Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

パソコン

特殊技能…

yahoo!ニュースで、こんな記事が。 若者の離職理由に、「電話応対」があるそうなんですが… news.yahoo.co.jp その理由とは、 「会社の固定電話の電話応対で、ストレスがたまる」 これは、僕もよくわかります。 日々、ストレスを溜めてますから。 やっぱり、…

たまには聴かない曲を…

iTunesで音楽をかけながら、こうやってブログを書いています。 とは言え、お気に入りの500曲ぐらいかな?からシャッフルで聴くのがほとんど。 でも今日は操作を間違えたらしくって、普段聴かないプレイリストにあっちゃった… 「SEGA」のゲームミュージックで…

2007年の記憶…

当時35歳。 ネットワーク機器の資格を取り、あとはLinuxサーバーの初級の資格を取って、とりあえずネットワークエンジニアとしての資格は整いました。 再就職として、候補は2つありました。 一つは自分で見つけたもので、ネットワークの構築系。 ゆくゆくは…

長考…

朝来て、パソコンのスイッチ入れたら… パソコン氏、長考…。 ログイン前の青い画面だから、手も足も出せず…。 しかも、相当大きなアップデートなのか、パーセンテージがなかなか進まない! 1時間経過して、まだ長考! この後さらに、20分! 他人のスケジュー…

2006年の記憶…

当時34歳。 PCインストラクターのバイトを辞めて、ITスクールに戻ったのが、3月。 最初はWeb関係をやりましたが、わかったのは、 「操作は習えばできるけど、その後は絵心がないとね…」 ってこと。 結局、比較的高齢でもエンジニアとして採ってくれる、ネッ…

2004年の記憶…

当時32歳。 失業そのままで、年が明けました。 この時は正直、職に就けるとは思ってなかった。 自信もないし、知らない人と話すのは、恐怖でした。 ただ、何もしなかったわけでもなく。 前年から、こんなことをしてました。 Microsoft Office User Specialis…

2002年の記憶…

当時30歳。 「三十路だ~」って、ずいぶんいじられました。 この年は、サッカーワールドカップの日韓共催の年でしたね。 テレビ観戦でしたけどね。 記念切手は、随分売りました。 この年は、あまり大きな旅行には、行ってないようです。 その代わり、プレイ…

2001年の記憶…

当時29歳。 この年からが、21世紀ですね。 「ミレニアム」とか言って、あちこちで話題になりました。 東京ミレナリオの原意は、「千年祭」 この年のための祭典ですね。 2005年を最後に休止中ですが、東京駅の復元や、その周りの工事が済めば、また復活するか…

スマホメンテ…

スマホの内部メモリの空き容量が、5%を切ったって警告が。 そりゃまぁ、容量使ってますからね…。 出題時は最低でもトリミングして別保存するし、問題によっては数枚写真を撮って、アプリで合成することも。 当「はてなブログ」でも、今の機種は縦に写真を撮…

2000年の記憶…

当時28歳。 ノストラダムス、敗れたり~(笑) この年の旅行は、わざわざ大阪へ振って、北海道へ。 移動距離が長いのは、この頃からですね…。 当時の大阪ドームでホークス戦観戦! 最後までは見られなかったけど、当時の絶対的な抑え・ペドラザ投手に託して…

混同…

自宅のパソコンも、会社のパソコンも、Windowsです。 7と10ですが、似たようなもんです。 何かダウンロードで落として、ウインドウをかき分けて所定の場所を探して… 「ショートカットが、ない!」 …あなた、それは会社のパソコンのデスクトップ。。。 混同する…

1999年の記憶…

当時27歳。 実は、「この年で地球が滅びる!!」って、本気で思っていました。 ーノストラダムスの大予言ー なので、この年までしか人生設計、してませんでした…。 ああ、28歳までしか、生きられないだな~、なんてね。 この年もいろいろ、旅行に行っていま…

