Line Buffer Overflow…

書くことが多過ぎるとき、バッファーとしてこちらに書きます。不定期更新です。

カメラ

火星…

昨日の7月31日は、火星が大接近する日だそうで。 僕も、撮ってみました。 …小さいけれど。 火星が赤く見えるのは、酸化鉄のせいだそうですね。 望遠鏡でもないと、写らないかな?

弓道男子…

座ってばかりいるの、飽きたので… 「弓道男子」 これは「ゴム弓」って言って、弓道の型を練習するための練習道具です。 ゴムですから張力もありますし、実際に射る(“離れ”って言います)こともできます。 撮影は、三脚と、セルフタイマー。 撮影しては結果…

青紫…

アサガオが、咲きました♪ 夏の花ですね~ 青色、ちょっと紫色が、かっていますね。 青とも、青紫とも言えそう。 いい色です♪ 写真をネットにあげたら、好評で。 特に色が、好評でした~♪ 鮮やかな、夏の花ですしね~ あっ、育てたのは、父!ですけどね。 中…

東武線の隠れた名所…

通勤に使う、東武線。 毎日のように使っていると、いろいろと名所?を発見していきます。 こちらは有名ですね。 撮影スポットとして。 「西新井カーブ」 結構なカーブなんですよ。 大きな長いカーブなので、ここでカメラを構えると、長い編成もフレームに収…

西新井カーブ…

「西新井カーブ」 東武線の、有名な撮影ポイントです。 その名の通り、グッと大きくカーブするので、長い編成がフレームに収まり、迫力のある写真が撮れるそうです。 実は僕、撮ったことはないんで… 「車内から!」 結構なカーブでしょ。 しかも、線路とお寺…

「切」の記憶…

この写真。 この前の九州旅行で、撮ったもの。 離陸から30分近く経ってるから、遠州灘上空ぐらい? 富士山は、過ぎてたみたい。 一目見て、いい写真だなって、思いました。 グラデーションをなす、空! 青い水をたたえる、海!! 青が、圧倒的にきれい! 気…

あやせの守像の御利益…

検索したら、前も書いてましたね。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 帰り道にある、モニュメントです。 「あやせ」とは、近くを流れる綾瀬川のこと。 この界隈は、治水の歴史があります。 僕が草加に戻ってきたときは、この道はまだ、工事中でした。 今…

ぶち抜かれ…

以前、こんな記事を。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 記事の通り、通過線自体は常時使われますが、追い抜きはめったにありません。 なので、北千住にて… この区間急行に乗り続けるかどうか、ずいぶん迷いました。 後続の急行に抜かれるのです。 通過…

ニアミス…

何度か登場したかな? 埼玉のCさん。 実は昨日、こんなことが。 その日、Cさんは僕よりずいぶん前に、大学を出たようでした。 前日話すと、「疲れ気味…」なんて言ってたので、早く帰るのかな? 僕自身も、今日予定していた飲み会が延期になり、たまたま押上…

青…

フォロワーさんから、指名を受けまして。 何でも、 「好きな写真を貼って、さらに5名を指名せよ!」 昔の、「バトン」のようなものですか…? このフォロワーさん、会話から「青」がやたら好きなことがわかっているので… こんな感じで、まとめてみました。 み…

非電波区間、突入!!…

急行南栗橋行き。 最後尾に、乗ることが多いですね。 えっ?、一番前? 大抵、カーテンを閉められてしまいますよ。 トンネルの運転に、光は支障ですから。 でも、最後尾は車掌さんなんで、カーテンが開いていることが多いですね。 なので、撮ってみました。 …

通路側…

飛行機では、極力窓側を取ります。 昼でも、夜でも。 やっぱり、窓があって外が見えた方が、美しい機窓が見られるのはもちろん、着陸間近になったとき、大体どの辺を飛んでるのかがわかるので、安心感がありますね。 二重ガラスでは、夜景は通常きれいに撮れ…

本日も、ウチの巨匠に感謝・206…

実は、写真、縦だけど!? わからんわからん♪ 本日も、ウチの巨匠に感謝…。

パイロン…

調子に乗って、100枚以上は写真を撮るわけですが。 ベストショットは室屋さん!…ではなく、これです。 そう、パイロンヒット! エアレースの、もう一つの華。 選手には大変恐縮ですが、パイロンヒットの一つもないと、レースは盛り上がらないのです。 もう1…

お気に入りの傘…

何度か話題にしてる、お気に入りの傘。 浜松の楽器博物館のミュージアムショップで、手に入れました。 軽くて、デザインもよくて、博物館グッズとは思えない、優れもの♪ 「♪」柄も、気に入って♪ 顔文字を使わない僕としては、「♪」は数少ない、感情表現の文…

