単位で、お馴染みですね。 K=2の10乗 = 1,024 M=2の20乗 = 1,048,576 G=2の30乗 = 1,073,7…

NEXT without FORの記憶…

ループを構成する命令、FOR文に対応していないNEXT文が出てくると、このエラーになります。 エラー番号1番は、なぜかこれ。 何故なのかは、わかりません。 でも、昔のポケットコンピュータ「PB-100」でも、ERR1はこのエラーだったな…。 実際には、いきなりNE…

Device I/O errorの記憶…

エラー番号19番。 「恐怖のエラー」の一つでしょう。 意味は、「カセットテープからのプログラムのロード中、エラーが生じて読み取れなかった」 今でもExcelファイルが読めなくなったりすると、冷や汗をかきますが、昔は記憶媒体として、カセットテープを使…

Out of memoryの記憶…

エラー番号7番。 メモリ領域が埋まってしまって、これ以上記憶できないときに出ます。 実際には純粋の記憶領域の他、変数の領域やスタック(戻り番地)なども対象ですが、十分な領域が用意してあるので、ちまちまプログラムを作るレベルでは、まずこのエラー…

Syntax errorの記憶…

昔のパソコンの、エラーの話。 エラー番号2番。 Syntax=構文。 構文を誤ると、このエラーが出るわけですが、要は打ち間違うと出ます。 雑誌のプログラムなんかをよく打ちましたが、このエラーなしに打ち終わることは、ほぼありませんでした。 動かせば、「…

当月100本目に…

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」 1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか? 当ブログ、以下のブログのサブブログでして… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 別のブログが機能的に物足りなくなって、…

4人目の出会い…

会社のホームページに入ってきたお問い合わせを、精査して振り分ける仕事をしています。 ある日。 メールに書かれた依頼人の、名前を見てびっくり! 同姓同名、だったんです! 漢字は、わからないけど… 僕が直接コンタクトを取るわけではないので、相手は僕…

String formula too complexの記憶…

エラー番号は16ですが… 「文字列が複雑過ぎる」エラーですが…。 別に、もう1個ブログを立ち上げるわけではなく…。 依頼されたExcelの数式の修正が、うまくいかなくて…。 あれを足したり、これを加えたり…。 こういう時って、都度対処になって、数式がどんど…

時間配分…

先ほどの記事を、新しく始めたSNS「Path」にアップしたら、越谷のHさんとRPG談義になって… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp そう、あの当時は際限もなく、ゲームに没頭できたなぁ…。 いろんなシリーズもあったし、だんだん強くなっていくのが、楽しかっ…

太陽のオイル…

ゲームのお話。 昔のゲーム。 「ハイドライド3」というゲームがありました。 「ドラクエ」と同じRPGですが、戦いはアクションゲームみたいにぶつけ合うので、「ARPG」なんて言われてました。 制作はT&Eソフト。1987年の作品です。 架空の世界を冒険するゲー…

食いつぶして…

あっ、さっき書いた“ナッツ”じゃなくて… (食べちゃったけど…) IEが極端に重くなって、マウスも受け付けなくなって、ファンもウィンウィン言い出したら… たいてい、IEがリソースを食いつぶしています。 「タスクマネージャー」を開くと… IEだけで2GB近いメ…

古くなる壁紙…

先ほどの記事の写真ですが… セピア色! 実は、あるソフトでセピア色にしているんです。 その名も「古くなる壁紙」! 時間が経つごとに、徐々に壁紙が色褪せていって、最後には上の写真のようになるんです。 ちなみにスタート時点はこちら(リセットしました…

デスクトップ…

10月の頭だったかな? パソコンを立ち上げてみたら… デスクトップのアイコンが、シャッフル!! 位置がめちゃくちゃになってる!! たまに、あるんですよね~ 確かにデスクトップはアイコンで溢れ、多すぎではあったけど、重要なアイコンは場所を決めてあっ…

Rの記憶…

ExcelVBAでは、Rも変数として、よく使います。 行を表す“Row”の頭文字だからです。 変数Rを1ずつ足していって、1行ずつ処理を施していく。 こんな処理を、よく書くわけです。 スプレッドシートならでは、なんでしょうね。

読みたくないもの…

多分、多くのプログラマーの方が、そうなんだと思いますが… 「日が経った、自分が書いた、プログラム」ほど、読みたくないものは、ないのです! 自分の作ったプログラムなので、新たな発見は一切ナシ! 見えてくるのはあんな拙さ、ごんな非効率。 時には自分…

Oの記憶…

OとIは、キーボードでは最も使いますね。 最も手垢がたまりやすいキーでもあります。 以前、Iはプログラムで、ループカウンターに使うと書きましたが、Oを変数にすることは、皆無です。 0(ゼロ)と間違えやすいからなんですが、I(アイ)が間違えやすい、1…

延々のアップデート…

先週末、職場のパソコンにアップデートが走ったのは、覚えていました。 休み明けで出社して、パソコンの電源を入れると… 青い画面に、ひたすら球が回る“待っててね”サイン。 すぐにイライラし始めたのは、更新のパーセンテージが上がるのが、恐ろしく遅かっ…

Jの記憶…

Jも、プログラムのループカウンターとして、よく使います。 2つ目のループ、としてです。 ネストと言って、一つ目のループ・Iの中に、すっぽり収めて使います。 なので、Iのループを100回、Jのループを100回、回すとすると、Jのループの中の処理は、100×100…

前の人が…

満員電車。 前に立つ人が読んでる本を、チラッと。 DNSとか乗っ取りとか書いてあるので、サーバー関係みたい。 そう言えば、Linuxの資格、LPICのレベル2を、持ってます。 サーバー関連の資格です。 使う機会がないので、もう、錆び付いてしまったけど…。 資…

Iの記憶…

“I”はプログラムで、ループカウンターとしてよく使います。 “I”という名の、数字が入る箱を用意しておき、中の値を1ずつ足していき、一定の数になるまで同じ処理を繰り返す、という動作が多いですね。 変数というヤツです。 実際の処理では、このループカウ…

Gの記憶…

Gは、コレかなぁ…。 検索は、Google派です。 シンプルだから。 色は、多分関係ないと思う。。。 Yahoo!も画面は出してるけど、基本、ニュースのみ。 Yahoo!での検索は、稀にGoogle検索に満足が行かなかった時ぐらい。 めったに、ありません。 Googleだけではあ…

眼鏡の記憶…

初めて眼鏡を作ったのは、中学生の頃。 勉強…ならいいんですが、多分、ゲームのやり過ぎかと。 遺伝も、あるようですけどね。 今は、玉が細長いのが流行り、なんですってね。 ここでも、流行についていけてないや…。 玉は大きい方が、好きなんです。 下のフ…

マウスパッドの記憶…

マウスパッドは、ある意味マウスより重要だったりします。 昔、絵柄に惚れてこんなのを買ったけど… 当時の赤外線マウスは、この白中心に黒文字が入るデザインに、誤動作しまくりで! マウスポインターが飛ぶ飛ぶ!! まぁ、ボールマウス用に作られたんでしょ…

欲しいもの…

今、職場環境に欲しいもの。 「Excel2007が動くパソコン」!! 今職場で使ってるのは、Excel2013。 VBAを書くので、これで動いても、納品先で動くとは、限らない。 VBAのコードやプロパティの互換性は、互換性チェック機能では検出できないのです…。 Excel20…