1997年の記憶…

当時25歳。 湯河原郵便局、2年目です。 新人が2人も入ってきました。 一応、僕が先輩だけど…、 後輩の一人は、地域区分局のバイトとして、バリバリ働いてた人! もう一人は大人しかったけど、中堅社員として登用されて、郵政局へ行くような人!! どちらも、…

逆撫で…

夜。 パソコンと、音楽の、ゆったりとした時間。 …のはずだったのに、巨匠(母)が突然、掃除を開始。 音楽はかき消され、さらに騒音が逆撫で! 文句を言おうにも、聞こえないし!! だれか、騒音のない掃除機、発明してくれないかしら…。 ストレスのたまる2…

Internal errorの記憶…

エラー番号51。 このエラーが起こるのは、「パソコン内部の状態が正常でない」時。 つまり、BASICを動かすインタプリタが、正常に動いてないと、このエラーが出るものと思われます。 インタプリタとは、人に解るBASICを、機械に解るマシン語に翻訳するシステ…

Disk I/O errorの記憶…

エラー番号69。 ディスクの読み書きが正常に出来なくなったとき、このエラーが起きます。 …が、かなり、致命的! 多くは、何らかの故障ですから。 フロッピーディスクに障害が起きると、ほとんどの場合、丸々一枚読めなくなってしまいます。 ディスクドライ…

Disk fullの記憶…

エラー番号66。 ディスクがいっぱいになって、これ以上書き込みできなくなると、このエラーが出ます。 当時のディスクは、3.5インチのフロッピーディスク、2DD(両面倍密倍トラック)の720KBが多かったかな? 2HD(両面高密度倍トラック)になると、最大で1.…

Too many filesの記憶…

エラー番号67。 ディレクトリ、今で言うフォルダの中に入れられるファイルは、MSXでは112個までと決まっていて、それを超えて保存しようとすると、このエラーが出ます。 112という根拠は今や不明ですが、今からするとあまりにも少ない。 スライドショー用に…

N局の力…

某N局(E局と言うべきか?)の芸術番組で、最後に告知コーナー。 ちょっと知らない美術館(しかも都内)が出たので、じゃあ調べようかとパソコン叩いたら…、 サイト、パンクしてた… みんな、おんなじこと考えてたのね… (すぐ、直ったけど) それにしても、 …

試験勉強…

通勤電車。 前の人は、試験勉強中! そう言えば、5,6年前かな? Linuxのサーバーの試験をうけたのは。 その時は、携帯電話に有料で問題配信受けてて。 当時としては、画期的で♪ 頑張って、解いてたな~ 今はスマホで、出来るのね♪ 今日見かけた方の内容? 運…

Bad Drive nameの記憶…

エラー番号62。 指定したドライブ名が存在しないと、このエラーが起こります。 今は基本のドライブが、ハードディスクのC。 他の外部記憶装置も、DとかEとか使って、アクセスしています。 中には「仮想ドライブ」なんてのもあって、Zを使うことが多いですね…

Disk write protectedの記憶…

エラー番号68。 フロッピーディスクに何らかの書き込みを行おうとしたとき、ディスクが書き込み禁止になっていると、このエラーが出ます。 今でこそ、ファイルのアイコンを右クリックして「プロパティ」を開いて、「読み取り専用」にチェックを入れれば、書…

Bad file numberの記憶…

エラー番号52。 前にも書いたように、MSXのファイルは番号で管理されていました。 たいていの場合は1個で済みますが、時には2個、3個のファイルを開けることもあります。 その時はMAXFILES文で、最大数を指定するんですが、その数を超えたファイル番号を指定…

File not foundの記憶…

エラー番号53。 指定したファイルがないと、このエラーが出ます。 フロッピーディスクの場合は、DOS、「Disk Operating System」がファイルを管理していますので、ファイルが“ない”ことが識別できます。 ただ、カセットテープの場合は、最初のデータにファイ…

プロ野球「ながら見」的アイテム…

プロ野球、開幕! ホークスは2連勝とか!! 今や動画配信で、自宅でも好きな試合が、気軽に楽しめるようになりましたね。 ラジオ放送の実況が精一杯だった、あの頃(あれはあれで楽しかったけど)。 その前はテキスト更新を、ドキドキしながら更新ボタンを押…