傾き…

退勤の風景。 オリナスタワーからの、スカイツリーです。 これ、よく見ると、右に傾いている… こうなってる写真が、多いんです。 僕の姿勢は、傾いてるのかな? 最近で、比較的マシだったのが、この写真。 まあ、これならね。 でも、意識しないとこうはなら…

幕車…

つい降りて、撮ってしまいます。 幕車です。 そう、幕式行先表示器を持つ車両です。 東急8500系ですが、幕車はわずかで。 数編成しかありません。 なかでも「準急」幕は、なかなかないのです。 幕回しに出会えれば、最高でしょうけどね。 こちらも、幕車です…

写真の整理…

写真を撮る媒体は、デジカメはもちろん、スマホ、父のデジカメ、父の携帯と、いくつもあります。 その写真がたまってくると、媒体から抜き出して、パソコンで管理します。 容量、バカにならないですからね。 各媒体から全ての写真を抜き出したのが、今年の1…

天王山…

神戸から伊丹への移動は、いろいろ考えたんだけど… ここにしました。 天下分け目の一戦があった「天王山」 標高270.4m 山というより、 岡かな? ここが、登り口。 ところが! 道は最初から、急!! 前の洲本城もそうでした。 ある程度高いとなだらかな山道が…

新アイテム…

今週のお題「カバンの中身」 今度の旅行のトートバッグには 、こんなものを忍ばせて行きます。 小さくもなるんですよ。 ヒョイと捻って♪ 何かって? 「レフ版」です。 夜景専門の。 実は、特にガラス張りの屋内から夜景を撮るのって、すごく難しいんです。 …

自己の記憶…

今週のお題「自己紹介」 去年の今頃は、こんな変化球を投じていました… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 今年は、マジメにやります。 韓隅錦矢。 197x年、日野市生まれ。 男の子? とある会社で、営業の後方支援をしています。 何かとデータが集まる部…

四ッ目通り2・墨田区の記憶・17…

四ッ目通りは、既に取り上げております。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 昨夜、通る機会がありまして。 会社のあるオリナスタワーから、押上駅までです。 退勤。 オリナスタワーの入口から見た、スカイツリーです。 この時間のライティングは「全力を…

本日も、ウチの巨匠に感謝・159…

2枚の写真… 下のは、白色補正をしてあります。 照明が黄色っぽいので、普通に撮ると、どうしても黄色、緑がかった絵になってしまいます。 料理モードとかがあればいいんですが、ちょっとしたモード選びで、写真の色合いが違ったりしますよね。 味付けもきっ…

「桜」の記憶…

今週のお題「お花見」 巨匠(母)が、折れた桜の枝を持ち帰ってきました。 綾瀬川の土手に、いくつも落ちてたらしい。 風が強い日が、あったからね。 まだつぼみだったけど、花瓶に入れたら、花開いた!水のチカラ。 ちょっと、アングルを変えて。 …レフ版、…

盗塁…

(敬称略) 足のあるランナーが出ると、応援団が煽ります。 「走れ-走れ-ヤーナギタ!!」 オープン戦は選手にとってもテストの場。 積極的に走ってくることは予想できたので、僕もカメラを準備して待ちます。 三塁側の席なので、狙うは二塁ベース上! ギ…

逆・現場不在証明…

現場不在証明。 論理的な理由をもって、その場にいないことを証明することです。 「アリバイ」ですね。 元はラテン語だそうで、「他の場所に」という意味だそうですよ。 洗い物をしていた巨匠、不意に、 「みそ汁、出したっけ!?」 「出したんじゃないの?…

鏡は危険…

去年の、福岡から大阪への便、降機後。 変わった飛行機がいたので、慌ててシャッターを切ったけど… なんか訳のわからない写真になっちゃった… 飛行機に重なって写っているのは、背後の到着ロビー。 まるでガラスのように、後ろが写ってしまうのです。 さらに…

背番号99+の記憶…

(敬称略) このシリーズの大詰めは、背番号100以上の選手を取り上げます。 100以上の背番号と聞いて、まず思いついたのが、ホークスの山本穣。 背番号113。 当時の100番以上はスタッフの番号で、彼はブルペン捕手を務めていました。 実はこの人、ある選手に…

最終退場者…

「ダブルプラストリプルボギー半」なので、最終退場者です。 いわゆる戸締まりと、消灯を行います。 フロアが真っ暗になると、こんな写真が撮れます♪ スカイツリー「幟」 夜景とともに。 明るい室内からガラス越しに、夜景は撮れません。 室内の光がガラスで…

シャッターチャンス…

寒々しい、北風吹き荒れる日でしたが… ホームで誰かが、カメラを構えてて。 谷塚駅にて。 僕のシャッターチャンスは、自分で探すよりも、人に教えてもらう方が、多かったりします。