Input past endの記憶…

エラー番号55。 既にファイルを読み終わっているのに、さらに読取り命令が来ると、このエラーが出ます。 シーケンシャルファイル(先頭から順番に読むファイル)に対して、読取り命令(INPUT #)を発行すると、順番にデータを取り出して返すんですが、ファイ…

1994年の記憶…

当時22歳。 1年留年の、辛い年を終えて、最終学年を迎えました。 が、 真に辛い年は、この年でした。 元々、社交性などなかった僕にとって、ほとんど交流のなかった1学年下の人たちと、一緒に研究するのはしんどかったんです。 就職活動も、ほとんどせず。 …

File already existsの記憶…

エラー番号65。 NAME文でファイル名を変えようとしたとき、その名前が既にあると、このエラーが出ます。 確かに、同じ名前のファイルは、少なくとも同一ディレクトリには存在できないので、処理側としてもいかんともしがたく、エラーを出すしかないのでしょ…

Bad sector numberの記憶…

エラー番号63。 セクタ番号に誤りがあると、このエラーが出るらしいです。 セクタとは、本来円の中心から円周方向に伸ばした、2本の直線の間の領域を指します。 わかりやすく言えば、ピザの切ったヤツです。 コンピューター用語としては、同一トラック(円周…

1993年の記憶…

当時21歳。 結局、だらけきった生活は直らず。 1コマ目だった英語が単位にならず。 留年となりました。 まぁ、絶望でしたね。 お先真っ暗。 それでも、生活していかなければなりません。 英語は、全部出ましたよ。 翌年、「優」くれたけど、要らなかったな。…

File still openの記憶…

エラー番号64。 ファイルを開けたままプログラムが終わってしまうと、このエラーが出るようです。 やりっ放しは禁物、ってわけです。 想像なんですけど、きっとファイルを開けるときに、データをやりとりするために、いろいろ処理するんでしょうね。 そのま…

File already openの記憶…

エラー番号54。 OPEN文で開こうとしたファイルが、既に開いていると、このエラーが出るんですが…、 そんな「石橋を叩いて渡る」ような人、いるかしら? まぁ、あり得ることはあり得るので、エラーとしては用意しとかなきゃいけないと思いますが。 プログラム…

File not OPENの記憶…

エラー番号59。 開いていないファイルに対して入出力を行うと、このエラーが起きます。 当時、ファイルは番号で管理されていました。 OPEN命令でファイル番号を割り当て、以後はその番号を指定して、ファイルにアクセスします。 OPEN命令では、ファイルの入…

Disk offlineの記憶…

エラー番号70。 その名の通り、「フロッピーディスクが入っていない」と、このエラーが起きました。 フロッピーディスクには、8インチ、5.25インチ(5インチ)、3.5インチ、2インチなどがありました。 8インチや5.25インチはペナペナで、いかにも「脆弱な」…

Bad file modeの記憶…

エラー番号61。 ファイルに合わない入出力命令を打つと、このエラーが出ます。 シーケンシャルファイルと言って、一つずつ順番に読み書きする、単語帳のようなファイルに対してですね。 読み書き、なんて書いちゃいましたが…、 シーケンシャルファイルは、フ…

Bad FATの記憶…

エラー番号60。 ディスクの状態が正常でないと、このエラーが出ます。 これが出るほどディスクを酷使しませんでしたが、もし出たら、致命的なエラーだと思います。 恐らく、ディスク丸ごと、読み取り不能でしょうね。 FATとは、「File Allocation Table」 直…

Direct statementの記憶…

エラー番号57。 「アスキー形式でプログラムをロード中、プログラム以外のデータがあった」 だそうです。 アスキーとは当時の文字コードですから、アスキー形式でプログラムを読み書きすると、読み込んだときに翻訳して、プログラム化するんでしょうかね? …

FIELD overflowの記憶…

エラー番号50。 「FIELD文で定義したフィールドのサイズが256バイトを越えた」だそうです。 何やら何にもわかりませんね~ 僕にも、わかりません…。 要は、FIELD文はフロッピーディスクと入出力をするための、準備命令なんですが、まず、ディスクの最初から…

Rename across diskの記憶…

エラー番号71。 「NAME文を異なるディスク間で行おうとした」エラーだそうです。 …出しようが、ないですね。 MSX時代後期においても、ディスクドライブは1台しか持っていませんでしたから。 NAME文は、ファイルの名前を変える命令でした。 「異なるディスク…

昔話…

昨日は越谷のHさんと、飲み会! 年度末のお忙しいところ、お呼び立てしちゃいました。 お付き合いありがとうございます♪ カンパーイ♪ ここ「鳥平」は、混雑必至の焼き鳥の名店! お通しがなんと、かにグラタン! 焼き鳥は一番左の「つくね」が絶品!! レバ…

Sequential I/O onlyの記憶…

エラー番号58。 「シーケンシャルファイルに対して、ランダムアクセスファイル用のコマンドを使おうとした」 多分、何のことかわからないと思いますが、ファイルタイプについてはこちらにも書いてます。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 「シーケンシャ…

Bad file nameの記憶…

エラー番号56。 ファイル名の指定に問題がある場合のエラーです。 多分…。 僕がMSXを扱った際、フロッピーを手に入れたのはずっと後で、ファイルを扱うのは、カセットにプログラムを記録するときぐらい。 プログラムからファイルを扱った経験は、ほとんどな…

Out of string spaceの記憶…

エラー番号14。 文字列を格納する領域がなくなると、このエラーが出ます。 …滅多に、出ませんけど。 当時はなかなか難しかったんですが、今は文字列の照合は、もはや当たり前の機能になっています。 文字を読み取って、正解のパターンと照合して、正しければ…

待ち時間…

今日もダブルトリプルボギーは、確定。 帰れれば… 帰るけど! 残る理由は、いろいろあります。 某所からの「案件精査数百件攻撃!」では、ひたすらカリカリキーボードを叩かねばなりません。 ヒマしてる時間など、ないわけです。 一方、Excel制作物関連では…

Undefined user functionの記憶…

エラー番号18。 MSXには「ユーザー定義関数」というものを、設定することが出来ました。 DEF FN文にアルファベット1文字を付けて、定義します。 ただし、式の内容は、1行で書かなければならなかったと記憶しています。 なので、有用そうで、実はあまり使い道…

認証…

スマホからパソコンに送った、写真を載っけたメールが、届かない。 確かに送ってるのに… ピンときました。 「迷惑メール」 アドレス変えてから、初めてだったっけ? 迷惑メールフォルダに、振り分けられていました。 いま、メールも銀行口座も何でも、認証で…

完璧…

VBAのプログラムは、あと一息。 でも、大方の機能は搭載が叶って、各種資料出力用として、とりあえず使用に耐えるようになりました♪ 上司にも、ほぼほぼOKもらいましたよ♪ あちこち、修正したけど。 もちろん、今までも何回か、試作や途中経過を上司に見せて…

String too longの記憶…

エラー番号15。 文字列を格納したり、演算(といってもつなげたりだろうけど)したりして、当時のMSXの文字列の制限、255文字を超えてしまうと、このエラーが出るんじゃないかと。 多分、出したことありません。 例の「error文」以外では。 255。 一般の方に…

印刷…

会議の資料を作っています。 正確には資料そのものではなく、資料を出力する仕組み。 「印刷」ボタンを押すと、イントラ上にある、各支店長が作った任意の資料が、印刷出来るわけです。 ひな型は、あてがいましたけどね。 Excelで人に入力してもらうにあたっ…

Yahoo! JAPAN…

仕事は相変わらず、大きな制作物を抱えています…。 日中帯は電話も鳴るし、別の依頼も来る。 ホームページに問い合わせが来れば、処理した上で、誰かに案件を振らなければなりません。 なかなかじっくりとは、やれないのです。 皆さん同様に。 残業時間はこ…